Hatena::ブログ(Diary)

ka28mar_NOTE このページをアンテナに追加 Twitter

2008-02-26

ニーマイヤー氏の100歳のお誕生日

<script type="text/javascript" src="http://jss.afpbb.com/sdata/newsdelivery/seesaa/js/sjis/1516000/2120b679b2819c5afcd65a211a6674f8.js"></script>

オスカル・ニーマイヤー 

(Oscar Ribeiro de Almeida de Niemeyer Soares、オスカー・リベイロ・デ・アルメイダ・ニーマイヤー・ソアーレス ,1907 -. Brazil.)

ブラジル、リオデジャネイロ市生まれの現役で活躍する20世紀最後の巨匠建家。

100歳のお誕生日です。「おめでとうございました!」(もうすぐ101歳!?)

師匠であるにル・コルビュジエと共にニューヨークの国連本部ビルをデザインした。(1952)しかし、彼の最大の偉業はブラジルの首都ブラジリア建設(1956〜1960年/マスタープランはL・コスタ)だ。多くの巨匠建築家が望むも叶えられなかった近代都市建設。その理想的な都市計画から国会議事堂・外務省・教会・住宅まで、建築史に残る建築を数多く手がけた。

ハイアット財団(The Hyatt Foundation)から年に1人の建築家に与えられる。プリッツカー賞(The Pritzker Architecture Prize)を1998年に受賞している。「建築」のノーベル賞に値する賞。

日本人は、丹下健三・槇文彦・と安藤忠雄の3人が受賞している。

その彼がまだまだ現役で活躍している。「建築家は長生きでなければならない。」という生き証人。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ka28mar/20080226/1203966436