Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-07-14 ここは安全ですか?

一粒の麦は死なず

| 一粒の麦は死なずを含むブックマーク

バングラデシュのテロの報道を見ながら、こんな話をしていた。

「こんなに貧しい国の豊かな階層の人たちから、テロリストが生まれるって、どう理解したらいいのか、わからないよね」

「まぁ、オウムに近いものを感じるよね。エリートだからこそ、引っかかるみたいな。しかも、いったん種が蒔かれたら、その蒔いた人の意思も関係なく、次々と恐ろしいことが起きていく。ISを作った人たちも、これほど効果的にテロを世界各地で起こせるとは思っていなかったんじゃないかな」

「だろうね。もう、勝手に、世界を恐怖に陥れるようなことを次々仕掛けてくれるのを、追加で認めればいいだけで」

「『20世紀少年』を思い出したよ。なんていうか、教祖とか、リーダーが消えても、止まらないんだろう」

「怖いね」

「でもね、きっと、イラクの奥地にいるISだけが仕掛けたわけじゃなくて、彼らをさ、操っている人たちがいるんだと思うんだよ」

「え、なんで? 陰謀論過ぎでしょw」

「洗練され過ぎてない? この手口というか、戦略自体が、オウムやアルカイダを研究して編み出されたような気がするんだよ。なんていうか、高等な教育というか、知識を感じる。心理や宣伝、広告などのプロがいるんじゃなかろうかと。それに、日本の漫画とかも読んでいるよ。『20世紀少年』とか参考にされているんじゃなかろうかな。オウム以上を目指すなら、それは読むだろうなと思わない?」

「なるへそねぇ」

会話の相手は読んでいなかったので、『虐殺器官』を読むように、薦めたのだった。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20160714