Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-04-07 これが情弱かw

桜が流れていく

| 桜が流れていくを含むブックマーク

昨日、なんとなく、目黒川沿いを歩いた。

桜が散りはじめで、歩くと雪のように降ってくる。

川面を見たら、一面、桜の花びらが浮かんでいた。

ちょうど上げ潮の時間なのか、ゆらゆらと下流へ向うでもなく、漂っていた。

上を見ても一面の桜、下を見ても一面の桜。

たまには「どんぶらこ」という歌があってね、と思いだした。

中目黒辺りから上流へ向かうよりは、下流に向かった方が桜見物にはいいと思うよ。人が少ないから。

デマをデマと見抜けない奴は以下略。

| デマをデマと見抜けない奴は以下略。を含むブックマーク

2〜3日前から「これが情弱かw」って言うネタが続いていて、頭を抱えている。

まぁ、子ども手当に関連した、一連のデマ騒ぎなんだが。

川崎市高津区役所で590人分の子供手当てしてた アジア系の人いた。さすがに別室に連れてかれてた どうなったんだろう」

 → http://togetter.com/li/12774

ザイール大使館員の付き添いのもと、ザイール政府発行の正式証明書を持ったザイール人10人位で子供の合計200人以上登録していったそうだ」

 → http://togetter.com/li/12911

……上の火元は2ちゃんで、下も2ちゃんらしいがさぁ。

ちょこっと調べれば、そう簡単に申請が通らないのはわかるし、罰則もあるし。さらっと読んだだけでもおやっと思う点があるんだが、今回はTwitterが拍車をかけて、ものすごい勢いで広がったようだ。

上は、松沢呉一さんがわざわざ電話して確認をしたぐらい広まってしまい。

下は、明らかな間違いがあるんだが広がってしまい。指摘しておくと、ザイールという国名はもう使われていないので。

驚いたのは、「こういう可能性があるから、デマと思ったが伝えた」という言い訳もあって、ツィッターというシステムが、こういうときには悪い方に働きやすいってのは、予想がついていたんだが、ひどいね。というか、甘くない? 顔出ししているも同然なのに。

Twitter情弱をあぶり出す」ってどこかで見たんですが、名言だw

検索すると、いろいろ言い訳やさらにさらにの惨い展開が見られるますが、ハハーン、情弱ばかりだなw。削除すれば逃げられるもんじゃねえぞw と嗤う前に怖くなりましたよ。外国人恐怖症なのか、他人が得するのを許せない症候群なのか、なんなんだろ、この流れは。やだなぁ

そういうのはなんですが、3月末に実家に帰った時、母が「外国人に払うのはおかしい」という話をした時点で、いやな感じはしたんだなぁ。情弱ではあるが、そういう言動をするタイプではないんで、どこから情報を得たんだろ。

「外国人に支払うのはおかしい」と産経辺りが煽ろうが、別に大した効果はないと思うんだが、どうも、一部、テレビのワイドショーやニュースバラエティーがのっかったようだ。

この辺はもうちょっと調べようと思うが、デマが広がる前には、なんらかの下地が出来上がっているはずだから。

例えば、3月末に出た川口市子ども手当の記事とか。http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100329/plt1003291201000-n2.htm

デスククラスが掲載前に疑問をぶつけるべき点がいくつかあるんですが。わざとやったのか、気が付いていないのか、わからないんだが、まずかったね。川口市の窓口の奴らも悪いが、記者もまずいって気付かなかったのかな。zakzakだからOKなの?

もうひとつ、どこの局か知らないが、ネパール人が4人の子について、手当を申請した映像。前後の流れはどうなっていたんだろうか。スタジオでどういうコメントが付いたのかな。

(こちらにありました。 → http://www.veoh.com/browse/videos/category/travel_and_culture/watch/v19970216k8wAZZeh# リンクしてくれた横浜市議会議員・横山正人氏に感謝)


ヘイトクライムとかに対して、認識甘くないかなぁ。変な空気を作っちまったって、認識すらなさそうなのが怖い。

まとまらないけど、書いておいたのは、子ども手当程度の話で、こういうデマが平気で飛び交うってのに驚いたので。


追加

で、ちょこっと見たんですが、デマを広げた人たちの結構多くが、どうもデマと気付いていないようだ。唖然。

打ち消すには、どうしたらいいんでしょうかね。ったく。



追追加

ブクマに多謝。

同じような懸念を感じている方が多かったようで、それにはホッとしています。ありがとうございます。

別に、情弱が悪いわけではなく、情弱じゃないと思っているような方々が、割とこういうのに引っかかるし、それも無理ないなと思うのは、基本的にネットでは欲しい情報しか集めないものですし、そこに、おもしろおかしく自分たちに都合のいいようなデマを作りたがる奴らがいて、付け込むのは確かなことで。意識していないと、危険な扇動に乗っかってしまうと思うわけです。

で、意図してではなく乗っかっている人たちもいるんでしょうが、ある意図を持った人たちが下地を作っておいて、デマを盛り上げる流れはあるんですよね。

その時、必要なのは、一片の真実で。デマっていうのは、そういうものなんでしょうが、今回は「外国人にも支給される」という点だっただけで。それで、こんな悪質なデマが流れて、外国人嫌いが増えるのはいかがなものかと思うわけです。

またまた、陰謀論w と嗤われますが、以前、東京都の七生養護学校に対して、産経系が悪辣なデマを流した件がありまして。

以前書いた記事がこれ。 → http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20090313#p2

その背景については、荻上チキさんのよいまとめをどうぞ → http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20090317/p1

それみたいなことが、外国人周りで、起きて欲しくないわけで、どうにかならんかなと。

今回支給対象となる子らには、娘や息子の同級生も含まれております。彼らの生い立ちを聞くと、保育事情が悪い東京へ連れてくると夫婦で働けないので、自国に残して、祖父母に育ててもらった。3歳で日本へ来たが、言葉は通じないし、親にもなついていないし、毎日泣くばかり。それを保育園の先生と子どもらがみんなで支えて、すっかり日本の小学生。ってな話もあるわけです。

で、自分にとっては、外国人というよりは、隣人の誰かがこんなことでヘイトクライムに遭うような社会にはなって欲しくないわけで。

そんなことねぇよ、コップの中の嵐だろwと嗤ってもらってもいいんですが、例えば、表現規制を狙った東京都の青少年条例改正案が「児童ポルノ規制」と新聞の見出しに書かれてしまうと、それで女性問題や児童虐待に積極的に関わっている議員さんたちは、反対が大っぴらにできなくなる。みたいなことが平気で起こるわけで。一旦「児童ポルノ規制」とされたら、そのレッテルを剥がすのは容易でないと思うと、6月までにどうなるんだろうか、ハラハラしております。

デマでなくても、一旦貼りつけられたレッテルを覆すことは大変ですし、出来上がってしまった空気を変えるのは、デマを流す手間に比べたら、本当に目がくらむようで。

ですので、できれば、自分が書いたり、引用した事実が、明らかなデマだったり、誰かに対して問題を起してしまったときは、さっさと削除ではなく、そのまま残して、打ち消す情報を流すのが、Twitterでは不文律になって欲しい。個人のつぶやきでも数が集まると、一大メディアですから。一部の訂正記事を出したがらない新聞や、おわびをしたがらないテレビと同じことをやってはいかんと思うわけです。


自分もいろいろ失敗しているんで、ホントお恥ずかしいことはたくさんあります。

その経験からなるたけ気を付けていることは、あまりにも狙いすましたネタだったり、見出しが刺激的だったりする伝聞情報は、割り引く。特にソース。2ちゃんとか、ネットでの目撃情報だったりするときは、“ん、なんかうまくでき過ぎてない?”と確認する。確認できなかったら、引用したり、触れるのは保留する。

また、大事なことは、信頼できるソースだとしても、誰が発言したことなのかを見る。そのこと自体が事実であっても、誰がそれを見て、どう語るかで、かなり変わるってこと。発言者とその事実との利害関係を考えて、発言を割り引いて評価するようにする。ってぐらいなんですが。


ってなことは、もうとっくに気付いていたか、と過去ログみて、ニンマリ。気持ち優先 - 北沢かえるの働けば自由になる日記

ちょっと見なおしたぜ、自分をw


追追追加

さっき、「ネパール人の申請」の件のビデオを見ましたが、いやぁ、これ、申請が増えたのは、騒いだ奴らのせいじゃないの?

自民党時代に児童手当が外国人というか、登録証を持っている居住者にも支給されるようになり、その場合、子どもは日本在住でなくてもいいということが、そのまま、使われたわけで。児童手当のときに起きなかった混乱が、なぜに、突然、起きるのかねぇ? 額が上がったから? ってよりは「外国人ももらえる! 海外に子どもがいてももらえる!」ってニュースになったからじゃないのかなぁ。

で、ビデオは、4月5日ごろに放送された『とくダネ!』らしく、ビデオを見てもらうとわかりますが、いろいろとね。

例えば、「さいたま市役所では外国人からこんな問い合わせがあったそうです」と司会が振って、市役所の人が話をしたビデオが流れるんですが、

「自分の母国の親せきを養子縁組して50人100人といった単位で、そういった場合でも子ども手当はもらえるんですかとか」

ここで、市役所の人の発言を切ってしまう。

え? で、聞きたいのは、それで現実的に通るかどうかじゃないの。その問い合わせにどう答えたの?

スタジオに戻ると、現実的にはどうなるのか、そこはなしのまま、強調されたのは。

「これは、国会でも問題になりましたが、法制上は通ります! 50人でも100人でも」

ってことで。

その後、厚生省から申請受付スタート間際になって、通達が届いたので、確認が厳重になったということを紹介したのは、アリバイなんでしょうかw……印象としては、現場は混乱しているし、大変なことになっているという作りなんだがぁ。

予想していたよりは、スタジオでの意見は、煽るものじゃなくて、ホッとしましたが。

しかし、これを見た人は、50人100人でもスムーズに通ると勘違いするんじゃないかね。

関西のぶっちゃけ系のニュースバラエティーは、どうやってとりあげたのかな? 


さらにさらにの追加。

kurokuragawaさんのエントリーを受けて。 

「情弱」という言葉 - 玄倉川の岸辺

kurokuragawaさんが指摘したような、厳密な意味では使用したつもりはなかったのですが、不適切な使用で不快感を与えたようです。

以下、補足説明をさせていただきます。

上のコラムで使用した「情弱」とは、辞書に掲載されいる「情報弱者」の略語という意図で使用したつもりはございません。

私個人としては、2ちゃんなどで使用されている、揶揄や罵倒で使われているスラングの「情弱」のつもりで使用させていただきました。

この場合の「情弱」とは、

「webを知りつくした通のつもりでいるが、傍から見ればてんでなっていない奴」

リテラシーがなくて、釣られやすい奴。」

「自分なりの情報源がなく、新聞やテレビなどの言うことをまま信じる奴」

また、逆に、「マスゴミは扱き下ろすが、ネットにあることは鵜呑みにする奴」

文脈によって違ってきますが、上のようなニュアンスで、本来の意味からずらして使ったつもりでした。

今回の件を見ていて、様々なITツールを使いこなし、Twitterで積極的に発言をしている、どちらかと言えば、情報強者に分類される方々であっても、「釣られたなwww」と言う状況に陥っているのを、揶揄する意味で使いました。

最初に「これが情弱かw」という使い方を掲げ、wを付けたことで、皮肉ととらえていただけるかと思いましたが、

言葉足らずで、誤解をさせてしまったようです。大変申し訳ございませんでした。

私自身は、「情報弱者」と言われるような立場にいる人々との付き合いが多い生活環境におります。

茶飲み話をしていて、実家の親たちやご近所のお年寄りから

「なぜ、パソコンをわざわざ使うのか? 別に使わなくても事足りるのに」

「ダメダメ、パソコンとか、携帯とか、わからないから。使えなくてもいいよ」

と言われるたびに、便利になればいい。新しい技術の方がいいというweb周りの考えかたとのギャップを思います。

技術に追いつけず、情報弱者になるのは自己責任。という一方で、情報弱者とされる方々にも、それぞれ豊かな情報源を持っていますし、豊かなコミュニケーションをしていることは多い。テクノロジーについての知識がないからといって、下に見られる所以がないと思っております。

また、グーグルストリートビューの件で、巨大情報産業や情報強者を自称する方々の本音を聞いて以来、この件は常に考えております。

参考としては、この辺りを読んでいただけるとわかるかと思います。

コストコストで日が暮れる - 北沢かえるの働けば自由になる日記

以上です。

TakahashiMasakiTakahashiMasaki 2010/04/07 13:05 >打ち消すには、どうしたらいいんでしょうかね。ったく。
件のtogetterに記録されてる各ユーザに@でメッセージを送って
デマと伝えるとかしかないのではないでしょうか…大変な
作業となりますね(わしはやりたくない
(あ,でも日の丸がアイコンについてる国士様とかは
きっと無視すると思うけど

o-tsukao-tsuka 2010/04/07 14:03 横浜市議会議員(四期目)とかまで乗っかってて、自民のベテランもこの程度かと憂鬱になりました。

いるかいるか 2010/04/07 14:51 本日のNHKスタジオパークのニュース解説も、竹田忠解説委員による子ども手当の外国人への支給の問題でしたよ。数日後にはサイトに載ると思います。
内容は全体的に、国外に子どもがいる外国人親への支給に反対のトーンで解説されました。ただ、「何故外国人にも支給しなければならないか」、という疑問に、「難民条約に「社会福祉で国民と外国人を差別してはいけない」という理念があるから」、ときちんと解説してたのはさすがNHKだと思いました。

n2sn2s 2010/04/07 15:24 ネパール人の映像は「とくダネ」ですね。
http://b.hatena.ne.jp/entry/20495504
この部分の動画、どっかに上がってないものでしょうかねぇ…

stockstock 2010/04/07 20:32 >下流に向かった方が桜見物
いっちゃだめwww おのぼりがふえちゃうよ・・・(>_<)、

ASAASA 2010/04/07 21:30 嫌儲かなぁ?あとは外国人に配る前にやること有るだろって感覚は誰もが(老人も)持ってるんじゃないかな?あとはNHK並のニュースの扱い方を民放にもしてほしいね。それと民主ももっと国民に説明を。さすれば状況が多少は変わる。北沢さんも広義で中の人なんだぜ。

najnaj 2010/04/08 03:31 o-tsukaさん
> 横浜市議会議員(四期目)とかまで乗っかってて、自民のベテランもこの程度かと憂鬱になりました。

このツイートですかね。
http://twitter.com/YOKOYAMAmasato/status/11469018092

それでいてブログにも訂正は無し、
しかもこんな典型的なネタコメントまで承認してるんですから、なんというか・・・(笑)
http://masatotv.blog26.fc2.com/blog-entry-59.html

o-tsukao-tsuka 2010/04/08 09:24 naj さん

デマの流布に加担した自分の責任を棚に上げて逆ギレ……

たちあがれ横浜市民!

kaerudayokaerudayo 2010/04/08 11:12 >Takahashiさん どうも。その作業、海に砂糖を撒きながら、「甘くなれ」と叫んでいるイメージが浮かびました。ひぃ。
>いるかさん どうも。それ用事があったので見られなかったんですが、どうだったんでしょう。タイトルとイラストだけでは判断つきませんがねぇ。
>n2sさん どうも。情報ありがとうございます。上にリンクを貼っておきました。
>najさん どうも。みんなの党の浅尾議員の件もそうなんですが、選挙民の方々にはいい判断材料になっていただければと。
>o-tsukaさん どうも。元横浜市民として凹みますよ。ホント、投げ出し視聴のせいで、政治への関心が落ちている上に、さらに、こんな話を真に受けるのかよって、はぁ。
>stockさん すみません(^^ゞ 場を荒してしまって。
>ASAさん どうも。丸川議員が国会で指摘した問題に、厚生省がすばやく通達で対処した時点でこの話は終わるんだと思いますよ。母国に残した子どもらについては法改正をした方がいいと思うならば、意見を上げればいいだけで。児童手当のときに、なぜ、問題にならなかったんでしょうかね。この件に関しては、わざわざ問題を大きく広げて見せて、妬みや偏見を煽ろうとする方々がいらっしゃるようなので、気になっているんですが。

kurokuragawakurokuragawa 2010/04/09 01:06 玄倉川です。わざわざ追記をしていただき申し訳ありません。
北沢さんに本来の「情報弱者」を批判(誤爆)する意図がないことは最初からわかっていましたが、あらためて明確にしてくださったことをうれしく思います。
ですが、率直に申し上げて納得はできません。
いえ、私が納得しようとしまいと私以外にはどうでもいいことですし、表現を変えろとかあつかましい要求をするつもりはありませんけれど。

「上のコラムで使用した「情弱」とは、辞書に掲載されいる「情報弱者」の略語という意図で使用したつもりはございません。
私個人としては、2ちゃんなどで使用されている、揶揄や罵倒で使われているスラングの「情弱」のつもりで使用させていただきました。」

という北沢さんの説明は立場や言葉を変えても通用するでしょうか。
たとえばいわゆるネット右翼が「池沼(知障)」ということばを罵倒に使い、批判されたら
「辞書に掲載されいる「知的障害者」の略語という意図で使用したつもりはございません。私個人としては、2ちゃんなどで使用されている、揶揄や罵倒で使われているスラングの「池沼」のつもりで使用させていただきました」と説明したら、それは誠実な弁解というよりも開き直りと見られるでしょう。

私はなにも北沢さん個人を批判するつもりはありません。「情弱」を罵倒や侮辱に使うのはPC(ポリティカル・コレクトネス)的にちょっと問題じゃないか、「身障」や「池沼」の10分の1くらいは気を遣ってもいいんじゃないか、と思ってあのような記事を書きました。
さいわい、北沢さんには私の意図がご理解いただけたようで、その点は感謝しております。ありがとうございました。

kaerudayokaerudayo 2010/04/09 01:48 ご指摘感謝しております。物書きのいやしさなのか、目を引く言葉を選びがちですが、その言葉がどう受け取られるのか。アップする前に一読するように心がけねばなりませんね。編集者がいないということは、どうしても独りよがりになりますので。読者として、記事を楽しみにしております。これからもよろしくお願いいたします。

角材角材 2010/04/12 23:01 >表現規制を狙った東京都の青少年条例改正案
あらあら。これだけ残念。情弱言っておきながら。