Hatena::ブログ(Diary)

かぶろぐ。

2013/12/31(Tue)

2013年12月30日のツイート

2013/12/30(Mon)

2013年テレビアニメ私的ベスト10

 毎年恒例、テレビアニメ私的ベスト10です。

 これまでのベスト10他へのリンクはこちら。

 選考基準は以下の通り。

  • 「今年最終回を迎えたテレビアニメの中で実際に見ていたもの」から選んでいます。来年まで続く作品(「凪のあすから」等)や最初の数回だけ見て切った作品(日曜朝のフジテレビ枠とか)は含まれていません。
  • テレビレギュラー放送されたものから選んでいます。映画BDネット配信のみのアニメは含まれていません。また1回きりの特番も含まれていません。
  • テレビ局は関東キー局TOKYO MXtvkチバテレテレ玉+BSデジタル。ほとんどのアニメをカバーできていると思います。見られないのはCSのみで放送された作品くらいです。
  • 自分男なので、やっぱりどうしても男性向け作品が多めになります。あと百合が大好きです。
  • アニメオリジナル作品(原作のない作品)を高く評価する傾向にあります。
  • ストーリーが良かったものを高く評価する傾向にあります。そのため、リアルタイムで見ていた時は楽しんでいても、このベスト10では評価が低い場合があります。Twitterの反応と違っているかもしれません。
  • 最終回が良かったものを高く評価する傾向にあります。
  • まぁ「私的」ですので怒らないで。

 では第10位から(10位だけ2つあります)。



 2013年は豊作でしたわ。やはりガルパンラブライブ!の存在は大きいです。「テレビアニメベスト10」なので入ってないけど叛逆も素晴らしかったし。2012年がちょい地味だったことを考えると、今年は豊作ですわ。

 今年を象徴するものがあるとしたら、非常にクオリティの高い「癒し系アニメ」が登場したことかな。上にあげたにゃんぱすーゆゆ式きんモザの他にも、GJ部ヤマノススメたまゆらなどなど、殺伐とした日常を癒してくれる作品が数多くあり、しかもそれがどれもクオリティ高いという。こういう作品って前は作画とか手抜きだったのになぁ……。

 あと最近、アイカツ!やプリリズといった女児向けアニメも最近かなりいい感じになってきてる気がする。スマプリもそうだし。単純な話、優良なコンテンツが総合的な売上に継ながるようになってきた、ということなのかな。

 アイカツ!やプリリズもそうだけど、3Dモデルの使い方もかなりこなれてきてるなぁと思う。アルペジオとか特にそうだけど、2Dアニメ作画、特に表情の作画に合うように3Dモデルを作っていたりカメラワークをするようにしていて、だからどのアニメも女の子達がとてもかわいいという。なぜそれができてないラブライブ……。

 そういった技術力の底上げもあるし、脚本演出のクオリティも高かったし、アニメオリジナルも多かったし、アニメにとってとてもいい年だったなぁと。


 というわけで、今年一年間、面白いアニメをたくさん見せてくれてありがとうございました。

 これだからアニメはやめられない。

2013年12月29日のツイート

2013/12/29(Sun)

たけイカ!(C80発行)

ここ最近買ったコミックスとか

終電にはかえします (ひらり、コミックス)

2013年12月28日のツイート

2013/12/28(Sat)

冬コミ詳細

冬コミ詳細

 コミケ3日目となります。新刊は夏コミと同じ、俺妹の京桐本です。

2013年12月27日のツイート

2013/12/27(Fri)

2013年12月26日のツイート

2013/12/26(Thu)

2013年12月25日のツイート

2013/12/25(Wed)

2013年12月24日のツイート

2013/12/24(Tue)

主は天より下りてこう告げられた。

2013年12月23日のツイート

2013/12/23(Mon)

桐乃のクリスマス(after)

2013年12月22日のツイート