Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-06-19 おこせミラコウゥ!

もみにもまれて3時間 Perfumeの「COSMIC EXPLOTER」ツアー幕張3DAYS最終日

| もみにもまれて3時間 Perfumeの「COSMIC EXPLOTER」ツアー幕張3DAYS最終日を含むブックマーク

嫌な予感はしていたんだが、娘がどうしても行きたいと言ったので、アリーナ・オールスタンディングの席をとってしまった。

それが入場までが予想以上にハードな条件となっていて、開演2時間前の開場時に行ってないとダメだと、娘が言うんだな。なぜなら、整理番号が呼ばれたときに、待機場所にいなかったら、その段階で後回しになるって……つまり、2時間立って待ってから、ライブの間も立ちっぱなし。

大丈夫か? ホントに大丈夫か?


「ダメだったら、救護コーナーがあるので、そこへ行っていなよ」

と娘は言っていたが、会場へ入ってみれば、人、人、人で、かきわけ、かきわけして、移動するにも大変なわけで。


まいったな〜。逃げようないやん。


2時間待つのに疲れ切って、いよいよはじまって、歌いだしたぞーーー、って思った瞬間に、後ろから人の雪崩が!!!!! スタンディングなんで、この程度は予想はしていたけれど、ライブを見る余裕ないやん、どうすんだよ、これ!

危ないってば、危ない、危ない、押すな、押すなってば。




というような状況だったんですが、終わってみれば、もう、すごいいい時間を、Perfumeと、会場にいたみなさんと過ごしたなぁ、あぁ、楽しかった。身体ボロボロだけど、また、次も行きたいなぁと、しみじみ思ったわけだ。

それをどう表すかというと、この方がうまい言い方をしてくれていた。「多幸感」。

第76回 特にPerfumeに関心がない人の『COSMIC EXPLORER』幕張ライヴ評 - R.E.P



そう、幸せが満ち溢れていたよ。

なんだか、わからないが、のっち、あーちゃん、かしゆかの3人が踊っているというだけで、幸せな気持ちになったし。そばにいたコアな男性ファンたちが「おこせミラコウゥ!」と掛け声をかけるのを見ているだけで、幸せな気持ちになったし。知ってる曲が流れてきただけで、幸せな気持ちになったし。

なんだかわからないが、なんだか幸せな気持ちになるのが、いいんだよなぁ。

娘は、まったくファンでもない友だちを誘ってきていたんだが、彼女も心から楽しんでくれたし。

前に見たのはドームでの公演だったし、パフォーマーとしての魅力を全面に出すというか、技術的にいろいろ感心させられるところが多かったんだが。今回は、Perfumeのアイドルとしての魅力を見せつけられたと思った。

「みんなで作りたいんじゃ」というあーちゃんの言葉通り、私もいっしょにこの幸せな時間を作り上げたんだよなぁという、感動がライブの終わりに残った。そのために、選ばれた演出があり、周到な準備がされていた。「私たちぐらいしかできない」とあーちゃんは言っていたが、スタッフは相当苦労しただろう。それでも、3人が望むなら、ファンが喜ぶならと、実現してしまう技術の高さとか、チームワークの素晴らしさとか、そういう部分が注目されるし、それも大事なんだが、やっぱり、Perfumeを支えているのは、ファンだってことを、ライブ全体で伝えたかったんだと思った。

ファンの喜びが、3人の喜びで、3人の喜びが、ファンの喜びになる。

なんか、当たり前なことを、やっているだけなんだが、こんなに感動するのは、なぜ、なんだろう。当たり前のように、お互いを思い合っているだけなのに。


D

「いつだって、今が、常にスタートライン」という「STAR TRAIN」の歌詞通りというか、初心忘するるべからずってことなのかなぁ。


追記

こういうスタンディングライブで、押したり、押されたり、もまれて命の危険を感じるようなことがあると、“コロス(怒)”って言いたくなる奴がひとりはいるもんだけれど、これだけ盛り上がっていてそういう人がいなかったってのは、奇跡というか、Perfumeならではだろうと思ったよ。娘たちもほっくりしていた。いい人が多かったって。

幸せな時に、誰かの幸せを壊すような行動はとらないもんだよなぁと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20160619

2016-06-15 頭がなくても走れるさ

舛添都知事が辞意を表明

| 舛添都知事が辞意を表明を含むブックマーク

ここんところ、ホテル三日月に行きたくなっていた。

まぁ、都知事が正月にわざわざ重要な会議を開くぐらい素敵なところだってのを、延々流されれば、行きたくもなる。

子どもが小さいころは、何度か行った。東京から1時間もかからないで、このリゾートっぷり。すばらしいホテルだよ、値段も手ごろだし、会議を開く場として、赤坂の料亭や都心のホテルを選ばないのは、さすが庶民派知事らしいと思ったんだがなw


政治資金の公私混同疑惑などが問題となっていた東京都舛添要一知事(67)は15日、都議会の川井重勇議長に辞職願を出し、同日の都議会本会議で同意された。舛添氏は続投を望んでいたが、与党の自民党公明党を含む都議会全会派が不信任決議案の提出を決定。可決が確実になったことを受け、辞職は避けられないと判断したとみられる。辞職は21日付。

舛添氏は15日夜、都議会本会議で辞職の理由について「すべて自らの不徳のいたすところ。これ以上都政の停滞を長引かせることは私にとっても耐えがたい」と述べたが、一連の疑惑に関しての説明はなかった。

前任の猪瀬直樹氏に続き、都知事が2代続けて「政治とカネ」の問題で退くことになる。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6H56XJJ6HUTIL033.html

まぁ、うんざりするほど報道されていたが、夫婦で話をしていたのは、

「だって、これ、都知事になってからやったことじゃないやん。なんで、今責められているの?」

「そうだな。猪瀬は都知事時代のことだしな」

「ごめんなさい、お金返しますでいいやん。給料もいらないから、がんばりますって言ってるし」

ってなことだった。

自分のTLでは、50億円かけて都知事選やるほどのネタでもあるまいという意見も多かったし、そもそも、都知事として責められる問題ではないわけで。

だから、どうしても、辞めさせたい人たちがいるんだろうなぁと思った。

この手のスキャンダルにしては、知事はまっとうに説明しようとしていたと思うんだがね。ハードディスクをドリルで壊して逃げ延びたり、睡眠障害とやらで入院したり、卑怯な手を使わない方が追い込まれるって変だよねぇ。


いちばん笑ったのは、品川選出の自民都議が、「なぜ、こんなものに支出したんですか?」と知事を攻め立てているのを見たとき。

呆れたねぇ。

ちょっと前に、品川区自民党区議団が政務調査費で、フランス書院を買っていたって件があってね。そのころ、この区議出身の議員はなんて言い訳していたっけなぁ。

ちあわせ? - 北沢かえるの働けば自由になる日記

この区議団の愚かしいのは、その前には、政務調査費でキャバクラ行ったことを暴かれているんだよね。

回る寿司と、早く食べないとのびるラーメンの前で熱く語りあう愚 - 北沢かえるの働けば自由になる日記

私的流用の意味すら理解できない人らが、よくも恥ずかしくなく、これかよと。見ていたよ。


一連の論評を見ていて、面白かったのは、責め立てている人たちは「こういうことをする知事の資質に問題がある」と言い、要は「徳治」を求めている。対する知事は「法的には問題ないが、道義的責任を法的に処理するためには、条例を作って、知事の給与を返上するのではどうか?」という解決策を出している。要は「法治」の枠の中で最大限にできることを提案している。この噛み合わなさが、騒ぎを大きくしてしまったと。

まぁ、私は、クリーンで美しく回る「徳治」よりは、面倒が多く効率悪い「法治」を望む立場なので、なんか、違和感を感じたなぁ。

どんなに説明を尽くしたところで、あなた方の意に添わなければ、それは説明不足なんでしょう、うわ、怖い怖い。


追記 ホテル三日月、新館ができたんだ。あー予約取りやすくなるかな。

http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20160615

2016-06-11 影との闘い

ともだちのともだちはみなともだち

| ともだちのともだちはみなともだちを含むブックマーク

娘がなかよくしていた子が学校を辞めてしまったそうだ。それは落ち込むだろうと思ったんだが、そうでもなくて、どうやって気持ちにケリを付けたのかなと気になっていた。

この間、機会があって、さりげなく聞いてみると、なるほどなと思う背景があった。

娘となかよくしていた子、○○は、おざなりではなく人の話をきちんと聞く、素直で真面目ないい子なんだそうだ。

あるお昼どきに、娘を含む数人が集まってお弁当を広げていたところに。

「あの子もいっしょにいいかな」

と、〇〇がクラスの中で浮いていた子、××を連れてきたんだそうだ。

それを見て、娘は思ったんだと。

「大っ嫌いとか、いじめてるとかないんだけれど、××がグループに入っても、無理だろうと思ったんだよ。それを、○○はやさしいから、誘っちゃうんだよね」

結局、○○とだけ××は会話をしていたんだそうだ。

「○○は、話聞いてくれるから、××みたいな子が寄ってきちゃうんだよ。あの子たちは自分の世界が激しく好きで、そのことしか話さないんだ。刀剣もそうだし、ボカロもそうだし、ジャニーズもだし。その話を面白いと思わない人は付き合えないんだよ。でも、○○は、話しかけられたらきちんと聞くから、つかまっちゃうんだよね」

そんなこんなで、××と四六時中いるようになり、娘との距離が開き、気が付いたら、学校へ来れなくなっていたそうだ。

「残念だね、もう会えなくなっちゃたね」

「ぜんぜん、大丈夫だよ。○○は、勉強よりなんか作ったりするのが上手だから、我慢して英語をやるより、そういう方へ進んだ方がいいと思う。連絡もとれているし、元気だよ。むしろ、ああいう人たちにつかまっちゃうから、学校とかは向いてないんだろうね」

娘曰く、そうやって自分の世界があり過ぎる子たちは、誰かに話をきいてもらいたくて、うずうずしているんだと。そして、共感をしてもらいたい。それがわかっているから、多くの子は距離を置いているんだとか。

「自分の話しかしないから、だから、誰でもいいんだよ。誰でもいいから、聞いてくれればいい。一度仲良くなったら、それから離れるのは、大変だから」

「大変なの?」

「だって、相手のことなんて考えていないんだから。前は、かわいそうだし、聞いてあげてもいいかと思ったりもしたけど、○○が学校に来れなくなった。ってのはショックだわ。だから話したそうにしていても、はいーースルーって気づかないふりをしているよ。自分を守るために」


いろいろ考えさせられる話だった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20160611

2016-06-06 お前がそう思うんならそうなんだろ、世界は

息子たちの流儀2

| 息子たちの流儀2を含むブックマーク

この間から、息子から聞いていた話が面白くて、毎日、聞いていて楽しかった。それで、これはオチがついたら、書こうかなぁと思っていた。



事の発端は、息子のクラス全員に「怪盗X」から手紙が届いたことだった。

体育館から教室に戻ってきたら、みんなの机に手紙が入っていて、こう書かれていた。

「5月○日○時に、××公園に、クラス全員来い。さもないと、Aを処刑する。  怪盗X」

クラスの中は騒然となって、「大変だぁ」と騒ぐ奴、「嘘だろwww」と笑う奴、いろいろ勝手な推理をはじめる奴、しっちゃかめっちゃかになったそうだ。

「ぼくはね、思ったんです。なんで、Aくんのところに届いた手紙だけは、手書きなんだろうって」

と息子は考えた。

手紙で名指しをされたAくん。

クラスにとどいた手紙のほとんどは、プリンターで印字されたものだったが、彼が持っていたのは手書きの手紙だった。

「怪しくないですか〜。ひとりだけ特別扱いっておかしいですよね。それで、『これってAの仕業じゃね?』って、Bくんたちと話をしていたんですが、本気で信じている人も多くて、ま、いっかと見ていたんです」

Aくんは必死にみんなにこう訴えていたんだそうだ。

「みんな、公園に行こうぜ、マジだから、行ってくれよ。頼むよ」

それで、息子たちは、まぁ、集まって遊ぶのも悪くないなと、その日に集まることにしたんだそうだ。

「まぁ、いたずらだとしても、集まるのはいいことですから、行ける奴は行こうぜ、処刑されちゃうからwwwって感じだったんですけど。そのあとで、手紙をよく見てみたら、おかしく、おかしくて」

「なにが?」

「よーーく見たら、「処刑」じゃなくて、「所刑」って書いてあったんですよw そうか、『所刑(ところけい)』なら大丈夫かなって、友だちと大笑いしてしまって」

「ひどいなぁ、漢字わからないんだw」

「所刑(ところけい)って、どんな目にあうんでしょうねwww」


ということがあって、いよいよ、指定された日。

「所刑にあっては困りますからwww」

と出かけて行った息子。夕方になって戻ってきたので、聞いてみた。

「どう、Aくんは所刑にされずに済んだ?」

「はい。大丈夫でしたというか、待っていたのに、Aくんが来なかったんですよ」

「えぇえええ、じゃ、処刑されちゃったのかな?」

「ま、大丈夫だと思いますよ。本人がわすれちゃっただけでしょうからwww」

「だといいねぇ」

「はい」

そして、驚愕の展開が!?

いや、処刑されたわけではないんだがw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20160606

2016-06-05 まじか!?

マジカで感動

| マジカで感動を含むブックマーク

食器用洗剤は、販促物とか、いただきもので済ましていて、自分で買ったことがほとんどなかったんだが、ひさびさに、食器用洗剤の在庫がなくなり、さて、なにを買おうかと迷っていたんだが。

「ナノ洗浄で、さらっと落とす」

といううたい文句にひかれて、「Magica」を買ってみた。無香料というのもいいなと思った。

で、「見せてもらおうか、ナノ洗浄の性能とやらをw」と使ってみた。

チャーミーマジカ 食器用洗剤 無香性 本体 230mL

チャーミーマジカ 食器用洗剤 無香性 本体 230mL


感動した。

油汚れは、ボロ切れか、キッチンペーパーで拭ってから、洗うようにしているんだが、どうしても、薄い油が残る気がして、ゴシゴシこすってしまっていたんだが、ブクブク泡が出ている状態でなくなっても、なでるだけでさらっと落ちたのには、驚いた。しかも、水切れが良い感じが、気持ちいい!

食器洗いが素早く終わるというが、確かに時間短縮になっていると思った。

「ナノ洗浄」に感動だよ。

参考 小学生がナノ洗浄の効果を体験 - ライオン"出張授業" | マイナビニュース

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20160605