Hatena::ブログ(Diary)

北沢かえるの働けば自由になる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-01-01 静かに開けよう

正月早々ハプニング

| 正月早々ハプニング - 北沢かえるの働けば自由になる日記 を含むブックマーク

静かに2018年の元旦を迎えて、我が家の定番のお正月料理を並べて、一家4人で挨拶をして、お年玉を渡して、いつものように『爆笑ヒットパレード』をこたつで寝ころびながら見ていたわけだが。

びっくりしたわ。

アキラ100%、失敗するんだなというか、人間だもの、失敗するよね。

でも、すぐ再チャレンジのチャンスを与えたのには、スタッフ偉いと思った。

そして、成功。

思わず、正座して見守り、拍手してしまった。

なんか、いいですよね、きれいなリカバリーを、新年早々見られて。



年末年始は、演芸場からの中継やネタを披露させる番組が多いから、なじみの芸人さんの近況報告と、新しい芸人さんに出会えるのが、楽しくてたまらないんだけれど、今年は得意なパターンに留まらずとか、意外な方向からのアプローチが目立った気がする。年末は、ウーマンラッシュアワー風刺ネタが論議を呼んだが、それ以外の芸人さんも今までないタイプのことをやろうとしているなと思ったので、今後が楽しみだわなぁと。

例えば、ナイツが正月早々こんなネタやるんだと思った。まぁ、演芸場やライブでは今までも披露していたのかもしれないが、別パターンが増えているのにも驚いた。あと、にゃんこスターに続いて、仲の良いコンビネタを見たいなぁと思っていたら、まさにそういうネタのコンビが現れたし。南海キャンディーズはひさびさに見たら、すごく息が合っていたし。年末のあらびき団では、気になる芸人さんを何組か見つけたので、今後が楽しみ。


お笑い系のライブ、行こうかな、今年こそは。

と思った。


あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。

2017-12-25 Happy Christmas

今年は中華風

| 今年は中華風 - 北沢かえるの働けば自由になる日記 を含むブックマーク

クリスマスには毎年鳥一羽を使った料理を作るんだが、今年は、「男子ごはん」で紹介されていた栗原はるみのレシピで、中華風丸鶏のしょうゆ煮にした。オーブンも使わないし、ものすごく簡単だった。検索するとわかるが、鳥をきれいに洗ってから、鍋に入れて、調味料といっしょに煮るだけ。ただ、栗原はるみが、妙に鳥の重さにこだわっていて、どうしてなんだろうと思ったら、つまりは鳥が大きすぎると、中まで火が通るのに時間がかかるのと、味がじっくりとしみこまないってことだった。その辺、うまくいかなかったので、来年はもう少し考えようと思った。鳥のサイズと重さと煮込み時間のバランスだな。

で、食べ終わった後で、鳥の骨が大量に残ったが、それでとったスープで大根を煮込んだら、たまらなかった。

丸鶏の楽しみは、使い尽すところだなぁ。

2016-12-26 美しいものが嫌いな人がいるのかしら?

「SMAP×SMAP」が最終回

| 「SMAP×SMAP」が最終回 - 北沢かえるの働けば自由になる日記 を含むブックマーク

今日で「SMAP×SMAP」が最終回を迎えた。

途中からリアルタイムで見ていたんだが、なんか、悲しくてなぁ。


この美しいものが消えてしまうんだな。


スマスマがはじまった当時から、思い返して、ほろっとしてしまった。スマスマによって、SMAPはこの番組が最優先で、フジ専属みたいな状況が作り出されたが。スマスマにはその分予算もついていたし、手間もかけていた。それによりSMAPのプレミア感も増していくと、他の局も「スマスマ並みに」というのが出演の条件となり、バラエティにしても、ドラマにしても、「SMAPだから」という空気ができ上ったなと。

その結果、例えば、SMAPを取材したいなら、表紙当然みたいな流れになり、TV誌でいちばん売れるお正月特大号の表紙は、何年もSMAPが独占だった。その結果、なにが大変といえば、年末の殺人的なスケジュールの彼ら5人が揃う時間というか、タイミングを見計らって、表紙に耐えうる写真を撮影するって……“地獄の黙示録”並みの恐ろしい任務が発生。死にそうになったライターや編集者はどんだけいたかねぇw


そもそも、スマスマみたいなバラエティ+歌番組みたいなものを、毎週続けるのは大変なのに(例えば、ドリフターズは全員集合だけだから)、彼らは連ドラの主役を同時にやっていた。それも個々のメンバーが掛け持ちでとかね、ちょっと、仕事の量がおかしい。忙し過ぎる。ってのは、よく同業者で話にはなったんだけど、それでもあのクオリティを維持していくのが、彼らの矜持なんだろうねと。

周囲の人間やスタッフ、関係者一同からは、いろいろと腹が立つことはあっても、尊敬されていたと思う。あんなに仕事して、結果出しているじゃないってね。



今回の件、原因や経緯について、いろいろと噂されているが、彼らにあるわだかまりとはなんなのか、結局、わからなかったな。スマスマ最終回で披露された、稲垣メンバーの復活とか、ナギーの復帰とかの映像を見ると、この人たちの絆は、外野からは想像できないぐらい堅いもんに見えた。それが修復不能になるぐらいの出来事ってなんだろうね。本当に。

聞いてみたかったね、言葉ない人たちではないから。


今回の件、なにが悲しゅうて、まったくこちら側にはわからない理屈で、うつくしいものが毀損されてしまったことだ。大人の論理だか、面子だかわからんが、なんで、こんなことにしちゃうのかな。

この虚しさが、子どもらに伝わるとよくないなと思っていたんだが、

「別に、そんなに思い入れないから」

と娘に言われて、そうか、そうかと。

それはそれで悲しい。来年の今頃、世の中は、SMAPの不在を感じているのかな。感じないだろうなぁ、ったく。

2016-01-22 想像の域を超えて

「こんな人見たことないよね」

| 「こんな人見たことないよね」 - 北沢かえるの働けば自由になる日記 を含むブックマーク

毎日、「あさが来た」を楽しみに見ていたんだが、今週はついに五代が退場してしまった。あぁ、目の保養がまたひとつなくなった。その一方、うれしいこともあって、五代を演じていたディーン・フジオカが、今日は「あさイチ」と「Astudio」に出演して、インタビューに答えていた。私は、彼のことはほとんど知らなかったんだが、千葉育ちでシアトルの大学を卒業後、香港でモデルとしてデビューとか、今っぽいおもしろい経歴だし、インドネシア国籍の奥さんがいて、子どもは双子とか。なるほど、彼の涼やかな感じは、国境を越えて軽やかに動いている彼の地なんだなぁと。

それは、鶴瓶にも衝撃だったようで。「Astudio」の締めでの語りでは、うろおぼえなんだが、

「この人は、まったく違うところから来た人やから。日本の芸能界には衝撃だった。今までこんな人いなかったし、それがポーンと来た。彼のようには、いろいろな経験してないと育たない。あのさわやかさが、普段の彼自身だし、それがそのまま出している」

などと、うらやましいニュアンスを込めて語っていた。

その語りを聞きながら、いや、SMAPの会見の後だからってわけじゃないけど、「顔をつぶした」だの、「あの子を使うならこの子も使ってバーターで」だの、「芸能界から追放してやる」だの、そういうせせこましいこと言って、日本の芸能界は自分らが思うがままにコントロールできると思っている方々には想像もできないところから、グローバル化が進んだこの世の中では、ポーンと才能がある奴が現れて、一気にさらっていく。みたいなことが起きるよって思った。

五代さんも、日本の芸能界がつまらないって思ったら、すぐ、どこかへ行っちまいそうだよね。そして、簡単に見捨てられても仕方ないわな、これではね。


追記

ディーン・フジオカのインタビューの中で一番いいなと思ったのは、「いいでしょ、結婚って?」と鶴瓶に言われたら、「こんなに楽しいと思わなかったです」と即答していたこと。かっこよかったなっていうか、人前でさらっとこう言える男子に、息子はなってほしいよね。

2016-01-19 幸福追求権は万民のもの!

SMAPが生放送で謝罪会見

| SMAPが生放送で謝罪会見 - 北沢かえるの働けば自由になる日記 を含むブックマーク

昨日、スマスマで、SMAPが、生放送で謝罪会見をした。

しかし、誰に謝罪したんだ? 

っていうか、なにか悪いことしたのか?

っていう会見だったな。

この国では、生命、自由及び幸福追求は、公共の福祉に反しない限りは、最大限に尊重されるものだと思っていたんだが、驚いたな。アイドルは治外法権ってことなのか。

これから、斬首されるんじゃないか、ってぐらいひどい顔してたなぁ。

これには、Twitterが落ちたぐらい、世の中の人も驚いたし、TLを見ても、みな呆れたと思っていたんだが。さらに輪をかけて、テレビや新聞の反応がひどくてなぁ。唖然としている。

事務所に戻って、めでたし、めでたし。解散しないで、めでたし、めでたしじゃないだろうに。そこへ無理やりまとめたいんかい!

あ〜あ。解散はなくなったとしても、もう、かつてのSMAPはいないんだと、折にふれて思うのだろうなぁ。嵐も、V6も、TOKIOも、同じように。なんも思わずにこれからも楽しめるか?

参考 kaerudayo(@kaerudayo)/2016年01月19日 - Twilog



みたいなことを考えつつ、TLを見ていたら、キムタクをジハーディー・ジョンに見立てたパロディ画像は出てくるわ、キムタクはタイムリーパー説出てくるわで、ネットの文化の厚みを知ったというかwww やっぱ、ネットは、オヤジとババア、というか40代ぐらいがコアなんだろう、この盛り上がりを見る限りと思った。

D