Hatena::ブログ(Diary)

メモ ●自分村で自分と自分と自分とだけ会話せよ●自分のことは棚に上げよ●大胆に間違えよ●すぐ影響されよ●すぐ忘れよ●極端から極端に走れ●メタファーって言っとけ●根拠無用●妄想せよ●上書き慣習法●Status Quo

2019-01-28

2019-01-24

”世界観”って、ダブルスタンダードとか独善とか選民思想のことですね。そうじゃないと道徳や宗教と両立しませんもんね

| 18:17

世界観ということで、宗教とか自己啓発的な漫画や本や動画を見てたんですけど、アレ?ってなりましたね。どう考えてもリアリズムの世界とは相容れないんですよねえ。寧ろリアリズムを信奉してる人が小馬鹿にしてるリベラルの方がしっくり来ますよね。

――

そうなってくると、リアリズムはハードボイルド的な感じじゃなくて、サイコパスに近くなってきますよねえw

――

「陸軍を配備するということは、そこにとどまることを意味する戦術的にも戦略的にも、それが陸軍の性格であり目的なのである」

| 11:04

「一旦投入したら、これを撤収させることはきわめて困難になる」

ーー

そうなんですね。

空軍や海軍ならそうじゃないんですけど、陸軍の場合は動員が始まった時点でアウトなんでしょうね。

ーー

「敵を前にして撤退するのは危険」

日本軍の決まり文句に、撤退する為に一回勝たないといけないと言うのは、この理屈なんですよね。

ーー

2019-01-23

この盧構橋事件のあとの時期にルトワックの薦める荒事部隊の出番があるんですね

| 10:32

戦争はしたくないけど、完全撤退もしたくないし、沈黙も専守防衛もしたくない場合に。

ーー

関東軍の言う「事変を拡大しない為の應懲」は、「教育に愛のムチが必要」という論と同じ理屈ですけど、どこまで有効なんですかね?

軍事的には相手が鬱状態になってもオッケーなんですけど、教育的にはマズイですよね。いくらスムーズに仕事が出来てもですよねえ。

ーー

2019-01-22

軍の増派はもう戦争と同じですね。軍事動員。

| 10:56

均衡の観点からすると、兵数を勝手に弄るのは、冒険主義と言うことになるでしょうね。

ーー

一方的平和主義も同じく。

ーー

イラク戦争の時の感じですね。続々と軍が現地に到着してる状況。まずは空母艦隊が展開しましたよね。

いつでも止められそうに見えるんですよね。官僚機構ですから出来る筈なんですよねえ。そうは行かないんですけど。

ーー

ソ連英米の介入を恐れてますけど、現地の大使館や外国の大使館でのやり取りは書かれてないんですよね。武官もいるから情報が無いことは無いはずですよね。

ーー

最新の流行をダウンサイジングしてバージョン2.0を作るのが日本スタイル(ジャパン・ウェイ)

| 09:54

陸軍が一次大戦の敗戦国ドイツに留学するのは不思議じゃないですね。だって陸軍では最強ですから。

海軍がそれとは別に英国に学ぶのも常識的ですよね。

ーー

日本的常識からして普通のことですよね

ーー

パクってより安い商品を作るのは普通の発展途上国のやり方。

日本流はダウンサイジングするのが味噌。日本流にいうとそれがオシャレとか洗練という感覚なんですよね。

ーー

「より良いものをより安く」は魅力ある目標とは思えないと。その有効さは理解できますけど。「けど」、なんですよねえ。

ーー

サッカーでは、Jリーグのクラブでもアジアの代表チームでも、一昔前の流行戦術を採用してる所は多いですよね。

ーー

将棋だと最新型の採用率は高いですよね。タイトル戦だと同じ戦形が続きますね

ーー

カウンターかパスサッカーか。居飛車か振り飛車かに対応してるかというと、そうでも無さそうですよね。序盤の手筋研究の方が重要ですよね。新手を発見したほうが勝ってますね。

鹿島の調子の悪いときは、「試合の入り方が悪かった。間違った」ってセリフを連発してましたよね。そこがツボかも知れませんよね。

開始5分とロスタイム5分。それに得点直後。インテンシティ、心技体の

――

しかし、守備の構築とかホントに出来るんですかね?それが出来るならゲームは終了してるとおもうんですよねw

――

2019-01-21