Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-11-17 We were never being boring

なりたい人になる

| なりたい人になるを含むブックマーク

今日、子どものころからの友だちに会った。話をしながら、同じ方向の電車に乗って、途中までいっしょに帰った。乗った山手線はとても混んでいて、立っているのもやっとで、しかも、急ブレーキがかかるたびに人雪崩が起きていて、まいったなと思った。次に乗り換えた東急線も、同じように混んでいて、「この時間はいつもこうだよ」と彼女は笑っていなしていたんだが、私は、なんで、こんなに混んでいるのかと腹立たしく思っていたら、

「大丈夫ですか、こっちにつかまった方がいいですよ」

と彼女が、すぐそばにいた年取った女性に声をかけた。

その女性は、杖代わりのショッピングカートをつかんで、やっと立っているぐらい足腰が不安定で、こんなに混んだ車内では転倒するかもしれない。そう思った彼女は声をかけたんだろう、赤の他人に。

自分には思いもつかなかったことだったので、驚いて、気づいた。

“あぁ、これが思いやりがあるってことなのか”

その後も、彼女は、話しかけながら、その女性が安全に快適に過ごせるように気を配っていた。今日、初めて、会った人なのに。

その様子を見ていても、自分自身はなにかしなくてはとも思えなくて、そうか、私は、そういうことにまったく関心がないというか、気が付かないんだと。

改めて、尊敬した。

前からすごいなと思っていたんだけれど、たぶん、こういうことさらっとできるのが、凄さなんだろうなぁ、彼女の。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20171117