Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-03-29 存在の証明を証明しようと努力

「円周率が3.05より大きいことを証明せよ」

| 「円周率が3.05より大きいことを証明せよ」を含むブックマーク

円周率が3.05より大きいことを証明せよ」  東大入試問題より。

……って広告を見て、フリーズ。

円周率は、3.141421356……だからだよ。証明するまでもないじゃんw」

ってのは、答えじゃないよ。当たり前ですがw。

で、頭の隅に残っていて、苦しかった。正直。

で、http://www.pluto.dti.ne.jp/~rinou/経由で、解法を発見したときは、やったぁと

 → いろんな解法 http://aozoragakuen.sakura.ne.jp/kakomon/2003/03ta106.htm

読んでみましたが、ちんぷんかんぷんな話でしたw。やっぱ。

昼間はいっしょにいたいから

| 昼間はいっしょにいたいからを含むブックマーク

今朝の新聞で、読んで泣いた。ごめんな、勝手にひどいこと思っていて。

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

なぜ、不起訴になったのか、その背景。ウェブでは見つからなかったので、起こした。

埼玉県和光市で2歳の長男と暮らしていた母親が出産、育児をはさんで3年ぶりのスノーボードに出かけたのは昨年12月だった。

長男が眠りから目を覚ます前に友人の車に乗り、群馬県に向かった。自宅アパートの台所のドアには鍵を掛け、テーブルに手作りのおにぎりと菓子パン、牛乳とイチゴを残した。

約17時間後、帰宅した母親が目にしたのは焼け落ちる自宅だった。

(中略)

県警は男児を長時間放置したとして捜査を始めた。当初、若い母親の身勝手な行動が死を招いた可能性が強いとみて、刑罰の重い、保護責任者遺棄致死容疑での立件も検討したが、同遺棄容疑で書類送検した。

母親は3年ほど前、両親の反対を押し切り、同い年のとび職の男性と結婚した。しかし、男性は1年前から家を空けた。

「一人で育てる」という気持ちが強かったといい、母親は男児を寝かせた後、自転車で20分かけて駅前の居酒屋に通った。調理のアルバイトで午後10時から明け方4時まで働いた。夜勤を選んだのは深夜の時給が高いのと「昼間子どもと一緒にいたかったから」。誰にも相談しなかったという。

母親が男児を自宅に残して夜通し働いていた半年間、男児はけがをしたこともなく、食事も用意されていた。男児に危険が及ぶという認識が母親には希薄だったなどとして、さいたま地検は27日、刑事責任は問えないと、母親を不起訴(起訴猶予)処分にした。 

朝日新聞3月29日

ひとりでなぁ。辛かっただろうに。

保育園がなかったら、母ひとりがまともな仕事で生活なんてできない。ほとんど寝られない日もあったんじゃないかい。2歳児なんて食べたいときに食べるし、意味なく泣きわめくし、遊ばないと怒るし、母親のペースで休ませてくれないからな。バイトじゃ生活もギリギリだっただろう。

それでもひとりでか……彼女なりのプライドだったんだろうな。泣けてくる。

担当者(和光市福祉関係の役人?)は「一度でも相談があれば何らかの対応ができたのに」とか、上の記事の中でコメントを残しているが……たぶん、電話1本して、状況を聞いて嫌気がさしたんじゃないかと。埼玉県の保育事情は厳しいからな。和光市の保育園の空き状況をググッてみたが、ざっ見ても待機待ちが約200人。

保育園が足りないよな〜。圧倒的に。

っていうか、親ひとりになったら、子どもは足手まといになって、生活すらできない社会の状況を変えないと、少子化も、児童虐待も、教育崩壊も、なんも解決しないよ。たぶん。

追加 新規サイト 共通エラーページ

子育てしながら、働くということ

| 子育てしながら、働くということを含むブックマーク

参考にもならないかもしれんが。

子ども、ふたり。ひとりは小学校、ひとりは保育園という我が家の私のスケジュール。

起床7時  →  朝食を作り、食べる → 8時に小学生の娘を送り出し → 9時に息子を保育園へ届ける → 仕事を昼休みとか含めて、18時ぐらいまで → 18時半に保育園に迎えに行く → 19時に夕飯  → 20時勉強タイム  → 20時半風呂 → 21時半に寝かしつけ → 22時に夫が夕飯 → 23時からまた仕事 → 1時片付けして → 就寝2時。

これが典型的1日。毎日通勤しなくていいし、合間にちょこちょこ気を抜いているので、かなり楽してますが。

夫は、起床6時半、7時半に家を出て、8時半に職場に到着。9時から昼休みを挟んで、だいたい21時まで仕事。22時に帰宅、夕飯食べて、風呂に入って、就寝0時半。

土曜も出勤する夫に、育児を助けろ、家事をやれったって、無理だし、かわいそ過ぎるので、平日は頼まない。

他の保育園児の家も似たり寄ったりの状況のようだ。「うちは事実上母子家庭だから」と苦笑いしながらいう人は多い。もちろん、妻の方がパートタイマーとして、仕事量をコントロールできていれば、そんなに辛くはないだろう。もちろん、送り迎えをこなして、家事もきちんと分担しているスーパーパパもいるので、私が夫に甘いだけかもしれないが。

やっぱ、異常じゃね〜? 父親と接する時間なんて、1時間もない日が当たり前なんだよ。

今は春休みなので、夜、寝かしつけの時間を少しずらして、夫と顔を合わせるようにしている。そうでもしないと、親として立つ瀬が夫はないしw。

恵まれていないわけじゃない我が家でさえ、母親がほとんどひとりで子育てを担うしかない。夫には、精神的には支えられているし、感謝もしているが、あ〜、ホント、息子に喚かれたり、娘が愚図ったり、ケンカが起きたり、けがしたりって、この忙しいのに、もぉおおお(怒)。顔が大魔神に変身して、ブチ切れということも多い。すまんが、母も余裕がないのだ。

この状況で、親として努力が足らないといわれたらなぁ。

私も、スノボじゃないが、自分のためのお楽しみ旅行なんて、8年近くしていない。子抜きで飲み会は、年3回出席できたら、いい方だ。最高の贅沢は、自分のためだけの時間……んなの、日記付けているときと、電車の中での居眠りぐらいか。ダラダラ見ているようで、テレビは仕事半分ですしw。

この間、娘が学校からチラシをもらってきた。前にも書きましたが、全国規模の親子向けキャンペーン。

 → 404 Not Found

「頭のいい子にするには、早寝早起き、朝ごはん」ってのが、トレンドらしいですよ。だから、夜8時には寝かせるんですと、そのためには6時に夕飯!? その前にお風呂に入れてって、いつ作るじゃい、飯は。いつ迎えにいくんじゃい、息子は。

ありえねぇ〜。

家庭の育児力が落ちているのは、たぶん、事実で。それがなぜか、父母にまかせるだけでは限界があります。誰かの手助けが必要です、もっと、社会で問題を共有しましょう。とならないのはなぜだ?

なぜか、今は、家庭でしっかり生活習慣を身につけさせましょう、我慢を覚えさせましょうって、親への負担ばかりを増やそうとする動きが目立つ。しかも、この手のキャンペーンの汚いのは、金や時間を必要としないで、親の努力次第でどうにかなるから、やるべきだ。やらない奴は親失格、DQN認定。ってストーリーが見え隠れするこった。

そりゃあ、美しい家庭について理想を語られるのは結構ですが、現実化できないものを押し付けて、プレッシャーかけるなよと。都知事とか総理のおともだち一派は、こういうのが好きだよな〜。時間きっちり、規則きっちりやっていれば、いい子は育つってさぁ……確かにそういう面もあるんだが、えっと、無理です。普通の根性じゃ。共働きは時間的に氏にますw。

こんなキャンペーンをやる前に、実際子どもを育てている奴がどういう状況か、調べたのかなぁ。

本気で、子どもたちに生活習慣を身に付けさせたいなら、店はすべて夜7時で閉店。会社は6時以降残業を禁ず。テレビも夜9時を過ぎたら、放映終了。これがいちばん効くよw。お父さんもお母さんもいっしょに早寝早起きすればいい!

んていうか、日本中で、保育環境とか、行政支援がいちばん恵まれているんじゃねえかって品川区で子育てしていても、虚しくなる。なんていうか、虚しくなる。どうしてわかんねぇのかなって。

子どもは、会議室で育っているんじゃないんですよ!


もひとつ。

そんな事務処理能力も高くない私でも、仕事を続けつつ、子育てできているのは、保育園があるからで。

肉親を頼れといわれても、実家の母は、娘が0歳のころは急な病気のときなど子守をしてくれたが、その後手術をしたりがあって、もう無理だ。義母は病気治療中のため、頼めない。頼みだった妹も子育てに追われている。

ご近所ネットワークを独自に作るか。公的支援を頼るか。保育園がなかったらさ〜。ゾッとするよ。

なにより、保育園のいいところは、子育てについてはなんでも聞けることだ。食が細い、おむつがなかなかとれない。言葉が遅い。通わせて見てわかったんだが、育児のプロが「これなら大丈夫」と言ってくれるだけで、こんなに楽とは。上の事件のシングルマザーは……思慮足らずだ。でも、誰かが一言言ってやればな。ちょっとでも自分の時間を持たせてやれば、こんなことにはならなかったんじゃないかと。

そういうのはなんだけど、昔のワーキングマザーの話とか聞くと、24歳のシングルマザーのことを責められないよ。

寝たら、子ども部屋に鍵かけて、職場に戻ったとかさ。職場まで3歳児が訪ねてきちゃった、警察官連れでとか。30年以上前だが、私の同級生で子どもだけで夜はいるとかいう家、結構あったしな。夫は、よく、そういう子の家でいっしょに『11pm』を見たと言っていたw。

そういう中での苦い経験や、いくつもの悲劇を積み重ねて、“このままではまずい”と体制を整えてきたんじゃないかい。なんだろ、上の事件のディテールを聞いて、これは防げた悲劇ではないかと感じたので。


も、もひとつ、

「ひどい生活」と思われるかもしれないが、楽しいですよ。子どもがいなかった時よりは、いるようになった今の方がずっと幸せになったと思う。

忙しいが、日常としては充実しているんだな。脳内変換なのかもしれないが、自分の中での息抜きとか、ストレス解消とか、お楽しみとかが、子どもが産まれてからは、まったく変わったってのもある。旅行や飲み会の何倍も、子どもと付き合う時間の方が癒される気がする。仕事でパツンパツンで帰宅しても、子どもの髪の匂いをかぐと、よく眠れるとか。説明しにくいが。

「8時までに支度を終えないとダメ」とか「もう寝かさないとダメ」など制限がない限り、子どもとの生活は楽しい。仕事がなければ、家事がたまっていなければ、いつまでだって遊んでしまう。金曜日の夜や、土曜日の夜は、ホント、楽しい。そういうのはなんだが、「規則正しくせねばならぬ」という縛りが、いちばん子どもとの関係ではストレスになるんだよな。

あと、こんなに働いているが、正直、我が家の年収は、東京都の平均世帯年収ぐらいか、届かないかも。大企業の正社員か、公務員でない限り、この程度の働きではそんなもんだ。


もも、もひとつ。

今、保育園に入れるかどうか。母子家庭だからって、即ってほど甘くない。どっかに閑古鳥の鳴いている保育園もあるのかもしれないが………園の数では恵まれているはずのこの辺ですが、ホントに甘くない状況だ。娘を入れた7年前ぐらいは、無認可(ベビーホテルみたいなところ)に入れて、3ヶ月待って、翌年度4月に入園ができた。今は、無認可で1年待っても、入れない人もいる。無認可は週5日8時間働くとしたら、大体1ヶ月6万円はかかる、0歳だったら8万円かな。「母の稼ぎは保育に注ぎ込むだけ」なんて笑えない話が真実だ。

慈悲深い都の政策により、ここ数年で認証保育園がいくつかできたが、競争率がさらに厳しい区(世田谷とか目黒)から保育難民が流れ込んで、もはや40人待ち!? なんて話を聞くと、圧倒的に保育園は足りないとしか思えない。足りないよ。

この春、衝撃をもってささやかれたのが、「某地方自治体の公務員の子がどこにも入所できなかった」というニュース。4月からいったいどうするんだろう。娘がいたあのベビーホテルに入れるのかなぁ。入れたくはないよな。入れたくないけど、入れるしかないってさぁ。

なんで、こんな状況なのかといえば、育休1年とって復帰する人が増えたのがその原因らしい。出産後なるべく早く働かざるえない人たちがまず0歳クラスの枠をうめ、その次に、育児休暇が充実した正社員たちが1〜2人しかない1歳クラス(0歳から上がってきた子がいるから)の枠をうめちまう。2歳児なんて、いちばん狭き門だよ。手がかからなくなってくるから、預けて働きたがる人も多いし。3歳(幼児クラス)になれば、幼稚園の預かり保育へ流れる人たちもいるので、入りやすくなるんだがなぁ。

って書いてみて、ホント、この状況を知っていたら、子ども産んでも働こうなんて、思わなくなるよな〜。

「預ければよかったのに」と簡単に言わないでおくれよ〜。マジ、すごいんだってば。泣くよ。

ディティールに神はやどるか

| ディティールに神はやどるかを含むブックマーク

1本入稿して、出かけてから1本入稿作業して、迎えに行ってから、ごはんを作って、怒って、風呂入ったんで、これから、片して寝ます。

やることあるんだけど、もう、眠いよ。

夕飯は、まいたけと豚バラ丼、ポトフ、昆布の煮物、いちご。

世の中を変えないと世の中を変えないと 2007/03/30 02:56 http://www.yomiuri.co.jp/feature/otokogokoro/fe_ot_07011001.htm
「長い不況などで企業や地域社会が崩壊し、人々はバラバラになってしまった。他人に弱みを握られないために、先手必勝で他人をけなす。自分以外はみんなバカ、と。そう思って自分を守っている。だから、だれかに同情したり共感したりしない」

イロミイロミ 2007/03/30 12:52 17時間放置だよ?ちょっと息抜きに買い物一時間とかじゃないんだぜ?眠りから覚めて、それから一人の時間が何時間あるんだろう。スノボに払うお金はあってもちびっ子ランドに払うお金は無いの?読売でこの内容の記事を読んだとき、こんな同情口調の記事書いたのは男の人だろうと確信したが。我慢してがんばるしかない時期って、どんな人にもあるだろう。

siniaimacocosiniaimacoco 2007/03/30 15:17 和光市の事件、私も泣きながら読みました。私の息子たちは無事成人しましたが、(もう1人高校生がいますが)フルタイムで保育所に預けながらの仕事でした。子ども2人を別々の保育所に預けたこともあります。(出産あけすぐに預かってくれる保育所がなかなかなかったため)全く変わっていない社会に憤りを感じます。私は1人で担って、夫とのコミュニケーションがうまく取れなかったことが、最後に、大きな問題として表に出ました。
 スノボに17時間...というのは、私には考えられませんが、(趣味の違いとか、こだわりがそれぞれありますから)それまで「うまく」いったから、油断をしてしまったのかもしれませんね。息抜きもしたいでしょうし、子持ちの女性としてでなく、1人の人間としていたい気持ちもあったでしょう。
 母系制だった時代のシステムを、もう少し進化させた形で社会に作らねばならない時かも。

kaerudayokaerudayo 2007/03/30 16:19 >世の中変えないとさん どうも。お互いの事情を気遣うとかいう余裕が、お金持っている人さえなくなっている気がします。なんででしょうね。
>イロミ 40越えた私が我慢するのは当然だが、24の遊びたい盛りにしてはよくがんばったと思うよ。この母には、たぶん、自由になるお金なんてほとんどないと思うな。時給計算してみたが。
>sinaimacocoさん どうも。遺棄については、これ以上なく罰せられていると思うので。それよりはここに至るまでにどうにかならなかったと思いました。おそらく似たような状態のシングルマザーはいるし、ワーキングプアとも絡むし、生活保護問題にも絡むし、私はそっちからこの事件を見て考えたかったのですが。

yashimayashima 2007/03/30 22:00 > 本気で、子どもたちに生活習慣を身に付けさせたいなら、店はすべて夜7時で閉店。会社は6時以降残業を禁ず。テレビも夜9時を過ぎたら、放映終了。これがいちばん効くよw。お父さんもお母さんもいっしょに早寝早起きすればいい!
同感です。
効率と金だけを追求してきた結果が今の社会なんでしょうね。もう少し日本の生活水準は下がってもいいから、経済競争ばかり頑張る社会から、生活しやすい社会にシフトしてもいいんじゃないかなと思います。

stockstock 2007/03/30 23:36 世の中かわるかな?。。この都知事で
http://www.youtube.com/watch?v=Dff6ysk81T0

siniaimacocosiniaimacoco 2007/03/31 00:01 そうですね。私の義理の妹も似たような時を過ごし、彼女は再婚して子どもと一緒に救われました。
地方ということもあって、周囲の女性はワーキングプア状態です。子育てが終わってからも自分の老後がどうなるのか不安を抱えて生きています。社会的な部分で弱い部分を救う力が今なくなってますね。効率と金だけという社会から、繋がりあって補いあう社会をこれからどう作るのか...
北沢かえるさん、しばらく「宝島」とか読んでいませんでしたので、お名前を知りませんでした。今日お気に入りに追加させて頂きました。私はイラストレーターです。ご縁があったら一緒に仕事ができると良いですね。ブログ読ませていただきましてありがとうございました。

stockstock 2007/03/31 09:40 宝島だったとわw

たじ〜たじ〜 2007/04/01 05:27 まあ、このお母さんにとっては息子を失った事が犯した罪の最大の罰なわけで、わざわざ刑務所に入れなくてもってことなんでしょうか。
思ったのは、母子家庭なら保育園なんか一番優先で入れるわけだし、スキー場にだって託児所あるし、知識がないって事でしなくて良い苦労をいっぱいしちゃってるんですね。自らセーフティネットに背を向けてる気がしました。
親の反対を押し切った手前意地を張ってしまったんでしょうが、確かに防げた悲劇だとは思います。

デュランダルデュランダル 2007/04/02 10:27 あなたの意見には同意過ぎる。
みなし労働で無償残業+貧困の遠距離通勤のダブルパンチで、
ニホンって国は戦後あたりから大多数が片親同然なんです。
9時間拘束され、残業2が無料で奴隷にできる悪政の国です。
遠距離通勤は往復3時間ラッシュで立ちっぱなし。
最近の研究で、8時間睡眠しないと鬱病になるそうですから、8時間は寝るようにする。
すると、9+2+3+8=22時間。
絶対に毎日監禁される時間が22時間。
朝の準備、朝食、お風呂、夕食、寝る準備を2時間でこなす。
結婚したとしても子供に構う時間は無いでしょう。
誰も文句を言ってないから国も企業優遇。
企業が儲かれば国は潤いますから、個人の給料は下げ、
企業には好景気で居て欲しいわけです。
私はそんな時代の中、父親に放置されて育てられましたから、
自分と同じように子供を放置して残業するしか無い国だと
体験して理解しています。
そんな世代に出産費用を20万程度あげても、
子供なんか産むわけないのですよ。
・無償奴隷制度の完全禁止。
・1週間40時間以上の労働の完全禁止。(完全例外無し)
……つまり、日本以外の国と同様にするだけで、子供にかまう時間という希望が出ます。
ゆとり教育で好き放題監視されずに飛び回って、欲を満たそうとする善悪の区別がつかない時期の子供に、「麻薬でどうなるか?」「売春で何を失うか?」などを教えてあげられますし、話し合う時間が増えれば、自殺する程悩んでいる事に気付いてあげられます。
今の子供は、自殺するほど悩んでいるのにどうして親に相談しないか?
接する時間が少ないから他人として認識させられるんです。
子供にはニホンという異常国の残業奴隷制なんて関係無く、ただ、“自分が育つ過程でそばにいない”という事実だけなんです。
「仕事だからしょうがない」「国が決めた事だから」とか子供には全く関係無いし、未知の世界の下らないルールごっこなんです。
ですが、その言い訳に巻き込まれて育つうちに、その言い訳さえ使えば、後は何でも良いという認識の大人ができあがります。
それが現状というわけです。

七資産七資産 2007/07/20 23:03 円周率は、 「3.141421356…」ではありませんよ。正しくは「3.141592653…」です。「141421356」というのは√2(るーと2)である「1.41421356…」とごちゃ混ぜになってしまったからだと思います。3月の記事に7月になってからコメントを書く…普通ではないですが、この日記を見て書きたくなってしまったので書きました。書き込みすみませんでした。

kaerudayokaerudayo 2007/07/20 23:51 うひ〜。ありがとうございます。つうか、今気づいたんですけど、3.14の続きは覚えようとした記憶すらありませんです。もう、バカ晒したままにしておきます。