Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-10-29 冬に向かって

冬の気配

| 冬の気配を含むブックマーク

ここんとこ、朝の空気が冷たいなぁ。取り込んだ洗濯物がなんとなく冷たい。太陽の光が弱くなっているなぁ。

さて、この肥えをどうにかせねばな。検査とか、ひっかかりたくないし〜。欝。

泳ぎにいきたし、時間はなし。走るか、買い物かごもってさりげなく、「大変〜!」とか言いながら。ジョギングなんだが、ジョギングに見せないテクw。

容姿が平均以下の娘の生き方を、美人の母が相談する

| 容姿が平均以下の娘の生き方を、美人の母が相談するを含むブックマーク

発言小町は今日も怖かった。

中学生の娘を持つ母です。

一人娘で、私にとっては目の中に入れても痛くない誰よりもかわいい娘です。

私自身は痩せて背が高く、目立つことは好まずおとなしい性格の少女・学生時代を過ごしました。

大好きな甘いものをどんなに食べても太らず、目は二重で大きく、勉強もそこそこできて、現在はごく普通の専業主婦の暮らしをしています。

美人ね〜、足細いね〜、スタイルいいね〜、頭いいね〜などのほめ言葉をたくさん浴びてこれまで生きてきたと思います。

最近では若いね〜です。現在40代です。

 娘は顔や体型・体質が夫に似て、中肉中背、一重です。

めがねをかけていて、外見に気を配らないほうで地味な感じです。

油断して太ってきたので私がなんとか食事管理をして、最近少し痩せました。

ほうっておいたらおデブさんになるところでした。

幼い頃から本人が興味を持ったことは習わせたりしましたが、これまでなにか特別秀でた才能は見つかっていません。

学力は普通です。

こつこつと努力するタイプでもありません。

中高一貫の地味な女子校に通っているので、たぶん高校卒業までは自分の容姿をさほど悲観することなく過ごせるのではないかと思っています。

娘には「姿勢をよくして、人にはにっこりわらって接すること」を心がけるよう言い聞かせていますが、現実問題として、容姿が平均以下の女の子はどういう心がけで日々過ごしているのでしょうか。

容姿以外で自分が輝けるもの・ことを見つけるのが一番かと思いますが、それはどういう風に見つけましたか?

一般的に「かわいいよ〜かわいいよ〜」と言って育てるのがいいとも聞きますが、それは小さいうちのことで、中学生になったらある程度現実を直視したほうがいいのではと思っていますがどうでしょうか。

容姿が平均以下の女の子の生きる道を教えてください : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

いや、こういうこと考えたこともなかったなぁ。容姿が平均以下の女子のひとりとしては、おかあさん、余計なお世話だよと。

このお母さんから見たら「容姿は平均以下」でも、それだけが理由でまったくモテないってことはないからな。だったら、世の中の女性の50%が結婚できてないだろw。

んていうか、場所やタイミングとかで、いくらでもモテる女のタイプは変わるし、恋愛が容姿だけでうまくいくわけないし、何人もにチヤホヤされるのが恋愛じゃないし、上の話に出てくるこの子のスペックが本当なら、親がわざわざ生き方を考えてやる必要なんてないんじゃね。

親から見ると、エリートでもなさそうだし、特技があるわけでもなし、努力家でもなく、理想どおりの育ち方していない。その上、容姿や性格がいいわけでもないのに、どうなっちゃうのかしら、この先ってことなんだろうか。つまり、私はがんばってきたのに、ちっともそれに応えて、希望通りに育たなかったんですが、この先、どうやって育てたらいいんでしょうか? 

ってことなのかな。容姿のことよりもさ。

ま、思い通りにはならんよ、子どもだって、ひとりの人間なんだもん。

自分と娘を比べると、この親子と真逆のスペックなんだな。娘は「かわいい」とどこ行っても言われるし、写真を撮れば、並んだ中でいちばん輝いている。教えてもいないのに、小悪魔なスマイルしやがって、なんだよ。ブルークロスだ、平成ジャンプだ、バナナダイエットしなくちゃとか、ミーハーにキャアキャア騒ぎやがって、チャラいことばっか考えているなよ。カワイイからってなんでも許されると思うなよ!!! ちったぁ、勉強にも身を入れろよ! 

とか……完全、嫉妬モードで見ておりますw。

娘からは「お母さん、メガネ止めてコンタクトにしたら、かわいくなるよぉ」とか、「なんかぁ、もっとスカートとかはいて、オシャレした方が若く見えるよ」とか言われますが、「はい、はい」と流してますからね。

たぶん、上の相談者も、娘から見たら、「オバサンのくせに、若いとか言われて喜んでいるって、超キモイ!」「スタイル良くたって、オバサンはオバサンなのに」ではなかろうか。容姿以外で自分が輝けるもの・ことがない母親のアドバイスは聞いても、あんま自分の参考にならんなってのがわかっているんじゃなかろうか。

親がいちばん重きを置いている価値観を、子どもがそのまま受け入れないのは当たり前なんだけどね。その価値観のいいとこも、悪いところも、毎日のことだから身にしみてわかるわけで。

上の相談者が、そんな子どもに、多少押し付けてはみても、まず、無理じゃないか。まあ、反面教師的にそこから学んでくれと、ってぐらいが期待できそうだと思いましたが。

後で、回答を読んでみようっと。


追記 うーーん、「娘さんがかわいそう」とか「ひどい言い方」など、非難する声が大きいね。んだが、あんま非難できないなぁ。そういうのはなんだけど、母と娘ってこういう関係が割と多くねって気がする。

母を手本に娘は人生の戦略を練るわけだが、母そっくりになぞっても勝ちようがないというか、容姿や女としての魅力みたいなもんは、経験に叶わないからなぁ。努力なしで勝てるのは若さぐらいなもんで。娘が「女」として同じ路線で勝負を仕掛けるのは、勝ち目がない。

となると、知恵がある娘は、母と方向性を変えて、生き残り戦略を図る。相談者の娘も、母親の生き方の良きところはインプットしているが、それをなぞったら母は超えられないと気づいているんじゃないかな。

最近、目に付く、姉妹のような母娘の方が、怖いなぁ。母親の価値観を無批判に受け取って、ふたりで似た戦略とったら、縮小再生産にしかならん気がするんだが。遺伝的に生き残れない感じ。*1

なんとなく、典型的なキレイなお母さんで、超奥様だな〜という人の娘が、意外とオシャレには興味なくて、容姿以外での評価を求めて生きているタイプっていうのが多い気がする。で、「あの子も少しは気を使ってくれたらいいのに」って母の愚痴を聞くと苦笑。

親が価値観の押し付けるとき、容姿や金銭に関することだと「ひどい」と問題視されるが、学問や伝統芸みたいなもんだと、当然と世間的には受け入れられやすいってのも、一言書いておく。

*1:っても、もう、ある種、妖怪「女」みたいに代々戦略を受け継ぎ、強化している家もありますがw

yasuyasu 2008/10/29 21:53 美人かもしれんけど心の醜いお母さんだなあ・・・つか、実の母にこんなこと思われてるの知ったら、娘さん鈍器かバールのようなものを手にするんじゃ・・・(((((((( ;゜Д゜)))))))ガクガクブルブル
また幸田文で申し訳ないですが母子ものなら「さざなみの日記」が秀逸です。このお母さんに読ませてあげたい。

stockstock 2008/10/29 22:02 小町にも、もしや釣りってことはないでしょうね(笑)

kaerudayokaerudayo 2008/10/30 00:15 >yasuさん どうも。幸田文の件、ありがとうございました。この年になったからこそのおもしろさがあるというか。続けて読んでいこうかと思ってます。
>stockさん いやぁ、ちょっと疑ってます。こういうタイプの母親は自分の行動に疑いは挟まないでしょうから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20081029