Hatena::ブログ(Diary)

遅咲きのエンジニア


2011-10-12

PhoneGapがWindows Phoneに対応しました

PhoneGapといえば「HTML + CSS + JavaScript」でiPhoneAndroidアプリケーションを作成するモバイル用のフレームワークですが、Windows Phoneアプリケーションも作成できるようになりました。

PhoneGap mobile HTML5 framework adding support for Windows Phone Mango

ということで、まずはインストールの方法から説明したいと思います。

インストール

Windows Phone SDK 7.1がインストールされていることが前提となりますので、まだインストールしていない人はこちらからインストールしてください。

Windows Phone SDK 7.1


1.まずはGitHubからPhoneGapのライブラリダウンロードします。

https://github.com/phonegap/phonegap-wp7

2.ダウンロードしたファイルを解凍し、その中に存在するGapAppStarter.zipを \My Documents\Visual Studio 2010\Templates\ProjectTemplates\ にコピーします。

3.Visual Studio 2010を起動して新規にプロジェクトを作成すると、テンプレートにGapAppStarterが追加されているので、GapAppStarterを選択して名前を入力してOKをクリックします。

f:id:kabakiyo:20111010005100j:image

※ソリューションエクスプローラーを開くといくつかPhoneGap用のライブラリやファイルが追加されています。

f:id:kabakiyo:20111010010542p:image

4.F5を押して実行して確認すると、以下のようなスプラッシュウィンドウとメイン画面が表示されます。

f:id:kabakiyo:20111010014429p:imagef:id:kabakiyo:20111010014425p:image

次回はアプリケーションの構造を見ていきます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証