Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-06-22 パブロフシュート

本気じゃないか

| 本気じゃないかを含むブックマーク

まあ、決勝トーナメント待ちってことか。

雨が降っているが、娘は「プール、プール」と飛び出して行った。

夕飯は、餃子と、しょうが焼きに、豚汁って、カロリー多過ぎかw。残り物を片付けたいってことで。

よくわからない「市民」

| よくわからない「市民」を含むブックマーク

小学1年生の娘のカリキュラムには、「市民」という科目がある。住んでいる品川区独自の科目だそうで、全国のどこにもこんなことやっていないらしい。まあ、文部省のテコが入っているんで、5年ぐらいしたら、突然「来年度より」と全国的にカリキュラムになりそうではある。

で、先日、やっと「しみん」(1、2年生はひらがな表記)でなにをどう教えているのか、見ることができた。想像以上にぐずぐずで、形になっていない状態だった。トホホ。

教育委員会の説明によれば、「市民科」とはこんな感じの科目。

品川区の新たな特別教科「市民科」は、これまで別々に行なってきた「道徳」、「特別活動」、「総合的な学習の時間」の本来のねらいや内容を関連づけ、『人間形成』を目的に単元として再構成しました。これからの社会で生きていく中で役立つ、正しい認知と具体的な行動を身に付けさせる特別教科です。  

(1)個にかかわる「自己管理」、(2)個と集団・社会をつなぐ「人間関係形成」「自治的活動」、(3)社会にかかわる「文化創造」「将来設計」の3段階5領域を設定し、「責任遂行能力」、「コミュニケーション能力」、「社会的判断・行動能力」などを身につけさせることを目標にしています。http://www2.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/sidouka/ikkan/yohryo.html

ってもな〜。自分の子どものころ、道徳の時間はなにしてたかというと、本を読んで感想を話し合ったり。校内清掃や学級会に使って終わりだった。「総合的学習」を受ける前に学校を終えた世代なので、複合的な学習ってのがまったく想像がつかない。娘の教科書をパラパラとめくると、「道路の歩き方」や「部屋の整理整頓」なんかいうページがあって、道徳というよりは、世間一般常識を教え込むのか?????

標準授業時数は、1〜4年生は年間70時間(平均週2時間)、5〜9年生は105時間(平均週3時間)を設けています。  第1・2学年用は、「あいさつの励行」、「部屋の整理・整頓」、「通学路の安全」、「感謝の気持ち」、「将来の自分」など31項目。

第3・4学年用は、「正しい行動」、「思いやりの心」、「心を伝えるマナー」、「食事の作法」、「くらしとお金」など43項目。

第5・6・7学年用は、「人権問題」、「市民としての自覚」、「自他の尊重」、「社会の中での規範意識」、「伝統文化の継承」、「ボランティア体験」など61項目。

第8・9学年用は、「社会マナーとルール」、「福祉への取り組み」、「社会における正義」、「地域社会への貢献」、「進路選択」など36項目。

を子どもの発達段階に応じ、系統的に学習できるようにしています。

7・8・9年と言うのは、いわゆる「中1、中2、中3」のこと。議論が多いような問題や伝えにくいこと、本来は家でのしつけだろってのも、あえて学校で教えてみようとしているらしいが……どうなんだろ? 


先日の授業参観で見たのは、1年生の「しみん」で、課題は、「言葉遣いに気を付けよう」。

挨拶を例に、目上の人とともだちとの言葉遣いの違いに気付かせ、ロールプレイを通じて、相手に応じた言葉遣いをする態度を育てる。

と今日の目標が配られたプリントに書いてあった。

授業はこんな感じで進んだ。

「朝、学校に来るまでに会った人は誰ですか?」と先生がまず子どもたちに聞いた。「先生」や「ともだち」、「同じマンションの人」、「近所の人」、「5年生のお兄さん」と子どもたちから名前が出てきたまではよかった。

「会ったときにはなにか言いましたか?」と先生。「言わない〜」「黙ってた」という声の中に、「おはようございます」。「そうですね、おはようございますですね。近所の人には」と先生、期待通りの言葉にうれしそう。

「ともだちに会った人はなんて言ったかな?」「おはようございます」「…ともだちでも、そうかな?」「おはようございます」「他に言い方ないかな?」 「おはようございます」

まあ、答えた子は、この年にしては敬語がきちんと使えるえらい子。親が「挨拶はいつも『……ございます』でぶれない方が楽」とでも教えているんだろうな。

「……みんなが言う前に言っちゃいけないんだけど、『おはよう』って言うよね。ともだちには『おはよう』って言わないかな?」 「言う」「言わない」「こんにちはだよ」「言う」と子どもはいろんな意見を叫んでガヤガヤ。

「はい、さあ、先生役と子ども役に分かれて、挨拶をしてみましょう」

端から見ていて思ったのは、「敬語」や「挨拶」は教室で教そわったからできるものではない。親や先生など周りの大人が使っているのを見て、この子たちはまねてる段階だろ、みんなが言ってるから、言ってるだけw。

「先生、『おはよう』と『おはようございます』の違いってなんなの?」

「会った人によっての使い分けだよ。」

「わかんないよぉ」

普段から意識していないので、「おはよう」と「おはようございます」の差がわからないようだ。敬語という概念もないしな。うーむ。

指導用のマニュアルがあるようで、それに沿ってロールプレイへと展開させたいようだが、うまくクラス全体に広がらない。「先生になったつもりで、想像して答えてごらん」って、この年代の子はその想像がまだうまくできないと思う。むしろ発想の元になるモデルを蓄積しているんじゃないかと思うんだが……結局、「先生に言われたことをやってるだけ」になってしまい、こんなんで良いのかと。

まあ、親からして挨拶をしないからな〜。保育園に通わせてビックリしたのは、先生や同級生の親に「おはよう」といわない奴、多過ぎ*1。「父親の中にはひどいのいるね。無言で準備して、無言で子を置いていくから、必要なことが先生から伝わらない」「会社では挨拶しているだろうにね〜」って話が出たときは、まあ、慣れてないからねといい方に解釈。今は、男女関係なく、無言で入ってきて、無言で帰る人が結構いるので、先生の方から「入降園時には必ず声をかけて」と注意があるほど。

その日に会った人にした「挨拶」をずらずらと紙に書かせて、授業は終わったが、子どもはよくわかっている。

「挨拶をしなかったらどうするの?」 「これ、教室に張り出すんでしょ。だったら『挨拶しなかった』って書けないよ」 「ふーん」

すんなり身についている子にとっては、退屈な授業。身についていない子にとっては、わからない授業。なんか、もうちょっとやり様がある気がしたな〜。

たまたま、笑い飯にひかれて手に取った『FLIT』の表紙のコピーは「まずは、あいさつから 始めましょう。」 アヒャヒャ。ある意味、「あいさつから」なんて言うこと自体が、笑いを狙っているわけで。挨拶が身につかない環境で暮していれば、身につかない。だから、後々苦労するわけで。「挨拶しない子が増えている。これは天下の一大事」と騒ぐ上の方から言われて、指導書に従って教える先生たちは、大変だなと。

つうか、こんなことまでやらせるんなら、もっとお給料をあげてもいいと思うよ。マジに。

こら! なに、してんの(怒)

| こら! なに、してんの(怒)を含むブックマーク

遊びに夢中で、なかなか帰宅せず、結局、食事の直前になって、娘が宿題をはじめた。

「あのさ〜、食事前に終わらせるのが、約束でしょ?」

「だって、○○ちゃんが誘うからいけないんだもの」

「なに、言ってんだ! ○○ちゃんのせいにするな! 自分で楽しくて帰らなかったんでしょ」

と、出来上がった食事を前に、ガミガミ怒っていたら、息子の姿が見えない。

「おい、なにしているんだ?」

と探したら、テーブルの下でモグモグ。皿に盛りつけられた、しょうが焼きを手でとって食べていた。

「こら! なに、してんの(怒)」というと、ヤバイという顔して、逃げ出した。

「ひどいよ〜、私のしょうが焼き」と娘が泣きべそ。

「しょうがないな、早く座って食べよう」とイスに座ったら、私の皿に小さな手がのびてきて、しょうが焼きをむんずとつかんだ。

「こら! なに、してんの(怒)」と手を叩いたら、イスの後ろで「ウグウァアアアア」と息子が爆泣。

やっと捕まえて、ハイローチェアに押し込め、食事開始。ふ〜う。

*1:こちらは挨拶するのが習慣なので、声をかけていると、顔なじみになって挨拶ってなる人が多い。でも、変わらない奴も少なくはない。特に男性。スーツ姿で無言で、いかにもせかせかと忙しいんです私はって態度、ムカッ。

ASAASA 2006/06/23 06:19 おわりましたよ。とりあえず一区切り。イングランドのオーウェンが怪我してW杯絶望なのは残念だ。

kaerudayokaerudayo 2006/06/23 06:51 「おれたち終わったのかな?」「まだはじまってもいねーよ」 っとw。

stockstock 2006/06/23 12:13 卒業するころにはプロ市民ですね(涙)

yasuyasu 2006/06/24 00:18 独身の身で言うのもおこがましいのですが、家庭の教育力ってそこまで落ちてるんですか?!((( ;゜Д゜))))))
朝ご飯食べてこない子にこっそり何か食べさせてる小学校もあるというし、食事もさせてしつけもして、という状況なら、もう義務教育は全寮化したほうが話が早いんじゃ。

kaerudayokaerudayo 2006/06/24 00:34 >stockさん それって、天敵だよ、ギャ。
>yasuさん そこまで落ちている家庭もあるってことです。この辺は、割と子どもは大事にされているし、みな教育熱心で、公立校でも荒れたことはないですね。腐ったミカン論ではないんですが、問題がありそうな家庭をはじかずに、どうフォローしていくのかが課題でしょうね。親は変わらないからな〜。