Hatena::ブログ(Diary)

かぶろぐ。

2011/03/09(Wed)

サーバー移転のおしらせ

 KAB-studiohttp://www.kab-studio.biz/)のサーバーを移転しました。

 URLおよび表示内容の変更はありません。ですので、皆さんはこれまで通り使用することができます。

 もし不具合等ございましたら、コメント欄にご記入いただければと思います。

君に届け 2nd season 第9話「告白」

 学校祭の放課後、風早が一人残る教室、その扉の前で爽子は――。

 届けこの気持ち。

 ……届いたんだろうか(爆)。なんというかもう、お互い主語とか目的語とか省いてるから誤解してるんじゃないかと気が気じゃない!

 でも、それでもついに言った! よく言った爽子! このままヘタレたままかと心配したけど、やっぱり欲望というか下心には逆らえなかったというか(爆)。風早君も抱きしめちゃったし、なんかあわよくば……な感じだったし、さすがにここから悪い方向にはいかない……と期待したい。

 そんな二人を邪魔する男の子達(汗)。でもなぜかピンがいい役回りに。実際、風早君にも爽子にもやっぱり下心のような「人間の地」みたいなものは存在するわけで、それを無遠慮な男の子というものを通して露わにするというのはうまいなぁと。

 あと演出、作画、絵作り、完璧すぎ。特に二人くっついた時、無音の状態が続いたのがすごかった。テレビで無音てしにくいだろうし、表情に意識が集中するからその緊張感を表すだけの作画と絵作りが必要でまさにそれを表現していたわけで、本作はそういうとこガチンコで勝負にきてるのがすげぇ。

ドラゴンクライシス! 第9話「真実の鏡」

 竜司の家に絵のロストプレシャスが持ち込まれ、そこにローズと英理子、そしてたまたまいた実咲とアイが――。

 ハーレムハーレム

 これまで不遇な扱いだった実咲メインの回? 引っ込み思案だったけどこれを機会に少しは気持ちを言えるようになった……かな。

 しかしここでアイちゃんが再登場、実咲が霞む(爆)。まぁアイちゃんのは好きというより恩人っぽい感じだけど。でもこのハーレムパーティにとって肉弾戦ができるスピードスターはいい戦力だわ。

 個人的には英理子さんの気持ちが聞けたのが良かった! 英理子さんは竜司と一定の距離を取っていて、いつも守っているようではあるんだけど子供扱いもしててどういう気持ちなのかなーと思っていたから。まぁフラグ立ってるというよりは家族としてということだろうけど。

 ローズはいつもどおり(爆)。でもローズのまっすぐさが一番いい、やっぱりこのハーレムパーティの中心だわ。

 今回はラブコメ分ありバトルありでなかなかいい感じだった! あと1話完結だったのも良かったかも。こんな感じが続くといいなぁ。

これはゾンビですか? 第9話「はい、脱ぐと凄いんです」

 突然連れ去られたユー、襲われるハルナ達、そしてユキの体に変化が――。

 怒濤の展開。

 展開はやっ! というか、ユーちゃんを襲ってる人がわからない、ユーちゃんのナスもといカッパが襲った理由がわからない、そしてユキちゃんの暴走がわからない、とそれぞれの出来事が継ながらないのがなんとも。

 逆に言うと、それぞれの場面ごとは悪くないんだよなぁ。歩がセラを説得するシーンとか、歩が必死になってユキちゃんを助けるシーンとか、場面ごとの熱さは半端ない。

 そういう歩の熱さとかこのパーティの結束とかが納得できるのは、日常回がほっこりしているからで、だからこそユーちゃんが……これはかなり寂しいことに。あとなんだかユキちゃんも不安だし、次回どうなっちゃうのか。またいつものような歩んちがすぐ取り戻せることを祈る……。

2011年03月08日のツイート

2004/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2005/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2006/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2007/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2008/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2009/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2010/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2011/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2012/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2013/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2014/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2015/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2016/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/
2017/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/