ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

カエルニッキ このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいまベータ版で公開中☆ゲコブロ

2016-12-06

[]池袋 四川料理・延辺料理はしごの会

f:id:kaeru_geko:20161206173522j:image

四川料理が食べたい! 延辺料理食べよう! ということで、虹釜さんチョイスの知音食堂に、スコちゃん、ククさん、ひたちくんと行って、真っ赤な食事をしてきました。

f:id:kaeru_geko:20161206173530j:image

ここは四川料理のお店。料理も壁も真っ赤です!

トップ画像は水煮牛肉(水煮…?)ピリピリしびれる〜〜。見た目通り汁が強烈。肉は思ったより辛くないけれど、汁は飲むとあとから来るようで……。辛味のキンキンの中で、スーっとするパクチーの存在がかなり重要で、パクチーマシマシマシにしたい!

f:id:kaeru_geko:20161206173523j:image

▲名前がわからないけれど、羊の肉炒めの辛いなにか。これはダイレクトにしびれました。しかし箸が止まらぬ。病みつきになる何かが入ってます。羊肉食べたけど5人いて4人が未年でした。

f:id:kaeru_geko:20161206173532j:image

▲ここは白くやさしい世界。あまりにも辛いので苦手な人の救済です。豆腐の麺は定番なのかな。おいしいですね。

f:id:kaeru_geko:20161206173529j:image

知音食堂

営業時間:[月・火]11:30〜24:00(L.O23:30)/[水〜日]11:30〜翌2:00(L.O1:30) 年中無休

場所:東京都豊島区西池袋1-24-1 宮川ビル B1F

tel:03-5951-8288

全面喫煙可


f:id:kaeru_geko:20161206173526j:image

▲二軒目は楽楽屋 本店(池袋1号店)。こちらのイカとかナッツとか、いろんなモノが入っている炒め物は、辛さにナッツの香ばしさが入ってこれまた美味。唐辛子の皮はカラッと揚がっていてスナックみたいな食感で辛さを気にせず食べられました。

f:id:kaeru_geko:20161206173527j:image

▲串ものがたくさん種類あったのですが、とりあえずどれも何でも赤いものが振りかかっています。羊と鶏軟骨を注文。居酒屋っぽいノリのお店だけど、蚕の串焼きとかカエルのナニカとか、よく見るとすごい延辺料理の本格メニューありました。延辺料理とは、“中国の北朝鮮国境付近で愛されている「普通の中華料理とは一味違う郷土料理」”だそうです。

f:id:kaeru_geko:20161206173524j:image

炒め物、タチウオ料理もありました。こうやって食べるの初めてかも。

f:id:kaeru_geko:20161206173525j:image

ストイックな四川の会の、優しさの部分です。

楽楽屋 本店(池袋1号店)

営業時間:24時間営業 年中無休

場所:東京都豊島区西池袋1-29-6 大野ビル 2F

tel:03-5391-9865

全面喫煙可


f:id:kaeru_geko:20161206173528j:image

虹釜さんの新譜ゲットの様子です。ゾンビとかドラキュラの曲を作っています。普通の会話からホラ話にナチュラルに移行してて、うっかり流されるの楽しかった。ジャケは子どもが描いたのかと思ったら、何かを降臨させてから描いたものらしい。またもや虹釜さんヤバイなって思った瞬間でした。

【虹釜さん情報関係】

f:id:kaeru_geko:20161206173531j:image

途中で、Al-Flah Japan Halal Food Shop/ Market in Tokyoアル ファラ スーパー マーケット ムスリム ハラル フード)に寄りました。棚に陳列された商品は、カラフルで、はっきり分かれた色使いに特徴あります。

f:id:kaeru_geko:20161206173521j:image

勧められるままに見よう見まねで買って来ましたお菓子群(お菓子に見えないですが)。クミンパウダーとか香辛料が激安でしたよ奥さん! この中の茶色いミクスチャーというやつが、甘くてスパイシーなコーンフレークなのですが、後引く何かがあって、2日で一袋あけてしまいました! 中毒性抜群です!

ちなみに、上のナンカタイって書いてあるお菓子は、柔らかいビスケットでした。右端の赤いベビースターみたいなのは、細いポテトフライみたいなのです。真ん中の緑色のは、まずかったと報告を受けててまだ開けていませんw 話のネタに、忘年会の時とかで他の人に食べてもらおう〜。

毎回珍しい食べ物の会たのしいです!

【過去の会記録】

2016-12-03

[]『聖の青春』

f:id:kaeru_geko:20161206000852j:image

『聖の青春』を観てきました。18年前、29歳で亡くなった将棋棋士 村山聖さんを題材にした、大崎善生の『聖の青春』の映画化です。壮絶でした。村山聖さんの将棋と共に生きた様、彼が残した言葉の死生観がリアルすぎて、涙も出ませんでした。

小さい頃に「ネフローゼ症候群」を発症し、入院生活から将棋に没頭するようになり、以後、29歳癌で亡くなるまで将棋と駆け抜けた生涯でした。将棋以外は無頓着というのも、恐ろしかった。入院しなければ将棋と出会えなかったと、病気を否定するようなことは言わなかったそうです。

映画の番宣で放送されたテレビのドキュメントでは、羽生善治さんが、村山さんの将棋は、中盤から終盤にかけて、予想外の鬼手を指してくるというようなことを言っていて、その粘り強さは、人の何倍も苦しみ慣れているからなのかなと思いました。

映画では彼の中の辛さは、観る人の想像力に頼るところはあるけれど、こうであったろうの対局中の心情描写で、画角を変えた繰り返しの場面が、グッと来ました。勝負の激流の中で、羽生さんと村山さんの飲み屋さんでの会話のシーンがすごく和みました。

最大の見せ場だった、羽生さんとの最後の対局シーンは、実際とスーツも同じ色で、本人かと見まごうほどの後ろ姿。松山ケンイチさんも東出さんも、役作りのために棋譜覚えまくったと言っていたけれど、演じる方も相当です。

将棋全然知らないのに、この映画を見に行こうと思ったきっかけですが、大好きなコミック『3月のライオン』主人公の桐山零くんの自称、親友・二階堂くんが、村山聖がモデルだと知って、がぜん興味が湧いたのでした。

3月のライオンの中では、二階堂くんは、じいやに健康管理の行き届いた食事を用意してもらったり、零くんの親友だと公言しては、零くんの自暴自棄になるところを指摘して、もっと「自分を大事にしろ」ととても熱いコールを寄せるのです。体調が悪くても絶対倒れない、将棋に対しての情熱は村山聖そのもの。ただ、二階堂くんはお酒も麻雀もやらずに、ちょっと安心感があります。

この秋からはアニメ放映もはじまったTVアニメ「3月のライオン」。こちらは作者の羽海野チカ先生たっての希望で、アニメーション制作はシャフトが手がけていて、世界観を壊さず、3月のライオンの中にある激情をみごと映像化している作品です。

来年には実写映画も公開予定。たのしみです。


16.12.06

2016-12-02

[]五反田 ジースタイルカフェ

f:id:kaeru_geko:20161205195257j:image

ジースタイルカフェにてアサカツです。ここはホットドッグがモーニングであるのですが、プレッツェル風のパンががすごくおいしそうだなと思ったら思いのほかおいしかったんです! 独特の弾力とモチモチ感が、ソーセイジに負けていません。とても食べ応えのあるモーニングでした。数日たってまたモチモチが恋しくなっています。

コーヒーもまあまあ普通においしいです。忙しい朝なので、作業効率を考えているのでしょうけれど、ドッグが注文を受けてからつくるので、コーヒーは先にカップに注がれ、ドッグ完成までにトレイの上で少々待ってしまうのがちょっと残念。(細かいと言わんといて)

f:id:kaeru_geko:20161205195256j:image

店頭では100円の持ち帰りコーヒーも販売されていて(多分9時前で終わったのでそれまでの時間)、かなり繁盛していました。信号機が変わった途端に出勤の人たちが立ち寄り、これが切れ目がないぐらいみんなコーヒーを求めてくるので、コーヒーのはけ具合は見ていて気持ちよかったです。

以前8:00頃行ったら超満席で、今回8:30頃に行ったら、ちょこちょこ席が開いてたので入れました。人気店らしく時間帯で満席なことが多々あるようです。

ジースタイルカフェ

営業時間:[月〜金] 07:00〜21:00/[土・日・祝] 08:00〜20:00 不定休

場所:東京都品川区西五反田1-2-9 東信光洋ビル 1F

tel:03-3779-0665

完全分煙


16.12.05

2016-12-01

[]国立新美術館「ダリ展」

f:id:kaeru_geko:20161204135714j:image

国立新美術館で開催中の「ダリ展」に行ってきました。10年ぶりの大規模回顧展とのことで、200点以上もの濃厚な展示がもりだくさん。初期の作品から順を追って見られるのですが、ダリがどんな影響をうけて自身の作品を確立して行ったのか、細かくわかるようでした。

アメリカ亡命のゾーンは初めて見る創作物ばかりで新鮮でした。絵だけにこだわらず、活動現場を広げた多方面でのダリの活躍は、周りにいる協力者たちの影も見え、とりわけディズニーコラボの「ディスティーノ」がダリの作品モチーフを取り入れたアニメーションで、これぞアメリカディズニーというおもしろい作りになってました。

f:id:kaeru_geko:20161204135715j:image

グッズ売り場をちょっと横に入ったところに撮影可能の「メイ・ウェストの部屋」がありました。ダリ劇場美術館にあるものを再現したものだそうです。ダリの理想の女性とされたメイ・ウェストの唇クッションのぷりぷり感。シュルレアリスム家具圧倒的存在感です。この左側に大きな鏡が斜めにかけてあり、部屋をバックに自撮りできるようになっています。自撮り列並んでいたので横からパシャリ。

f:id:kaeru_geko:20161204135712j:image

外には看板がいくつか並んでいて、ちょっとたのしげ。

f:id:kaeru_geko:20161204135713j:image

何度か来てますが、実は正面玄関から入るのは初めて。ダリ展東京展は12日まで!

「ダリ展」東京展

期間:2016年9月14日(水)〜12月12日(月)

休館:毎週火曜日

時間:10:00から18:00まで

料金:無料

場所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 企画展示室1E


16.12.04

2016-11-28

[][][]株式会社カラー10周年記念展

f:id:kaeru_geko:20161128004733j:image

ラフォーレミュージアム原宿で開催中の「株式会社カラー10周年記念展」に行ってきました。

f:id:kaeru_geko:20161128004734j:image

入場料500円で、記念冊子もついて、中の展示物は写真撮影オッケーという太っ腹の展示でした。

f:id:kaeru_geko:20161128004726j:image

映像撮影はNGだったのですが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の原画、設定資料など、みなさん食い入るように見入っていました。

f:id:kaeru_geko:20161128004727j:image

かっこいいやつ。

f:id:kaeru_geko:20161128004729j:image

エヴァの他、もうひとつの代表作となった『シン・ゴジラ』の第2、第3、第4形態の模型の展示とコラボのイラスト。

f:id:kaeru_geko:20161128004731j:image

以前、館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技を見に行きましたが、『大きなカブ(株)』を見た後だと、このころの庵野監督はこんな感じだったんだーと思ったり。

f:id:kaeru_geko:20161128004730j:image

ジュワッ。

スタジオカラーの10年間の作品履歴をまとめた特別映像や、『日本アニメ(ター)見本市』など、エヴァだけじゃない幅広い制作内容を知ることができました。最近公開された機動警察パトレイバーREBOOT - 日本アニメ(ーター)見本市(2017年2月28日まで限定公開)もすごいかっこよくて、日本のアニメーションを引っ張っていきそうな勢いです。アニメの未来をもっと確立したいところから、人材育成にも力をいれているのがうかがい知れます。入場料が破格なのも撮影OKなのも全てその信念があるからこそなのかな、と思いました。

f:id:kaeru_geko:20161128004728p:image

いろいろな展示を見ましたが、本展のために今回安野モヨコ先生が描き下ろした『大きなカブ(株)』を、スタジオカラーがアニメーション化した映像が、ものすごく胸を打ってきました。うっ! 監督を囲む周りの人達はもちろんですが、モヨコ先生の壮大な監督愛にグッと来ます。配られた冊子にはコミックも載っていて、映像では作品名がぼけていて、原作では人の顔がぼけていて、2つで完結してるなあと思いました。どうか皆さまにも伝わりますように、との思いがすごく伝わってきました。

カラーの名前はモヨコ先生が考えたんですねー。

f:id:kaeru_geko:20161128004732j:image

そして、関わってる人たちを応援したくなりました。

f:id:kaeru_geko:20161128004725j:image

記念展は11月30日(水)まで!

1999 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2004 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
MacでDTPのオシゴトしてるカエルの日々の記録