Hatena::ブログ(Diary)

かぶろぐ。

2008/09/05(Fri)

起きた。

 おしごと最終日〜。

アリソンとリリア 第22話「明かされた秘宝」

 トレイズが撃たれ、囚われの身となるリリア。はたして彼女の命運は――。

 メリエルがずっと出てこないと思ったら、こういう展開になるとは。確かにリリアヒーローというより囚われのお姫様の方が似合ってる。トレイズがペンダント渡したのはその方が生存確率が上がるから……ってわけじゃなさそうだけど。

 久しぶりにヴィルのスナイプが。やっぱり親世代のレベルは高いなぁ、アリソンもヴィルも若い頃から優れていたし、そういう世代と違うゆとり世代がどれだけがんばれるかっていうのがリリアとトレイズ物語ではあるんだろうけど、それだとやっぱりカタルシスが足りない……。

 オチだった秘密がなんか良かった。地の利、その知識というのは状況によって価値に大きな差があるからなぁ。というかこれからの交易に使えそうだからむしろ市場価値は高そうな。結局敵に塩を送るはめに(爆)。

 そして言い出せなかったトレイズ……ああっこういう展開いらいらする!(爆) このまま最後まで微妙な関係が続くのかなぁ、ちゃんとラブラブになってからの話が見たいんだが。

ひだまりスケッチ×365 第10話「6月8日 まーるニンジン」

 ゆのの携帯に両親からのメールが届く。その理由とは――。

 前半は靴造形話。

 原作準拠でいい感じだ。ああ、靴の匂いかぐシーンをアニメで見られるとは……。

 それにしても宮子は謎が多い。両親とか兄弟見てみたい。宮子の家族の話、原作でやって欲しいなー。

 後半はゆのの家族話。

 こちらも原作準拠。てっきりアニメ第1期にやったと思ってたらまだだったんだ。この話もほっこりしていて好きだ。これがアニメで見られるっていうだけで嬉しいなぁ。

 やっぱり今回みたいに原作2話分詰め込むのが一番バランスいいなぁ。残りもできるだけこの方向で……しちゃったら第3期がなくなっちゃうのかな(汗)。

乃木坂春香の秘密 第9話「嬉しかったんです…」

 学園祭の実行委員で忙しい裕人とすれ違うばかりの春香は――。

 忙しさにかまけて椎菜に浮気する話。まぁほとんど椎菜役立ってないが(爆)。最後の最後だけで、もうちょっと絡んで来て欲しいなー。

 春香も反撃ってことで裕人とデート。ここが一般的な萌え作品のフォーマットと違う所なんだよなぁ、普通なら椎菜なりルコなりをくっつけてドタバタ化させちゃうもんなんだが、ものすごく真面目に二人きりでデートさせちゃう所が王道らしくない王道でいい感じだ。

 椎菜の扱いも含めて、もう春香とくっつくのは確定で、春香と裕人のいちゃいちゃを眺めるのがこの作品の楽しみ方っぽい。というかそれだけでちゃんと話作れてるのがある意味すごい……。

2004/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2005/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2006/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2007/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2008/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2009/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2010/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2011/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2012/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2013/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2014/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2015/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2016/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2017/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2018/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/