ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

カエルニッキ このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいまベータ版で公開中☆ゲコブロ

2016-09-21

[]「9/19(月祝)神楽坂NotreMusique2周年‼」行ってきた

f:id:kaeru_geko:20160924192146j:image

19日は、9/19(月祝)神楽坂NotreMusique2周年‼に行ってきました。タイトル通りノートルミュージック2周年お祝いイベントです。前半しかいなかったのですが、その様子です。

f:id:kaeru_geko:20160924192015j:image

奇しくもこの日誕生日を迎えた、DJチャーハン(shakotan uni)ネムリンなうっちょ。選曲がネムリンにハマりすぎて、みんな洗脳されそうになりましたっちょ。

f:id:kaeru_geko:20160924192014j:image

なかなか珍しいソノシートとか。

f:id:kaeru_geko:20160924192017j:image

DJチャーハンのかけてたB面の曲、だんだんお経に聞こえてきてヤバかった。チャーハン選曲、なんの曲か現代の検索アプリでは出てこなさすぎ、ぶっ飛んでておもしろいです。

f:id:kaeru_geko:20160924192016j:image

前から気になってたチャーハンの「Best cat」と、レコード水越さんの「5秒で眠れる爆睡ミックス」がツボを突いたのでゲットです。「Best cat」あらゆる方向性のcat曲でした。まさにベスト。あと、うち谷山浩子好きなんだあ。

f:id:kaeru_geko:20160924192013j:image

爆睡ミックスは寝る前じゃなくても聴いてるけど部屋がいい雰囲気に♪ 柔らかい旋律のなかでも、時々ピリっと電気が走ったような瞬間も入っていて、変化が心地良かったです。

f:id:kaeru_geko:20160924192018j:image

DJ ククナッケ(Kuknacke | Mixcloud)はじまりました。美輪明宏の悪魔から。歌詞ヤバくて声が良くてやっぱりヤバいぃ。引き出しの多いククナッケ選曲、また新たな曲との出会いがありました。しかし曲名はいつも聞きそびれてしまう。

f:id:kaeru_geko:20160924192012j:image

途中で撤収してしまったのですが、ノートルミュージック2周年おめでとうございます! またちょこちょこあそびに行きます!

16.09.24

2016-09-20

[]銀座ぶどうの木

f:id:kaeru_geko:20160923184144j:image

スフレが評判の、銀座ぶどうの木に行ってきました。値段を見てなかったのですが、入ってみてびっくり高級スイーツ店! あわわ! これは楽しまなければなりません。

スフレ柔らかくてほわほわだった〜。心もホワホワになりました。注文を受けてからつくるので20分ぐらい待つそうです。来てすぐ食べないとしぼんでしまいそうなほわほわスフレ、中はマロン味でした。付いてきたアイスクリームがリンゴのシャーベットのような酸味のあるすっきりした味わいで、マロン味の甘さと相性が良かったです。

f:id:kaeru_geko:20160923184143j:image

こちらが季節のデセール モンブラン。もはやアート。ナッツの食感良く、アイスと栗の渋めのクリームがいいバランスでした。

f:id:kaeru_geko:20160923184145j:image

高級スイーツ店だけあって、ワゴンテーブルでカチャカチャ運ばれてきて、席の近くでフランベ仕上げをする、ちょっとしたイリュージョンが見られました。なんのメニューかわからないけれども。接客は完璧ですし、ちょっとしたお祝いに、特別感があっていいと思いました。

f:id:kaeru_geko:20160923184146j:image

f:id:kaeru_geko:20160923184147j:image

銀座ぶどうの木

営業時間:月〜土 11:00〜20:00 (L.O19:15)/日・祝 11:00〜19:00 (L.O18:15)

定休日:無休

場所:東京都中央区銀座5-6-15 座STONEビル 2F

tel:03-5537-3140

禁煙

16.09.23

2016-09-19

[][]『聲の形』

f:id:kaeru_geko:20160923005114j:image

『聲の形』を観てきました。観終わったあと、色々つらすぎて、胸をえぐられた気分になりました。いい話ではありましたが、ココロが丈夫な時に見た方がいいと思いました。以下、感想ですがネタバレもあるけど、なんかもう無用な邪気が満載してるのでご注意くだたい。

映画見た後、数日たってから原作のコミックを読み終えました。映画→原作の順で見たので感じ方が逆になると思いますが……。映画は原作に比べてエピソードがだいぶ端折られていましたが、120分によくまとまっていたと思います。

もっと踏み込みたければ原作を読むと、ドロドロした登場人物の心理がもう少しわかると思うし、この映画をまとめるにあたって、制作スタッフの皆さんが作品に深く向きあって作っているのが、とてもよくわかります。

入れてもいいんじゃないかと思ったのが、植野がなぜあのような行動を取ったのかの理由。映画ではそれらしき描写がなく、何となくそうなのかなーぐらいにしか感じ取れませんでした。私が感じ取れなかっただけかも知れません。

ここからは私個人の黒い感情も入った感想になりますが、植野の暴力は目に見えてひどい。自分の大事にしてきたものを壊され、自分が選ばれず納得行かない事態にずっと引きずられ、常に剣を研いでいる状態。けれど、西宮と正面から向き合おうとしていたのも彼女だったのだろうなと思う。

変な話、真からぶつかって分かり合いたい人と、そうでない人との温度差とタイミングってある。

川井は言葉が悪いけれど胸糞悪かった。男はあーゆー見た目弱そうなのが好きだよなーって思う。こんな嫉妬心を引き出してしまう川井という存在の威力。

石田が橋の上でみんなの弱点を見事についてしまうところも、孤立したせいで日頃から人の欠点を観察していたことが決壊してしまったんだと思う。

本当のことだとして、それを図星で言い当てたとして、そこになにがあるんだろう。言った方はすっきりするか。陰口だったら同意を求めてすっきりするか。相手を傷つけて落ち込ませたら気分がいいのか。言われて傷ついた方はたぶんずっと根に持ってる。現実の世界と照らし合わせて思う。

登場人物のココロの加害者と被害者の白と黒の部分を、自分に重ねたりもして言葉にならない思念が渦巻いてしまいましたが、全体的にアニメのかわいい要素が、変に道徳観念の強い社会派映画になるのを防いでいて良かったと思います。わたしはいろんな邪気を受け取ってしまったけれど、何かを啓蒙するアニメではないです。たぶん。

だけど、人が死に至るまでの思考を考え出すと、夜眠れなくなるものです。これが刺さった要因のひとつ。ほんとうに自分でもしょうもないところだとは思う。

普段は薄っぺらい皮一枚ぐらいの感情で書くのですが、いろいろ乱されてスマートな文章で書けなかった感想でした。。

ときに、植野の自転車の後ろに乗ったときの、太ももがセリフを放っていたときの描写が監督の手腕発揮していたと思いました。西宮が告白するときのスカートを握る手とか足とか、京アニのしっかり見ていると見えてくる、細かい描写が好きです。それとゆずがめちゃかわいかった!

写真は入場時でもらった冊子、お母さんがどういう気持でいたのかわかります。

【追伸】あまりにもひどい文章だったのでちょこちょこ直しアップしなおしました。

16.09.23

2016-09-18

[]麻布十番 TERRA Azabu-juban

f:id:kaeru_geko:20160921230817j:image

麻布十番のオーストラリア料理とワインが楽しめるオールデーダイニングTERRA Azabu-jubanでモーニングと洒落こんできました。

f:id:kaeru_geko:20160921230818j:image

ミューズリー、ヨーグルトアンドフルーツという、ちょこっとモーニングが軽めの朝食にちょうどいい感じでした。

バナナとりんごと濃厚なヨーグルトの相性ばっちり。

f:id:kaeru_geko:20160921230815j:image

ミューズリーというの初めてだったのですが、鳥の餌ではありません。

原材料のシンプル順にならべるとオートミール<ミューズリー<グラノーラ となるそうです。

オートミールはオーツ麦。ミューズリーはそれにドライフルーツ、ナッツ類が加えられたもの、グラノーラについては、焼き上げたり、シロップがついたものという認識でいいようです。

参考サイト→知ってた?グラノーラとミューズリー、オートミールの違い

つぶが小さくて食べやすかったです。私はオートミール食べたことないけれど、合うかも知れないと思いました。

f:id:kaeru_geko:20160921230819j:image

ソーセイジを注文すると、このようなものがやってきます。オーストラリアボリューミーです。麻布十番という場所柄もあり、外国人客が半分ぐらいでした。

f:id:kaeru_geko:20160921230816j:image

品の良い簡素な内装はとても落ち着く雰囲気でした。独りでもオススメです。

f:id:kaeru_geko:20160921230820j:image

TERRA Azabu-juban

営業時間:8:00~23:00(22:00LO)

定休日:なし

場所:東京都港区麻布十番2-13-7

tel:03-6453-9486

禁煙


16.09.21

2016-09-17

[]舞台『ガラスの仮面〜惹かれあう魂〜』2日目 昼の部

f:id:kaeru_geko:20160921190709j:image

新橋演舞場で上演中の舞台『ガラスの仮面〜惹かれあう魂〜』、2日目昼の部に行ってきました。前回の公演に行ったのは2年前(舞台『ガラスの仮面』 - 2014-08-18)。よく吟味された脚本、演出で前回よりも素晴らしいお芝居でした。

前回のキャスト陣をそのまま引き継ぎ、ちょっと先に進んだ劇中劇「ふたりの王女」に重点をおいた、新脚本、新演出の舞台となりました。前回より端折られて新たに追加された部分がありましたが、とても良くまとまっていたと思いました。2014年の舞台から見ていると今回追加された分と盛り沢山な内容ということになります。

キャストのみなさんに、ますますキャラの個性が出ていたのが目に見えて感じ取れました。大阪の舞台の後ということで、洗練されていたのかもしれません。とりわけ、オリゲルド姉様のどす黒い声が前回よりも凄みを増してたと思う。

マヤを取り合う真澄様と桜小路くんのやりとりと、王女の稽古が交錯していく、同時進行で見せてくれる手法は、複雑ながらも分かりやすく、漫画のコマ割りのようにも見えて劇的でした。

お笑いの部分も増えていて、明るい要素が増えていたのも良かったです。 水城君が、シリアス担当だったのに一歩違うと、お笑い担当になりそうなセリフ回しで、それが楽しゅうございました。舞台装置も鉄筋の建物や、大きく上にカーブした帆のような装置がかっこよかった。

f:id:kaeru_geko:20160921190708j:image

そのなかで、壁ドンする真澄様がまたキマってて、完璧な王子様でした。乙女心が引き出されてしまっていけません真澄様。マヤは小さくてかわいかったです。

アンコールでは、役が終わってからもオーラが出続けている月影先生がすごいです。たぶん前回も言った。音楽も前回と同様で、インパクトのある哀愁のかかったメロディーは一度聞くと耳に残りますね。

2014年の前回の舞台があったからこそ、今回のお芝居はさらに良かったです。素晴らしいものでした。ぱちぱちぱち!

f:id:kaeru_geko:20160921190704j:image

ところで今回はじめて新橋演舞場で鑑賞したのですが、ガラスの仮面特製弁当や、関連グッズ、ほか、通常でも売っているお弁当、お菓子、おみやげコーナーと、とても楽しいところでした。席で食べても大丈夫なんですよ。昔の娯楽がそのまま残っている貴重な場所でした。

f:id:kaeru_geko:20160921190707j:image

東京公演

日程:2016年9月16日(金)〜9月26日(月)

会場:新橋演舞場

原作:美内すずえ

脚本・演出:G2

出演:貫地谷しほり、マイコ、浜中文一、小西遼生、東風万智子、一路真輝、たかお鷹、小林大介、中山由香、西ノ園達大、松永玲子

【関連サイト】


16.09.21

1999 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2004 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
MacでDTPのオシゴトしてるカエルの日々の記録