しまうま技研 RSSフィード

     ※検索サイトから来られた方へ:
      目的の記事が見当たらない場合は、上部にある検索窓で探してみて下さい。
      ブログ専用検索サイト( Yahoo!ブログ検索, ブログの詳細検索 - gooブログ など)のご利用が便利です。
      お時間が許すようなら、最新タイトルお勧め記事もご覧下さいまし……ゆっくりしていってね!(笑)
      本物のしまうまについてお調べ中の方は、こちら( シマウマ - Wikipedia )へどうぞ。
      ネイピア数をお調べの方へ:まだシリーズ執筆途中ですが、面倒になってペンディング中。
      最新エントリはこちら。 気長にお待ち下さい……。

2009-12-06

[]TVA「キディ・ガーランド」/イベントでキャストに"ぽきゅーん☆"/郡山でボクと握手!((c)ナガッチョ) 01:26 TVA「キディ・ガーランド」/イベントでキャストに"ぽきゅーん☆"/郡山でボクと握手!((c)ナガッチョ)を含むブックマーク

…ってなわけで、向かった先はアニメイト郡山。 今日はここで掲題TVAの握手会があったのです。

私の狭い観測範囲では、失礼ながら殆ど話題にならない同作品。 しかし、こいつぁなかなかの逸品ですぜ旦那!

1話〜3話あたりに凝縮されたネタだけみると「いかにもカドカワ」なアニメに思えますが、見所はむしろヒロイン2人の人物造形。 キャラが口にするセリフがどれも的確で、いわゆる「キャラが立ってる」状態。 これは脚本の功績でしょう。 キャストの演技も役にピッタリはまってます。

そしてとりわけ面白いのは、しっかり者のク・フィーユが、絵に描いたような元気娘・アスクールに振り回されているところ。 これは、ツンデレの楽しみに通底するものがあると思うんですよ。 ヒロインのキャラデザインも端整で好みですし。


そこら辺りが大変気に入ったので、Blu-ray Disc第1巻を予約しました。 イベントにも参加したかったから、アニメイトでね。

本当はtrue tears BD-BOXを人生初BDとする予定だったんですが…でも、どちらも3月26日発売予定で同着だから、裏切ってはいないよね?


イベント会場はアニメイト郡山店だったのですが、レジカウンター越しだったので驚きました。 過去に数度イベントに参加したことがありますが、どれも店内にあるイベント会場で開催されていたもので…やはり地方だと会場確保が難しいのでしょうか?

参加人数は、ざっと見たところ20〜30人前後だったかな。 なので一人あたりの時間に余裕があったのですが、私は

  • 東京方面から来ました
  • ク・フィーユがアスクールに振り回されているところが楽しい/演技がキャラにハマってる
  • これからも頑張って下さい

なんて月並みなことだけ言って、照れくさいのでそそくさと帰って来ました。 だってなぁ…初対面であることに加え、親子ほども歳の離れた女性と何を話せるっちゅうねん…それにね、やっぱり握手会ってツラいイベントだと思うのですよ。 だから私だけでも負担を減らしてあげようと。(キリッ)


で、内心大見得を切った私に手渡されたグッズが、これ。

f:id:k87p561:20091207012458j:image

グッズ入りの紙バッグなんですが、さすがにこれを剥き出しで持ち歩くわけには行かないので、用意しておいた濃紺のバッグに納めて持ち帰りました。

中にはサイン入り色紙とポスターが入ってます。


P.S.

お三方のブログにトラックバック飛ばそうと思ったんですが…受け付けてないようなので、とりあえず合田彩嬢のブログにだけはコメントしておきました。 白石氏のブログは…コメントすら受け付けてませんよorz...

kunihiko_ouchikunihiko_ouchi 2009/12/07 23:41 こんばんは。
私は本日城端線のディーゼルカーで鉄分補給してきました。
ちなみにようやく念願の城端訪問でした。越中の小京都の名に恥じない素晴らしいところですね。

しまうま技研しまうま技研 2009/12/09 00:15 いつもコメントありがとうございます。
タイから帰国していきなり富山出張というハードスケジュールにも驚きましたが、本当に城端でP.A.WORKSにヒアリングされたのですねぇ…いつか今日の成果を拝見したいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k87p561/20091206/1260116815