くすのき日記

2008/06/29 (日) 6月28日分アニメ感想まとめ

[]6月28日アニメ感想まとめ

今日一日で20本もアニメを見てしまった。

一日20本は、記録に残っている2004年以降では2005年9月14日の19本を破る新記録。

当時の視聴アニメは、

ロックマンエグゼ ストリーム×2、しましまとらのしまじろう×2、MAR -メルヘヴン-×2、トランスフォーマーギャラクシーフォース×2、ケロロ軍曹金色のガッシュベル!!今日からマ王!アイシールド21ワンピース甲虫王者ムシキング 森の民の伝説忍たま乱太郎×4、おじゃる丸

3年という時を感じるラインナップ。

うち10分アニメが5本、30分アニメが14本である事を考えると、30分アニメ18本、10分アニメ2本の今回はより強力。

まあ、記録はいつか破られるもの。

[][]第5話 魂のかたち〜最強職人シュタイン登場?〜

動機:C 基準:C 評価:B

親父は自業自得

リズあんまりキッドを笑わないで、かわいそうだから。

マカにパワーをくれるのはソウル

相手は博士実験

どっきりでよかったよ。

[][]第11-18話 おじゃごくうテンジクのなぞ

動機:C 基準:B 評価:C

珍しくちゃんと物語をやっていると思わせるあたり最早間違えている。

無理やり悟空を連れのものにする三蔵小町。

旅は続く。

[][]第16-63話 金吾の父の後悔の段

動機:C 基準:C 評価:A

戸部先生に惚れこむ金吾。

見守る金吾の父。

金吾が戸部先生を慕うのは、戸部先生の剣に向かう姿勢が父親に似ているから。

今日父の日だっけ?

[][]ご奉仕 十二 最終話 さらば愛しきメイドガイ

動機:A 基準:A 評価:B

なえかの好きな衣装を選ぶがよい、チャイナドレスの中で。

しかしシーツ一枚巻いたほうが魅力的で刺激的ぃー。

コガラシは一死。なえかはフブキさんに守られます。

なえかにしては話が高度すぎる、という理由で変装がばれるのはごくごく自然

月を背負うフブキさんかっこいい。

継承の問題は今日だけで、次回からはまたいつものが始まるんでしょ。

これからはちょっと小休止だと信じます。

じきになえかとフブキさんに会える日まで、とりあえずは3ヶ月間ありがとうございました。

[][]EPISODE-11

動機:D 基準:D 評価:D

ナースさんよろしく。

心配するなは間違いなく黒幕

力無いのは先生

いけると思った作戦が、その場その場で次々却下

どう乗り越える?

[][]EPISODE-12 最終話

動機:D 基準:D 評価:D

本質がどこにあるのか分からないが、まるまるエピローグという事でよろしいか?

[][]第11話 黙示録の序奏

動機:E 基準:D 評価:D

聞き分けがなさすぎる。

聞かれている事は素直に答えなさいよ。

人間のままとか化け物になり下がるとか。

誰も人の話聞いてない。

[][]総集編 ブラスレイターナビゲーター

動機:E 基準:D 評価:D

いや今さら説明なんてされても。

花澤香菜を観られただけでいいけどさ。

このアニメまだ続くの?

[][]第12話 高熱・情熱

動機:A 基準:A 評価:A

先に光とデートした宙に彗が嫉妬。

心を妬いて体も焼いて。

倒れた慧に光も翠も心配。

しかし光の看病のほうが心配。

しかしそんな看病でも光は彗のハートをがっちりキャッチ

光との一日を失いたくない彗、これほどぜいたくな一日はないというのに。

今日は眠っておいて、来週はデート

みんなと一緒、でなく

「どこでもいいぞ、滝島と一緒ならどこでも楽しそうだ。」

「あなたとなら、どこへでも。」

「お前は一生治らん。」

「では一生看病してもらいましょうか。」

一生やってろバーカ。

最終話かと思ったよ。

[][]第12話 最終話 YOU ZAPPED TO...

動機:C 基準:C 評価:B

クーパはメルトについていく。

ファティナはカーヤに嫉妬心ありあり。

ウトゥのハートはファティナに通じてる?

カーヤのハートはジルに届いた。

エタナのハートはケルブに通じる?

ニーバに余計な理由がついたぞ、カーヤにも。

あれ?これ最終話

S・A〜スペシャル・エー〜』と抱っこしてるみたいだけれど。

おかしい点も多々あったけれど、クーパに免じよう。

3ヶ月間ありがとうございました。

[][]第1話 終わる日々

動機:C 基準:C 評価:C

初っ端から戦われても困るのだけれど、最初からテスタロッサの出番があるのはいい事だ。

テスタロッサが宗介にアタック

[][]第12話 最終話 袖すりあうも他生の縁

動機:B 基準:B 評価:B

自分にリボン巻いて待っとけ。

受賞おめでとうございます。

せっかく美咲からいったのに、結局いつもと一緒じゃん。

まあそれがふたりの幸せの形という事で。

このアニメ地上波で観られた事に感謝しつつ、3ヶ月間ありがとうございました。

[][]第11話 雹霞の初恋

動機:C 基準:C 評価:A

雹霞の初恋

切子の関西弁微妙さが素晴らしい。

切子役の西野陽子京都出身、その割には微妙さがいい所突いてる。

雹霞は切子とデート

そのデートを母に監視される。

雹霞の告白をサポート?する凶華。

さしもの凶華も止められる。

雹霞の「好きな人」は切子にバレている。

想いは通じたから、今はそれでいいじゃない。

[][]状況一二 最終話 図書館ハ誰ガタメニ

動機:B 基準:C 評価:C

誰が味方になってもらってもいいが、堂上が一緒にいてさえくれればそれでいい。

ふたりのキスなどわざわざアクシデントで描かなくてもいいのに。

とにかく、堂上と笠原のラブラブっぷりは堪能できたので満足です。

3ヶ月間ありがとうございました。

[][]第13話 最終話 外伝 報恩 オカエシ

動機:C 基準:C 評価:B

冷蔵庫も買えないこんな世の中じゃポイズン

この声は小林由美子

アヤカシ世界でも夜の宴会楽しい

こちらはこちらで楽しくやってます。

架け橋たる四月一日に苦労はすべて任せます。

でも四月一日も楽しそうじゃん。

とにもかくにも3ヶ月間ありがとうございました。

[][]第13話 宇宙一の男

動機:B 基準:C 評価:C

ララの父親を想像して首を振り続けるリトに対するララの「ん?」を何度も聴けてよい。

何があったのかよく分からない校舎風景はいったい何なんですか、普段画面をあまり観ない私でも繰り返し再生してしまったよ。

ララのお父さんがリトに試合で勝って勝負に負ける。

[][]#12 ファステストデリバリー

動機:B 基準:B 評価:A

今日は午前3時30分からで来週は午前3時40分からっておいおい。

ランカに心の友が。

いよいよ人が死にそう。

ランカはスーツも着けずにコックピットで歌ってそのまま戦場のステージへ。

その効果は絶大無限大

アルトが矢を放たれてます。

こりゃすごいわ。

これまでマクロス観た事なくてマクロスF初見なのだけれど、これが好きだって人の気持ちがよく分かる。

挿入歌で2曲(3曲?)披露して、そしてエンディングは愛、おぼえていますか。

お見事。

[][]第12話 すれ違うハートたち

動機:C 基準:C 評価:B

いざという時直樹の力になるのは琴子。

直樹はきらきらクリスティーヌさんとお見合い、阻止失敗。

琴子は金ちゃんとデート、裕樹は直樹の目をじっと見る。

それでいいのかい?

[][]第12話 光ある場所へ

動機:A 基準:A 評価:B

沙羅と公彦の結婚なぞ許さん。

ましてやイカなど。

3人で幸せになるのだ。

公彦の事を思う沙羅、それはどうだろう。

まあ生きてくれればそれでいい。

[][]第218話 ちびケロ 耳をすませばであります・ケロロ カリエスウォー2であります

動機:C 基準:C 評価:C

サブタイトルで期待した私が間違っていたよ。

歯医者はしばらく行っていないな、モアがいる歯医者さんなら毎週通うのに。

[][]第15話 小さな一歩で

動機:A 基準:A 評価:A

バレンタイン、去年は自分で食べちゃった。

今年はドーンといってみよう。

渡すだけでなく告白込みで。

言わないと健児は分からないから。

その健児にとって2月14日煮干しの日

煮干しもいいなあって健児は大きな筆で『煮干し』って書くつもりですか。

それはそれでいいけれど。

恋の願いは乙女の願い。

みこの願いは神頼みで八島様に届けたい。

ゆりえの想いはかみちゅでなくて自分で。

祀はもうちょい先の話?

父親としては微妙な話。

進路が気になるお年頃。

この町を出るや出ぬや。

祀は神社を継ぐのかしら、お婿さんをとって?

光恵はいとこさんのお嫁さん?

ゆりえはこの土地を守らなくていいのかしら?

チョコを作ったって家族に言えるのはいい娘。

誰相手なのかは内緒

それぐらいはいいじゃない。

茜お母さんは章吉のご飯山盛り、茜お母さん好みの体系にしようとしているようで、茜お母さんみたいな人を見つければいいじゃない。

賢吉お父さんは幸せそうだぞ。

総理大臣も恋に悩む季節。

ゆりえ様におねがい。

ゆりえは町じゅうから激励、されどチョコの事を丸丸忘れて。

休みチョコを取りに行くのは光恵の仕事、健児には女子全員が引き止め作戦、ゆりえの噂作戦。

ジムが何だ、男は中身だ。

こうみていると、ゆりえが女の子に慕われているのと同時に健児は他の女の子にはどうとも思われていないんだろうな。

それがゆりえには好都合。

祀が足を広げて座る描写はよくあるのだけれど、クラス女の子がみんな足を広げているのね。

みこは章吉にチョコレート

それ、かえって残酷です。

章吉もそのチョコレート意味を分かっているもんだから。

うれしさ1割、かなしさ9割のチョコレート

町の人も女の子もみんなゆりえの幸せを祈っている。

最後は神頼み。

ゆりえ様も神頼み。

チョコレートは茜お母さん、光恵から貧ちゃん経由で無事ゆりえの手に。

みんなの応援を受けていざ。

屋上への階段でゆりえに向ける光恵のグーポーズ、私には「ガツンとぶつかりなさい、ダメだったら私の胸で泣いていいから」と言っているようで、それはそれで観たかったような。

ゆりえは勇気を出して、ついに告白、よく言った!

好きだって言えた瞬間ガッツポーズしちゃったよ。

それに対して健児は「恋」のひと文字、「ゆりえちゃん、読める?」

健児がゆりえちゃんって呼んだよゆりえちゃんって。

返事はオッケー、つむじ風に健児とゆりえふたりで乗って。

どこまでも飛んでけ、大空高く、恋の天気予報、晴れのち晴れになれ、あしたもあさっても。

いやー泣いた泣いた。

よかったよかった。

告白できただけでも万歳だったのに、これ以上ない結末、いやーおめでとうおめでとう。

告白が成功しただけでこんなに泣いたのはいつ以来だろうか、それぐらいめでたい。

みんなが応援してくれている描写あたりからもうキていたんだけれどね。

それもこれもこれまで健児への熱い思いをさんざん観せてきてくれたから。

健児がゆりえの事を想っていたっていうのは第13話『やりたい放題』でゆりえの事を内的に「ゆりえちゃん」と呼んでから私は気づいたかな。

それより前にも潜在的にあったのかもしれないけれど。

それに加えて、ゆりえの事を応援する町じゅう、学校じゅうのみんなの気持ち。

これまでバレンタインデー、あるいはそのようなできごとを重ねてきた年長さん。

あの時成功した、失敗した、あるいはあと一歩踏み出せなかった、いろんな思いをゆりえに乗せて。

学校女の子は自分の想いを重ねて、私もゆりえに続いて勇気を出そうというその背中押しを自分でやっているのね。

ゆりえの背中を押して、そのゆりえに今度は自分が背中を押されるという。

女の子ってそういうものなの。

だからゆりえの告白が成功する事よりも、ゆりえが告白した、告白できたという事自体が一番大切なの。

なんてったって私少女漫画育ちなもので、こういう話大好きなのね。

いやかみちゅ!というアニメがどういうアニメなのか、見誤らなくて良かった。

テレビシリーズはこれが最終話、百点満点です。

あと1話ありますが、ひとまずありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k_s_n_k/20080629