Hatena::ブログ(Diary)

株・韓流投資法

2019-01-17

注目銘柄満載の新着株式 週末投資

日経平均は40円48銭安、
20402円27銭と小幅続落となりましたが、

ファーストリテイリング
ユニー・ファミリーマートホールディングス
の2銘柄で計70円ほど日経平均を引っ張り下げましたので
「事実上の反発」と言っていいと思います。

東証1部の値上がり銘柄数 1366
     値下がり銘柄数  682

からもそれが見て取れます。http://syoukenshinpou.blog13.fc2.com/



年初からここまでの相場の中で、
「一部の銘柄」が急伸していること、
多くの人が認識していると思います。

それらの銘柄は

米中貿易摩擦に関係がなく、
為替相場にも関係がなく、

いわんや北朝鮮にも関係がない銘柄が多いです。



サンバイオ(4592・マザーズ
UUUM(3990・マザーズ


サンバイオとUUUMのことを上で取り上げましたが、
この銘柄はどちらも
スマホタブレットにも配信することができます。
////////////////////////////////
出先や仕事先でもご覧いただけます
http://syoukenshinpou.blog13.fc2.com/blog-category-1.html
////////////////////////////////

損切不要、塩漬け解消

米国金融株高の影響で、
野村HDを中心に証券株が高く、
Jリースなどノンバンク株も上昇



自己株取得や「出前館」への商号変更を発表
夢の街創造委員会が急伸
投資評価を引き上げた北越コーポレーションが大幅上昇



4420 イーソル
株価 5,220円 +560



【9969】ショクブン
【7986】日本アイ・エス・ケイ
【7808】シー・エス・ランバー

これら今週急騰している個別株を見てみると、共通点がありました。
端的に言うと市場から見放されていたという事です。
だからこそ
「安いところで拾える=高値掴みリスクが低い、値幅が取れる」
という特徴が今の相場では大きなメリット