ka2yanの日記

2007-09-29 samba memo

[][] samba memo 01:53

samba で他の人が作成したファイルを変更したい。削除したい。

ということで、ユーザグループとsambaメモ。


debian では、ユーザ名と所属グループは同じ。

なんで?

Googleさまのお告げだと、以下のような感じらしい。

[debian-users:03313] Re: why groupname = username?


了解デス、

でも、自分今までこんな風にちゃんとグループ設定ってしたことない。

大人数で使うlinuxを設定したことないし。

どうせ今回も玄箱を使うのは家族の数人だし、

その間でこのファイルだけは他の人に見せたくない、なんてことは言わない(言わせない)

ということで、


debian な方々には申し訳ないが、今回(だけ、多分)は

全員同じユーザグループで、

ファイル属性は 664

となるように設定してみた。だってもう眠いし。


まず、グループを追加(わかりやすいようにGIDは1000)

# groupadd -g 1000 my_group

useradd 時にグループ指定するときは、

# useradd -g my_group newuser


次に各ユーザ(ここでは、user1, user2)のグループ変更

# usermod -g my_group user1

# id -a user1

で確認

# usermod -g my_group user2

# id -a user2

で確認


次に各ユーザの生成ファイルのデフォルトの属性を 664 に。

# echo "umask 002" >> ~/.bashrc


次に samba で作成するファイルのデフォルトの属性を 664 に。

# cat /etc/samba/smb.conf      <共有設定部分だけ、抜粋>

[share]

comment = KURO-BOX Share Folder

path = /mnt/share

valid users = user1, user2

read only = No

create mask = 0664



次回は、debian の流儀に従ってやってみよう。