Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-03-01 暦の上では春

山へ行きたいなぁ

| 山へ行きたいなぁを含むブックマーク

ってことで、思案中。

春休みかな、実行するなら。

なんか、最近、時間おせおせじゃねぇ。子どもに皺寄せ、すまん。

やっと、雛人形を飾ったよ。

「なんで羽子板が飾ってあるんだ?」 「正月に飾るの忘れちゃったので」 「おかしくね?」 「いいんだよ、飾れと母が言っていたし」

「普通預金にさ、500万円あるんだけど、なに買う? このままじゃなんだし。迷っているんだよ」という話を振られ考え込む。 「いい投資先があれば、みな殺到なんじゃね」 そういう迷いしてみたいよw。

夕飯は、ブタばら肉とまいたけ丼、卵と水菜のおつゆ、さわらの塩焼き、ヨーグルト。

卒業式のお祝いコメントの練習。「声がちっさいって文句言われたから」と娘、発声練習。私らの時代は「呼びかけ」って言っていたんだけどね。

「こんなもののために生まれたんじゃない」

| 「こんなもののために生まれたんじゃない」を含むブックマーク

ずいぶん前だが、激昂した娘にいわれて、ドキッとした。

「こんなもののために生まれたんじゃない。もう、神さまの国に帰っちゃうよ」

ん? なんだっけ、コレと思っていたが → the complete clips [DVD]

鬼束ちひろの『月光』だ。彼女の名前を知ったのは、『TRICK』だったな。テレビシリーズの最終回には、本人も出てきて、真っ白な砂の上で『月光』を歌ったっけ。

『月光』でひいたら、ざくざくと → YouTube

これって、自分で公開処刑みたいな詞だなぁ。

娘が4〜5歳のころ、よくこう聞かれた。

「なんで、○○ちゃん家には赤ちゃんが来たのに、私のお家には赤ちゃんが来ないの?」

「赤ちゃんは生まれて欲しいからってすぐ生まれるわけじゃないんだよ。神さまが、どこのお家がいいかな〜、このお家がいいなと、選んで、『さあ、行ってきなさい』と赤ちゃんを送り出してくれたんだよ。まだ、うちは赤ちゃんが来るには狭いし、お掃除もしてないからね。『ダメだこりゃ』ってことになってんじゃないかな」

「ひどいよ。お母さん、掃除しようよ! もっと広いお家にしようよ! 赤ちゃんに来てもらおうよ」

「お母さん、片付けられない女だからさ〜w」

っていうような説明が下敷きにはある。

子どもは神さまの国からやってくる。生まれる世界を選べない。

私は神の子、この腐敗した 世界に落とされた

こんな世界でどう生きろというのか?

こんなもののために生まれたんじゃない      『月光』(鬼束ちひろ)より

娘の発言は、勉強しないし、明日の支度もしないでグズグズしているのを怒られた末、逆キレして出たんだが、まあ、そう思いたくもなるだろう。

彼女に与えている世界は、居心地がいいものじゃないな。うちはルールに厳しい方だと思うし、欲しがるからってなんでも満たしてやってるわけじゃないし。苛立ちもあるだろうね。仕事と私とどっちが大事なの的なことを言ったら、「ご飯をたべて、暖かい布団で寝られるのは、仕事のお陰じゃい!」と言い聞かせてきたしな。うるさい母と、頑固な父、邪魔ばかりする弟。そういう意味では、「やなことばっか」だろ。

すまないとは思う。やりたくないことを尻叩いてやらせないと、終わらない1日。ったく親としてすまないね。もっと機嫌よく1日を締めくくらせなければいけないんだよ。子どものいる家ってのは。


ここんとこ加わったドッキリ発言は、

「私、17歳ぐらいまでしか生きられないからな〜」 

映画『不都合な真実』のキャンペーンで、ゴアがテレビに出まくっていたころ、「温暖化を止めるにはここ10年が勝負」みたいな話がずいぶん流れていたので、その影響らしい。

「そっか、10年たったら、花の女子高生か、いちばん楽しい時期なのにね」

「いちばん楽しい時期に終わりなんだよね〜」と知っているのか、知らないのか、さらっと娘。

残された時間は10年。

彼女の頭に今ある終末のイメージは、炭酸ガスによって蒸し上げられる地球だ。崩れ落ちる南極の氷と、大洪水と、高波と、ハリケーン。家族が濁流に飲まれて流されていく。

そんな世界しか与えてやれないのかね。なんか、手はないのかね。は〜。

うたバトン?

| うたバトン?を含むブックマーク

どうも。回答をば。 id:satomies:20070301

夜、保育園から帰るときに、娘と歩きながらよく歌った曲です。

D

生まれ育った土地は、どうしょうもない郊外で。仕事に出かけて帰ってくるだけの町で。遊びに行くところなんてなく、たむろうファミレスもなく、車がないとどうにもならないというか、夜に車を転がすのが、最大の楽しみというか。海まで飛ばして、 20年前はクーラーなんて贅沢だから、窓を開けて、風に顔さらして、髪をクシャクシャにされて、意味なく叫んだりして。アレはアレで楽しかったなぁ〜とか。

yasuyasu 2007/03/01 19:53 鬼束嬢がデビューしたころ、インタビューで「学校は大嫌い、あんなとこ行くもんじゃない」とか言ってたのでいじめか何かか?と思ったら「集会とかで一列に並ぶのがイヤ」という理由でたまげた覚えがあります。いやそれは学校悪くないだろうよ、みたいな。

kaerudayokaerudayo 2007/03/01 23:55 月曜だからライフル撃ってみましたみたいな、ぶっ飛び方してますなw。なんか、やっと活動再開みたいなんで、楽しみにしてます。

ASAASA 2007/03/02 15:13 鬼束嬢ですが夏にはアルバムを引っさげて復帰するようですね。

stockstock 2007/03/04 01:57 なんのためにうまれたか。。きょうの障害者
http://www.usfl.com/Daily/News/07/02/0228_014.asp