Hatena::ブログ(Diary)

かぶろぐ。

2009/04/05(Sun)

JavaA2Z

JavaA2Zを若干修正。

 Javaプログラミング辞書JavaA2Zを修正しました。

 変更点は以下の通りです。

  • 検索フォームの左に「最新単語」と「さくいん」ボタンを追加しました。
  • トップページに「最近更新した単語」を追加しました。
  • さくいんの頭に見出しを追加しました。
  • 単語の追加・更新をずっと休止してきましたが、これができるようになりました(爆)。新システムではまだできなかったので……。これからどんどん追加・更新していく予定です。
  • 単語に図を表示できるようにしました。これからどんどん追加していく予定です。

 あと、CodianJavaのオブジェクト指向入門に以下の修正を行いました。

  • Amazonの広告ガジェットのものに変更しました。これまではAWSで取っていたのですが、内部システムの都合でガジェットに置き換えました。
  • 304を返さないようにしました。これまで、ヘッダのIf-Modified-Sinceを見て更新していないページは304を返すようにしていたのですが、リンク切れが発生するのはこれが原因のような気がしたので常に200を返すようにしました。

 本当は304処理は入れたいのですが(アンテナサービスから容赦ないアクセスを食らうことがあるので)、とりあえず外してみます。

 もし不具合を発見した場合にはこちらのコメント欄にお書きいただければと思います。

侍戦隊シンケンジャー 第8話「花嫁神隠」

 式場から花嫁が立て続けに連れ去られてしまう。ピンク・茉子が囮となって居場所を突き止めようとするのだが――。

 中ボス・薄皮太夫戦。

 結婚式話、花嫁役は茉子。ラブラブ話っぽい展開……があると思ったけどなかった(汗)。丈瑠が新郎役やったけどそういう話なかったし。

 それよりも何よりも今回は流ノ介! 女装!! しかも似合いすぎ! この配役だからなのか、それとも狙ってこの配役なのか。というか流ノ介おいしすぎる、本作はもう流ノ介なしではいられない!

 今回は中ボス戦ってことで緊張感があった。バトル前は騙し合いだし、バトルではみんな黙々と戦っていて怖い(爆)。

 今回は名乗りも凝ってたなぁ。作風的に名乗りをしても違和感ないから毎回してるけど、その上でマンネリ化しないよう工夫しているのが面白い。本当に意欲的だなぁ。

メタルファイト ベイブレード 第1話「舞い降りた天馬!」(新)

爆転シュート ベイブレード SHOOT.1 [DVD]

 同名おもちゃをモチーフにしたアニメ化作品? 以前もアニメ化されたけどなぜか見てなかった。レツゴーは見てたのに……。


 キャラや内容はかなりベタ。作画は悪くないけど演出的にあまりキレがないからちょっと微妙……。

 まぁこの手の作品はヒロイン目当てで見るもの(爆)なので、とりあえず次回見てヒロインが普通だったら切りますです。

ドラゴンボール改 第1話「闘いの幕開け!帰ってきたぞ孫悟空」(新)

DRAGON BALL Z 第1巻 [DVD]

 ドラゴンボールZの再編集作品。声と音楽を再録して、余分なストーリーをカットしたもの……らしい。


 というわけで、絵はほとんどそのまま。ハイビジョンサイズに拡大してるから主線太い&揺れがひどい(汗)。ドラゴンボールZそのものは東京MXBSフジで再放送されてるから、画質やエフェクトはそっちと比較してみよう。

 声の再録は問題ないけど、音楽が変わってるのはちょっと嫌かも。

 あとオープニングやエンディング、アイキャッチの安っぽさは(汗)。なんか全体的に「とりあえず使い回した」感が……それとも予算が全部キャストに食われちゃったのか。

 まぁとりあえずこれからも見ますが、ストーリーが変わることはないだろうから感想はパスということで。

ジュエルペット 第1話「宝石が舞い下りて来た」(新)

ジュエルペット 光りかがやく魔法のジュエルハウス ~紅玉のおうち~

 同名おもちゃのタイアップ作品?


 これまでと同じサンリオ枠ということで、どうしてもマイメロ的なものを期待してしまう……が、そこまでははっちゃけてない感じ。

 マイメロが面白かったのは、マイメロやウサミミ仮面達が性格的にアレなアレですごくシュールだったからこそだからなぁ。思えばマイメロは第1話から凄かった……。

 とはいえ、設定やキャラは結構ひねくれているみたいだから化ける可能性はありそうではある。宝石テーマだからかいやに即物的だ(爆)。

 とりあえず次回見て、それで切るかどうか考えますです。

クロスゲーム 第1話「四つ葉のクローバー」(新)

クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)

 同名漫画アニメ化。原作未読。


 って、いきなり凄い展開!

 初っぱなからあまあまべたべただと思ったら、そういう方向に行くか。こうして「重し」を作って残ったキャラを縛ることで、どう動いていくのか見物。

 で、その準備段階を第1話に終えたので、野球の話は次回から。やっぱりなんだかんだ言っても野球漫画だとは思うので、これから見ていくかは次回見て判断しますです。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」(新)

鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD]

 同名漫画アニメ化第2期。原作は最初数巻読んだだけで憶えてない、アニメ版も一応最後まで見たけど作画はかなり良かったなぁ、という評価。なのでキャラや用語、背景は知ってるというレベルかも。


 ストーリーは、アニメ版第1期はなかったことっぽい(汗)。敵がそのまま出てるからなぁ。かといって原作そのままでもないし、何をしようというのか。それともそれは初回だけで、次回以降は原作準拠なのかな。

 作画や演出はかなりいい。アニメ版第1期よりもデフォルメ絵が増えてて全体のバランスがいい感じ。

 とりあえずおなじみの魅力的なキャラがこのクオリティで動いてる、それだけで満足(爆)という気もする。なので引き続き見ていきましょう。

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第1話「大団円」(新)

マジンガーZ オリジナル版(1) (講談社漫画文庫)

 マジンガーZの新作アニメ……ということになるのかな? 原作もかつてのアニメも見たことないです。再放送は見れた世代だけど見た記憶がない……。


 で、とりあえず第1話は何が何やらまったくわからなかった(汗)。キャラや設定が分かっていればまだなんとかなるのかもしれないけど……。

 作画や演出も普通だし、これは切る方向で。

アスラクライン 第1話「機巧魔神」(新)

アスラクライン (電撃文庫)

 同名ラノベアニメ化。原作未読。


 基本は現代社会でそこにファンタジーが加わった……ロボットもの?

 とりあえず操緒かわいい(爆)。最初から智春に気があるというのがいい。この手の幽霊は「同居」してるのにまったく性的な何かがなかったりすることが多いから、こういう関係は大歓迎。

 設定関係はのっけから詰め込みまくりキャラ多すぎ! まぁこの辺は数話経てば整理されるかな。

 作画や演出はよし、脚本も悪くないし操緒を含めてラブラブ話がメインになりそげだから期待大。というわけで引き続き見ていきます。

鋼殻のレギオス 第13話「銃身に秘めた想い」

 オーバーロードに手を染めるディン、だがそこにはシャーニッドとの因縁が――。

 シャーニッド編の続き+レイフォンの因縁話。

 げ、レイフォンはニーナフラグ立ってるのか! トレーニング後のニーナを見てニーナもいいなと思った(爆)。

 でもやっぱりフェリ先輩を無視するなんてもったいない。ってまぁフェリ先輩の態度があんなだからなぁ。DVばっかりじゃなくたまには甘えないと〜。

 それ以外は中継ぎ回っぽい感じ(汗)。次回色々と動きそうだからそれに期待。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1話「邂逅:misterioso」(新)

神曲奏界ポリフォニカ ウェイワード・クリムゾン (GA文庫)

 同名ラノベアニメ化で、同名アニメの……作り直し(爆)。原作は未読。アニメ版第1期は視聴済み、クオリティはアレデシタが、キャラはストーリーは好きでした。コーティかわいいよコーティ。第1期の感想はこちら


 みんな若くてなんだか新鮮(爆)。

 第1期は事務所で仕事してた年齢だったので、学生時代はとっても新鮮。特にヒロイン達が若くていい。気付かなかったよ所長。

 しかしコーティは変わりすぎだ! っつか細すぎだ!!! コーティはもっとこう、ふっくらと、ふにっとした感じじゃないと!

 でも声を聞いたら、ああ、コーティだ!という感じに。ああ、この元気で傍若無人な感じ、まさにコーティだ! コーティかわいいよコーティ。

 正直作画は、第1期に比べればいいというレベル(汗)。なんか危なっかしい……。でも第1期にはやらなかった話だし、ラブラブ話もしっかり見られそうだし、期待はかなりしてます。というわけで引き続き見ていきましょう。

戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」(新)

戦場のヴァルキュリア PLAYSTATION 3 the Best

 同名ゲームアニメ化。原作未プレイ


 絵柄はちょうど「古き良きヨーロッパ」的な感じでいい。ゲーム版の影響かテクスチャに特徴が。頭身高いけど、ギャグ顔も結構あるし、そんなに堅い感じにはならなそう。

 キャラはそれなりに魅力的。シナリオは基本シリアスだから、それに引っ張られてキャラが薄っぺらくならないといいんだけど。

 あと、当たり前だけど「撃たれてからそれを躱す」とかしないのがいい。戦車も銃も、ちゃんと存在感があって、恐怖が伝わってくるのがいい感じだ。

 でも本当にそうか分かるのは次回かも。「英雄の戦車」だからって必殺技が使えるわけじゃないだろうから、戦車戦では多勢に無勢、その中でどう活躍できるか。というわけで引き続き見ていきます。

2004/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2005/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2006/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2007/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2008/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2009/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2010/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2011/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2012/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2013/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2014/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2015/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2016/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2017/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/