Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-11-25 夢の続きを

岡村ちゃんのライブへ行った

| 岡村ちゃんのライブへ行ったを含むブックマーク

岡村靖幸のライブへ行ってきた、娘と。

「行くかい?」と誘ったら、

「行きたい!」と言ってくれた。

スマスマに出演した時の映像を、何度も繰り返し見ていたので、興味を持ったらしい。

行けて、本当に良かった。

昨年の今頃のライブは、ギリギリまで迷ったんだが、仕事も、家庭も、いろいろあって無理だなと思って、悲しかった。なんだろう、いろんなしがらみで簡単には動けない自分ってのが、年をとったせいだなと思ったので。別に年を取るのはいいんだが、それでも美しいと思うものを美しいと感じていたいし、聞きたいと思う音楽を心から楽しみたいしと思っているのに。若いころ持っていたものが、どんどん削られて、今は、この手のひらいっぱいなのか。ってのに気付くと、なんか、悲しくなる。

でも、ライブで、岡村ちゃんの相変わらずな踊りを見て、ポップなのに、青くて苦い歌を聞いていると、自然と笑みがこぼれたよ。

会場にいるみんな、いろいろあるけど、ここへ来れたね。良かったね。

あー、なんて幸せなんだ、ここまで生きてきたよ。

がんばってんだよ。これでも。



岡村ちゃんがアンコールで歌っていたんだが、恐らく即興だと思うんだけど、

「ベイべ、誰かと付き合って、結婚しても、

 君のベットサイドには、ぼくがいつもいる、っていうかいて欲しい。

 そして、どうしょうもない夜中に、ぼくのこと思ってほしい。

 ぼくも、どうしょうもない夜中に、そう思っているって思ってたから、

 そうやって、生きてきたんだ」

って言われて、泣いた。


どこであろうが、好きな音楽を聴くと、ホッとする。それをよすがに、やり過ごしているみたいなところ、みな、多かれ少なかれあるんじゃなかろうか。



帰りに娘に「どうだった?」と聞いたら、

「本当に、みんな、好きなんだなと思った。こんなに好きな人がいるなんて思わなかった。顔がいいとか、若いとかじゃないのに、あんなに夢中になるのは、本当に好きなんだね」

「うん、そうだよ。全部好きなんだよ。年をとっても、どうなっても、好きなんだよ、岡村ちゃんのファンは」



あと、ちょっとした夢だったんだよね、自分が若いころから好きなアーティストのライブに、同じ年頃の子どもと行くって。なんか、うれしかったよ。

幸福2016 [Blu-ray]

幸福2016 [Blu-ray]

幸福

幸福

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20161125

2016-11-23 これで精いっぱい

捨てるセンスがない

| 捨てるセンスがないを含むブックマーク

「捨てる技術」という本もあったが、今日一日しみじみ思ったのは、ものひとつ捨てるにも、技術がいるんだなぁと。

今日、台所用品を片付けつつ、棚やトースターなどの掃除をしていたんだが、なんていうか、大した食器でもないのに、捨てがたいものが多くて、迷いに迷った。どの食器もなにかしらの話を思い出してしまうんだよなぁと。それで、迷った末に、ほとんど捨てられなかった。

代わりと言ってはなんだが、大量にため込んでいた、キャンディーやチョコレートが入っていた缶や、ジャムやピクルスなどが入っていた瓶を捨てることにした。

これも、迷いに迷ったが、いつか使うと思ってとっておいているんだが、結局使わないから溜まるんでしょう。と心の中で唱えながら捨てるものを選んだ。

ふぅ。慣れないことすると、疲れるわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20161123

2016-11-22 何度でもいつでも

福島県沖を震源とする地震で津波発生

| 福島県沖を震源とする地震で津波発生を含むブックマーク

朝、不思議な揺れで目が覚めた。ぐらぐらぐらぐら、おさまると思ったら、また揺れる。

“311の時みたいだなぁ”

あの時の地震もなんだか長くて、気味が悪かった。

すぐ起きて、朝の支度しつつ、スマホの画面を見たら、ビビった。

津波が来る⁉ 予想される高さは3メートル⁉

22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、福島、茨城、栃木各県で震度5弱の揺れを観測した。

 気象庁福島県宮城県の太平洋側沿岸に津波警報を、青森県から伊豆諸島にかけては津波注意報を発令。同6時49分に福島県いわき市小名浜で60センチ、同7時6分に相馬で90センチ、同8時3分に仙台港で1メートル40センチなど、岩手県から東京・八丈島にわたる広い範囲で津波を観測した。同庁によると、震源の深さは約25キロ。地震の規模(マグニチュード=M)は7.4と推定される。

政府は首相官邸危機管理センター官邸対策室を設置。青森県から千葉県にかけての太平洋側沿岸の自治体は、住民に避難指示を出した。総務省消防庁などによると、千葉県で女性(82)が自宅の階段から転落して脚を骨折する重傷を負ったほか3カ月の男児が顔を打撲するなど、4人が負傷。福島県で5人、仙台市で2人、東京都でも2人がけがをした。いわき市の石油コンビナート地区では火災が発生したが、間もなく鎮火した。

海上保安庁によると、宮城県内の漁港などで小型ボート16隻が転覆。人的被害は確認されていない。

気象庁の中村浩二地震情報企画官は記者会見し、「今回の地震東日本大震災の余震域で起きた。今後1週間は同じ最大震度5弱程度の地震に注意が必要」と述べた。東日本大震災の本震(M9.0)は陸と海のプレート境界で起きたが、今回の地震はそれより浅い陸のプレート内部で起きた正断層型だった。仙台港で観測した津波の高さは、東日本大震災後最大。

東京電力によると、午前6時10分ごろ、福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が停止したが、同7時47分に再開した。同6時半すぎには福島第1、第2原発でそれぞれ高さ1メートルの津波を観測した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000016-jij-soci

結果的には、予想よりは低かったし、避難対応も迅速だったようだが。

「もう、テレビが津波ばっかりで、なにもやっていない」

と息子が不満をもらしているのを見て、あ〜あと思った。

被災地ならまだしも、やっぱり、すぐ忘れてしまうものだなぁと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20161122

2016-11-21 誠意ってなんだ?

その一歩は取り返しのつかない一歩

| その一歩は取り返しのつかない一歩を含むブックマーク

行ってしまったなと、見ていた。

安全保障関連法に基づいて新たな任務に「駆けつけ警護」が付与され、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊部隊の先発隊が21日、首都ジュバに到着した。

 迷彩服姿の隊員らは民間機から空港に降り立つと、現在活動中の隊員らから握手で迎えられた。猛暑の中、タオルで汗をぬぐう隊員の姿も見られた。

 部隊には、武装勢力から襲撃されたPKOやNGOの要員らを保護する「駆けつけ警護」のほか、宿営地が襲撃された場合に他国のPKO要員らとともに守る「共同防護」が認められた。12月12日から実施可能になる。

 今回派遣されるのは、青森、宮城、岩手、秋田各県の部隊などから選ばれた約350人。12月中旬までに全員が現地入りして現在の部隊と交代し、約半年間、道路整備などにあたる。

http://www.asahi.com/articles/ASJCP5GW6JCPUHBI02H.html

今回は、なにを期待されているのか。

国連が、南スーダンで、自衛隊という軍隊に求めている任務を果たせば、なにが起きるのか。「駆けつけ警護」や「共同防護」とは、要は、戦闘状態に入る可能性がある場へ、飛び込めと命令されるってことなんだがな。今までは、自分たちの身を守るためだけだったが、今回からは、頼まれれば、誰かを守るために死地に飛び込む必要がでてくるわけだ。それは、今までの自衛隊の活動からは、想像できない危険を伴う。そして、

「我が国が他国で武力を行使する」

という事態が、70年ぶりぐらいに起こりうるという状況なのに、トップニュースにもならず、淡々と送り出したのは、その重大さが身に染みているのか、こっそりやっちまえばいいのさってことなのか。

みな、わかっていて目をつぶっている。ってのに怒りがわく。

以前、国際紛争に首を突っ込みながら、「日本人には指一本ふれさせない」といい放つ神経には失笑しかなかったんだが、その後の、バングラデシュでのテロを見ると、なんていうか、言葉ではなく、もっとできることはなかったのかと思った。まぁ、そういうことは考えもしない方々なんだろうが。

自らの仕事に誇りを持ち、勇気をもって進む人たちの支えになること、十分にしてやれているのか。

彼らの背中を押したのは、私たちなのだから。


以下のつぶやきからの、現地からの報告は、知っておくべきだと思ったが。



バカなコメが付いていて、泣ける。


参考

南スーダン国連平和維持活動(PKO)に参加する中国派遣部隊の兵士リー・レイさんは22歳の誕生日を迎えた7月8日、チャットアプリ「微信(ウィーチャット)」に「仲間が全員、無事でありますように」と投稿した。

 中国でリーさんの帰りを待っていた友人や家族がリーさんのメッセージを読んだのはそれが最後になった。メッセージを投稿した2日後、リーさんの乗っていた装甲車両が携行式ロケット砲による攻撃を受け、リーさんは2時間後に死亡。翌日には別の兵士一人が死亡した。

 南スーダンの首都ジュバでは政府軍と反体制派による衝突が激化し、警備にあたっていた中国の部隊が戦闘に巻き込まれる恐れが出ていた。

 その数週間前に西アフリカのマリで中国軍の技術者が死亡したばかりだったこともあり、南スーダンでの2人の兵士の死亡を契機に中国では国外での軍事活動を巡る議論が巻き起こっている。自国を世界の強国にするという習近平国家主席の野望がもたらす過酷な現実に、中国は初めて向き合うことになったのだ。

無言で帰国する兵士 南スーダンで中国が気付いた大国の代償 - WSJ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20161121

2016-11-20 さといも、ぶり、だいこん

季節の味

| 季節の味を含むブックマーク

さといもとイカの煮物が食べたいんだが、いいイカとなかなか出会えなくて、困っていた。今日、多少はいいかと妥協をして、解凍した宮城県産のイカを使って、作った。

で、イカを買おう魚屋を見ていたら、ブリのあらが安く出ていて、これは、これはと買ってきて、ぶり大根も作った。

こういう献立を作る季節になったなぁと。

こたつ、出さねば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20161120