Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-10-25 おまえのため地獄

その子の問題なのか、学校全体の問題なのか?

| その子の問題なのか、学校全体の問題なのか?を含むブックマーク

福井県の中学で、担任と副担任に叱責され続けた中学2年生が自殺した件を、追って見ているんだが。いろいろと引っかかる点もあってモヤモヤしている。

たぶん、下の報告書を見ると、確かに亡くなった子は、学力も低くないんだが、提出物が出せないや、段取りが悪いことがうかがえる。小学校時代に家庭科の課題が出せなくて居残りというのを聞いて、あ〜あと。

 生徒は、2年生の後期に、生徒会の副会長に選任された。担任が生徒会の指導も担当することになった。平成28年10月9日、能楽の里池田マラソンが開催された。本生徒は、伴走ボランティア実行委員会の委員長に立候補して選任された。本生徒は、同委員会の担当であった担任から、大会当日の挨拶の準備が遅れたことなどを理由に、校門の前で、大声で怒鳴られた。目撃していた生徒は、(聞いている者が)身震いするくらい怒っていた、すごい怒鳴っていた、本生徒が可哀想と感じたなどと述べている。

 平成28年11月18日5校時に、副担任が課題未提出につき、担任の了解のもと本生徒を別室に呼び話をした。副担任が、課題が出ていない、期限も過ぎている、どうするつもりかなどと問い質したところ、本生徒は、遅れたのは生徒会や部活動のためとした。副担任は、「宿題ができないなら、やらなくてよい」と言った。本生徒は「やらせてください」と言い土下座しようとした。副担任は、止めさせていつ出すのかを確認した。その後、本生徒はトイレに入ったまま出てこなかった。副担任が担任に連絡し、担任が名前を呼ぶと、本生徒は泣きながらトイレから出てきた。担任が本生徒に「大丈夫か」と聞くと、本生徒は「大丈夫です」と答え、顔を洗って教室に戻った。副担任は土下座しようとした事実を後に担任へ報告した。担任は、本生徒の指導について副担任と相談せず、管理職にも本生徒の保護者にも報告しなかった。

池田中学校2年生自殺・報告書 池田町事故等調査委員会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

他にも、これは疑われるだろうというエピソードが出ていて、やはり、他の教師からもそういう声が上がっていたらしい。

 平成29年2月ごろ、本生徒に発達障害の可能性があると考えた教諭が担任に対して、「正しいことであっても、本生徒にはできないのだから、指導方法を考えないといけない」と伝え、家族に受診を勧めた方がよいと助言した。そのほか、教員間で、本生徒が発達障害かもしれないなどという話が出ていた。

これを受けて、福井県では全県の管理職を集めて「特性に合わせた指導をしないとダメ」という話をしたようだが……。

生徒自殺「情報共有があれば…」 再発防止へ福井県教委が緊急研修 | 社会,学校・教育 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

 いやいや、この子の特性に対しての指導よりは、単純に、校内の報告連絡体制がそもそもダメだし、保護者との連携もダメなんじゃなかろうか。加えて、小規模校ならではのブレーキがかからない事情について、福井新聞がその後も丁寧に追っていて、興味深い。

男子生徒が通っていた池田中は昨年4月1日当時、全校生徒52人、教職員19人。各学年1クラスずつで2年生は21人だった。生徒同士は幼い頃から遊んで学び、ともに進級、進学していく関係だ。

 中学生の保護者の一人は「入学前に知り合いの母親から、先生がしっかり見てくれるから勉強は心配ないと聞いていた。実際、ちゃんと目が行き届いている印象があり、小さい学校で良かったと思っていた」と話す。

 2011年4月に2小学校が統合した同町には、小中学校が1校ずつしかない。両校とも「保護者は協力的で、苦情も少なく、やりやすい」という教員の意見が、報告書には記載されている。

 しかし事件後、調査委が行った保護者アンケートには、町教委や学校への苦情が多く寄せられた。「教員に関する要望をしても町教委が動いてくれない」など言いにくかった不満が噴出したかのようだ。ある生徒の母親は「役場職員や町と取引のある会社に勤めている保護者は(思うことがあっても)教職員や教委に意見しづらい」と、小さな町のしがらみを指摘した。

 事件を機に教育トップへの疑問も表出した。堀口修一校長は池田小中だけで計15年以上勤務。周囲からは「経験を積むため町外勤務もしたが、やはり池田が長い。あの生徒数で問題に気付かないのはおかしい」との声が聞かれる。

 内藤徳博教育長は2年前、同町職員から教育長に選任された。ある教育関係者は「教員経験がないと遠慮して学校に言えないこともあったと思う。教委と学校が話し合い、チェックし合う役割がうまく機能していなかったかもしれない」と推測する。

(中略)

同校は学力が常に全国トップクラスの福井県の中でも上位の成績を残している。堀口校長らは取材に対し「周辺に学習塾がないため、宿題など学校の指導で力をつけていくのが池田中の伝統」と話す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00010001-fukui-l18

選挙報道で消えてしまったが、これは本当に根深い話だと思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20171025