Hatena::ブログ(Diary)

かぶろぐ。

2009/06/20(Sat)

しゅごキャラ!!どきっ 第88話「激突!ナゾたま大暴走!!」

 ルルがイースターの手先と知り戸惑うあむ。ナナはルルを思いとどまらせようとするのだが――。

 ルルの気持ち、ナナの気持ち。

 やっぱりルルは自分の思いこみで行動してるだけっぽいなぁ。大人達の被害者だった歌唄やりまとは立場が大きく違う分、ちょっと感情移入しにくいかも。

 でも、同年代の女の子的にはもしかしたらこちらの方が共感しやすいのかもしれない。あこがれとしての母親が、理想とかけ離れていくのを見ていくのは辛い、っていうのはよくありそう。そういう意味で少し分かりやすくなってる?

 そして話は続く……ここまでもう7クール、これでルルと決着がつけば、いよいよイースターとの対決、そしてイクト奪還! ってことになるんだろうか。というか残り1クールで恋愛関係とかちゃんと決着するんだろうか、だらだらと3年目に突入しそうな気も。

獣の奏者エリン 第24話「嘆きの歌」

 戦続きで疲弊していく国を憂うシュナン、あくまでも真王を敬うヌガン。二人は誓いの木の前で、剣を交える――。

 兄弟喧嘩。

 聡明であるが故に悩む兄と、ただまっすぐな弟。ヌガンはダミヤに祭り上げられ、シュナンと戦うことになるのかも。

 戦争を続ける大公軍。大公軍には闘蛇がいるけれども、圧倒的な戦力にはならないのか。強さとしては王獣の方が上なんだろうけど、国のシンボルでもあるし、兵器として飼い慣らすのも難しいのかも。逆に言えば、闘蛇を兵器として使うことこそ、真王の元に大公が仕えているという証拠なのかもしれない。

 今回と次回は中継ぎ回的な話。もうすぐ折り返し、これから大きな展開が待っていそう。

ハヤテのごとく!! 第12話「過酷な大馬鹿のテーゼ」

 女装ハヤテを勘違いして好きになった男にナギが連れ去られ人質にされてしまう! はたしてハヤテナギを救い出せるのか――。

 ってヒナギクは(汗)。

 というわけで、ヒナギク回かと思ったらドタバタして終わってしまったという。ヒナギク話は次回かな?

 話自体は本当にハヤテ周りのドタバタがほとんど。ただ、ヒナギク残酷な天使のテーゼは良かった! というか本当に歌うとは思わなかった。しかもミーアコスプレして! こういうとこちゃんとやってくれるのはいい感じだ。

クイーンズブレイド 流浪の戦士 第11話「厳霊〜死闘の果て」

 クローデットとレイナ、再度対峙する姉妹。はたして二人の間に決着はつくのか――。

 姉妹喧嘩2。

 今更気付いたんだが、王位継承権を持っていたのはレイナの方だったのか。姉を慕い甘えたいレイナと、名ばかりの姉であり父から愛されないクローデット、二人の関係はかなり複雑だったんだなぁ。

 でもクローデットも結局レイナがかわいい、ということで最終的にはいい仲に。レイナは真っ直ぐだから、クイーンズブレイドに参加する人達にとっては憧れるものがあるのかもしれない。まぁ百合的な面もあるだろうけど(爆)。

バスカッシュ! 第12話「リーグ・リーグ・リーグ/セカンダリー・ブレイク」

 Aパート:だまし絵でボールを運ぶ3人組にはたしてダン達は勝てるのか――。

 Bパート:セラ達の悩みは続く……。

 と、まったくカラーの違う内容の2部構成。オープニングとエンディングがやたら短くなって無理矢理2回クレジット流すとかもう……。

 Aパートは試合としてぐだぐだ。ルールは謎だし敵はズルするし、3DCGでちゃんと作ってあるんだから正統派の試合シーンでもいいと思うんだけど。

 Bパートはシリアス話がちょっとだけ。こっちは作画が良くない……これからどうなるんだろう。

戦国BASARA 第12話「安土城天守 明日を懸けた死闘!!」(終)

 織田信長に挑む伊達政宗真田幸村大魔王を倒す最後の戦いが始まる――。


 最終回

 熱い作品だった! ゲーム版はやったことなかったけど、このパワフルさは素晴らしいわ。外連味の強い馬鹿ストーリーを本気で真面目に演じ切ったのが素晴らしい。

 加えて作画と演出が凄かった! 実際これがかなり大きかったと思う。このクオリティじゃなかったら熱くなれなかったであろう。

 しかしストーリーは……記憶に残ってない(爆)。まぁ一応史実ベースだからってのはあるけど、でも人間関係でも魅力を感じなかったというか、誰とでも敵になり味方になる、という形だったからなぁ。

 まぁでも見ててスカッとしたことは間違いない! 第2期も期待しましょう。

涼宮ハルヒの憂鬱(改めて) 第12話「エンドレスエイト」

 夏休み、プール花火夏祭りにと遊びまくるSOS団だった――。

 夏休みの青春

 というわけで再び再放送じゃない話。原作読んでないからどういう状況で入れられたのかは不明。なんかあるらしいが……。

 というか、ないと困るレベルでまったりすぎる(汗)。単に夏休みで遊んだだけだし、長門がほとんどしゃべらないし。というかこのパーティは「仲がいい」という感じがしないんだもんなぁ。まぁキョンを中心としたハーレムで、しかもヒロイン間は一応対立してるんだから仕方ないと言えば仕方ない。

 あと、作画の雰囲気がなんか違っててちょっと違和感。第8話よりも違和感強いかなぁ、特にリビングの俯瞰とか見上げる水着姿とか、なんかパースが……。

 でも長門の水着姿が見られたのでよし!

2004/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2005/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2006/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2007/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2008/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2009/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2010/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2011/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2012/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2013/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2014/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2015/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2016/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2017/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2018/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/