Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004-03-26 5人にひとりが病気です

現場の経験もデータ化されて立証されるまでは放置

| 現場の経験もデータ化されて立証されるまでは放置を含むブックマーク

「国民のうち5人にひとりは心の病」だそうです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040326-00000116-mai-soci

なんか世も末だなぁ。病院の関係の人が「こんなに精神安定剤を使わないと安定しない社会に問題があると思いますよ」と言っていたが………“社会に責任をかぶせるな!”となにかと思う私でも、どう見てもさ。やっぱ、なんか変だ。個人では避けようのない大きななにかが、変だな。

たまたま、この間、子どもを対象とした研究会に参加させてもらって、いろんな話を聞いたのだけれど、上のニュースみたいなのは、やっぱり子どもたちの現場でも起きている。

「2歳まではテレビやビデオは避けた方がいい」と日本の小児科医学会も警告していたけれど、あそこまで言うのは、相当深刻なことが起こるってことだ。*1

その研究会で、0〜2歳までに、繰り返し同じビデオを、ひとりで、見せているとどういうことになったかって報告を聞いたが、まあ、想像以上にひどかった。ビデオがお母さん代わり。どうやら認知能力と思考能力にダメージを与えるらしい。予想はついていたんだけれど、極端な例とはいえ惨かった。

んなくせに、娘目当てに、しつこく電話をかけてきていた乳幼児向けの早期教育教材会社のセールスのオバサンは「最初は関心がなくても、ビデオを何回も見せているうちに喜んできますから」って何回も強調してたっけ。おいおいおい。ヤヴァイよ。最近は、韓国や中国、シンガポールとかに、そういう早期教育教材会社が進出して、煽っているんだとか。なんだかな。

報告をした人やそれと同じ例を知っている人たちは「経験的にはわかっているんですけど、早く研究データとしてまとめたい」って言っていたっけ。肌で感じているけれど、言い出せないってのが、辛そう。小児学会は相当踏み込んだってことか。

まあ、でも、世間的には、ひねもすひねもすのたりのたりかな。なんのこっちゃ(藁)。

明日から出かけるんで

| 明日から出かけるんでを含むブックマーク

金融機関まわりの続き

打ち合わせ

夜、原稿書き

パレスチナについてメモメモ

| パレスチナについてメモメモを含むブックマーク

なんか、世界は放置していいのかと思いつつ、「てめえだけはゆるせねえええ」と「大統領のカルマ」http://amrita.s14.xrea.com/d/?date=20040323#p02 を読みました。

『牡丹と薔薇』最終回の衝撃

| 『牡丹と薔薇』最終回の衝撃を含むブックマーク

なんか、スゲエもん見てしまった。昼の1時台なのに、こんな救いのない、反社会的な結末で通してしまった。中島丈博、おそるべし。

制作発表のレクチャーで「今回のテーマは献身です。人はどこまでつくせるのか」って説明で、その割には牡丹は加世に反撃するなぁと思っていたが、そうかそういうことだったのか………でも、ああ、よかったにならないのさ。ぬるいぜ『僕彼彼』が。西村と娘の涙の前では。

3カ月間、楽しませていただきました。さすが、東海テレビ! いろんな意味で、突き抜けたものを作るなぁ。

次は血のつながった兄妹が知らずに恋に落ちるって『永遠の君へ』http://www.tokai-tv.com/eien/index.html。おお、ヒロインは小梅じゃん。これも濃そうだ。

牡丹と薔薇』は2時間スペシャルが4月末に予定されているので、未見の方はぜひ。毒々しさ満開の小沢真珠が喜んでくれるわよ。

『ニュースステーション』最終回に思わず拍手

| 『ニュースステーション』最終回に思わず拍手を含むブックマーク

最後に、スタッフが久米宏に向かって拍手をすると、なんか、素直な気持ちで、いっしょに拍手してしまった。19年間週5でレギュラーで、しかも、なにかと物議をかもすって存在ってプレッシャー。ある種、80年代後半から90年代の政治の流れを作ったとか。ニュース番組のスタイル自体を変えたとか。確か、初回から見ていた気がするな。最初は久米のペラペラした感じが好きになれなくてさ。確か『金曜チェック』だけは必ず見てて。『金曜チェック』に出演していたのは夢の遊眠社の面々だったはずだよな。懐かしい。個人的には初期の『金曜版』のはちゃめちゃ感が好きだったんだが、あれ残しておかなかったのが、「な〜んちゃって」感を薄れさせて、自民党との対立を産んだんじゃないかと思われ。久米がテレられる余地を残して置いてやればなぁと。

いや、圧倒的与党の絶対君主に対する道化役だったのが、道化の扇動にみながのってしまい、革命が発生。君主が道化の首を絞めようとしたってことか。今や、あのころともまったく違う予測できない世界になって、王はいらないが、指導者はどこだ? という不安にさいなまれる民草たちにとっては、仕事から帰ってチャンネルを付ければいる久米は、いくばくか安定剤代わりになっていたのではないかと。これだけ変化した19年を継続してきた根気とパワーを讃えます。ありがとう。そして、みなさん、お疲れさま。

hatenehatene 2004/03/26 15:59 はあ、5人に1人ねえ・・・。どうなんでしょ。http://homepage3.nifty.com/kazano/

kaerudayokaerudayo 2004/03/27 00:39 ま、国が言ってることですから、話半分(藁)。恐怖を煽るのは支配のツールですし。このサイト↑一見の価値ありですね。黄色の救急車か……

ZzzzZzzz 2004/03/27 07:15 なるほど 今回のオタク問題も見事に恐怖を煽られたって所なのだろうか・・・・・・

kaerudayokaerudayo 2004/03/29 17:04 ↑そう感じる部分は大いにあります。先週後半からのワイドショーはいかりや長介一色ですしね。「恐怖を煽る」ってのは頭がいい人からの単なる受け売りです(藁)。『ボーイングフォーコロンバイン』もそんな話だったと説明されてなるほどねと