Hatena::ブログ(Diary)

カエルはホームシック

2018-01-02

2017年に読んだ本

新年になりましたが,例年通りこの一年に読んだ本リストを書きます.



面白くて眠れなくなる物理

ひとり旅の神様

巨大投資銀行 上・下

旅だから出会えた言葉

私たちは生きているのか?

偉大なる失敗 天才科学者たちはどう間違えたか

思考の整理学

ムカシ×ムカシ

須賀敦子ヴェネチア

何でも見てやろう

とりあえずは英語でなんと言う?

女王の百年密室

迷宮百年の睡魔

陰陽師 螢火の巻

青白く輝く月を見たか?

人間関係ストレスに負けない 気分転換のコツ

good luck

仕事文具

サイタ×サイタ

西の魔女が死んだ

正直に語る100の講義

道教百話

孤独になれば,道は拓ける

ペガサスの解は虚栄か?

人生の意味の心理学

高校数学でわかるフーリエ変換

いちばんやさしいpythonの教本

速読英単語

つぶさにミルフィーユ

カエルの楽園

明日は,いずこの空の下

小計=31冊


再読

「やりがいのある仕事」という幻想

玄鳥

小計=2冊

合計=33冊



なんだか読書のテーマも迷走した一年でした.

研究室にいた頃よりは増えましたが,昨年からは減りました.

年末年始の休み(今現在)は珍しく休みなのに海外に行ってないので一日一冊くらいのペースで読めていますね.


以前から読んでいる作家の新刊は買っていますが,それ以外が理数系か経済系,仕事系で別れました.


ここ数年は経済系の書籍を主としてきましたが,今現在ほとんどマーケットから足を洗ったようなものなので(とはいっても年末にかけて少し動かしてボーナスの足しくらいにはしましたが)自ずと減ってきたというのが実情でしょうか.

会社勤めをするようになってから経済的に副業をする意味が失われつつあるのがモチベーションの低下理由です.


翻ってみて,理数系と仕事系が増えました.

理数系が増えた理由としては,研究者としてやはり基礎的なところをもう一度取り組んでみないといけないのではないか?と感じているためです.何冊か買いましたが,ネットの記事とか読むほうが多いかもしれません.

仕事系が増えた理由としては,仕事が嫌だからです.単純ですね.



前述した「迷走」という言葉の背景がこのあたりになりますね.

というのも,この1,2年で,どういう人生プランにすべきかが少し揺らいできました.

理想としては早期引退の上で隠居ですが,収入面で厳しいのが実情です.

つまるところこれまでのように副業で頑張るか,本業で頑張るかというところですが,本業でいくら頑張っても引退は実際難しく,副業もある程度は稼げますが自分の決断力諸々を加味するとやはりハッピーリタイアというのは難しい

一方で,仕事が嫌かどうかというのもまた矛盾を抱えておりまして,このあたりは実際に子供の頃の夢を叶えてしまったが故の理想と現実のギャップというところが主たるものです.


中々難しいところですね・・・

2017-11-12

近況

全然,ブログ書かなくなりました.

ここ最近は仕事のことは日報をつけるようにしたので,もうアウトプットはええんじゃないか・・・って感じになってるのは否めません.

プライベートのこととか書いておいたほうが良い事いっぱいあるんですけど(趣味のまとめてきなやつ)中々なあ・・・


前回の日記でベトナムに行ったとかきましたが,そのあとアイルランドにも行ってきました.

あとは九州いったり,下呂温泉いったり,なんだかんだと今年はアクティブですね.

2017-06-08

近況

メモがてら近況

前回が4月下旬だったので二ヶ月弱ぶりです.

予告通り?gwはベトナムに行ってました.

そのうち書くといって3年前のヴェネチア旅行の記事すらまだ書けてないので,ベトナムはいつになるやら・・・と思いきや,カメラを旅の途中でバスに置き忘れてくるという失態をやらかしたので,今回は記事なしか,ざっと書きかで終わるかもしれないです(そもそも,何年先の話だろうか

台湾以来の約1年ぶりの異国でしたが,楽しかったですね.

旅する気持ちを忘れてはならんと思いました.

というかもう日本から逃げて,後進国で気ままに暮らすのありじゃないのか?と思ったりもしました.切羽詰まったら逃げるに限りますね.



特に,これといって大きなイベントもなく,黙々と仕事をしている日々ですね.

旅人になると,反動なのかやたらめったらアクティブになるんですけど,多分いまの周りの人で信じてくれる人はいなさそう.まぁそう思ってもらえたほうがいいので,大成功ですけど

端的に言えば,やることが雪だるま式で,どうにもこうにもならない


それはまぁさておき,近況といえば結婚式に初めていってきました

自分に欠けているものがよくわかりました.埋めようとも思わないのが一番欠けているピースです.



夏は10連休くらいいけそうなんで,スコットランドに行くことにしました

デンマーク ノルウェー

ノルウェー スウェーデン

スコットランド

バルト三国

このあたりで悩んでたんですけど,ツイッターで呟いてみたら旧友が「スコットランドウィスキー飲む」案がいいんじゃないのか?と言ってきたので,スコットランドにしました

我ながら適当ですね〜

何事かを決めて旅するのが嫌なのでもう不確定要素にすべてを委ねたい

その結果,スコットランドになりました.テロとか気になるけどまあ,そんときはそんときか

アイルランドあたりにまで足を伸ばそうかとも考えていますが

まー十中八九,行ってみてからですね

前回,前々回の反省は踏まえて航空券だけは早めにとるつもりです.

2017-04-21

この頃

ブログ書かなくなりましたね・・・

ツイッターも結構減った気がする

心に余裕がなくなったということでしょうか・・・w




このところ結婚報告がだいぶと増えました.友達少ないので結婚式に呼んでくれた奴は1人だけですけど

でも今時の若者ってお金ないから式とかは身内だけって場合も多そうな気がする.どうなのかな...

職場とかの話聞いてるとえらい額がかかるとかで,絶対に自分はしてなるものかという思いを固くしましたね.

ま,やろうと思ってもできませんが



メモ代わりに近況

仕事がきついのでGWは絶対旅に出ようと誓っています.

有給全然とってないので.腐るほどあまってますしね

とりあえずベトナム行きの航空券だけはとりました.

飛行機の時間がいいかんじなんでハノイにしておきましたが,ハノイってなにがあるんでしょうね.

まぁいつものように現地ついてから考えましょうか


ときおり旅する夢を見ます.

床の中でも,そうですが,いつかまた旅したいと切に思いますね.

いやむしろ,最近は旅人になりたいというほうが強いかもしれませんね.

誰にも縛られず,渡り鳥のように国から国へ,町から町へ旅ができたらどんなに良いだろうかと思います.

異国で1人で生活するというのに焦がれますね.

とにかくやっぱり独りになりたいらしい


夏はそこそこ長めの連休が取れそうなんで,夏はヨーロッパに行こうかと思っています.

夏に旅するのは暑いんであんまり好きじゃないんですけど,こればっかりはしょうがないですね・・・

もう殆ど行ったんで,残る国ってそう多くはないんですけど,その中で涼しいところとなると,やはり北欧になるかなー・・・とぼんやり考えています.

バルト3ヶ国あたりをぶらぶらするか,デンマークノルウェーとかか・・・

3年ぶりくらいにヴェネチアいってのんびりするのもありといえばあり・・・

このあたりでしょうね.まぁ近くならないと考えれないから,変わりそうなきもせんではないですけど

2016-12-31

2016年に読んだ本

今年も終わりなので,例年どおり2016年に読んだ本をまとめます.

蜩ノ記

潮鳴り

銀漢の賦

旅の窓

エストニア紀行

経済学の考え方

菊と刀

Cheri

魔法の色を知っているか?

風は青海を渡るのか?

デボラ,眠っているのか?

神様が殺してくれる

赤目姫の潮解

小さなトロールと大きな洪水

ムーミン谷の彗星

たのしいムーミン一家

ムーミンパパの思い出

ムーミン谷の夏まつり

ムーミン谷の冬

ムーミン谷の仲間たち

ムーミンパパ海へ行く

ムーミン谷の十一月

科学の発見

陰陽師 蒼喉の巻

ほんの1秒もムダなく片づく情報整理術の教科書

開発チーム革新を成功に導くインパクト・メソッド

はてしない物語

下町ロケット

鉄と鉄鋼がわかる本

旅する力

アンデルセン童話集 下

本質を見通す100の講義

旅をする木

一号線を北上せよ

whose crisis, whose future ?

カフカ短篇集

キウイγは時計仕掛け

魔術から数学

腕時計の基本がわかる教科書

マリアビートル

作家の収支

饗宴

つぼみ茸ムース

ミュシャのすべて

計45冊

ーー再読ーー

深夜特急 1〜6

陰陽師シリーズ 全巻

邪魅の雫

沙門空海 唐の国にて鬼と宴す 1〜4

再読含む合計45+27=72冊





この数年に比べて,増えました.3倍くらいでしょうか

再読した本を抜いても二倍の量ですね.

会社勤めになりましたので,比較的時間が増えたというのが主たる理由でしょうか.

分野も手広く,以前の読書に近いものになりました.

これは,副業の方を半ば引退したことが大きいですね.


旅についての本や童話に近いものが増えました.これが一番の変化です.

2月から3月にかけての旅のあとに会社勤めになり,精神的に拠り所がほしかったので,旅を思い出せる本を読んだのです.


時代小説もいくつか

数年に一度,ふと時代小説が読みたくなることがありまして,何冊か手に取りました.

今回はあまり長続きせず数冊にとどまりました


ノンフィクションものが例年にくらべて少なくなりました.

これは経済関係の読み物を減らしたことによるものです.

しかし減らした割りには,それなりに重い本を読んだので,それなりに勉強できたかな,とは思っています.



来年は50冊くらいはなんとか読みたい所ですね

長年,読もうと思いつつ読めてこなかった塩野七生にチャレンジしようかと漠然と考えています.

科学史の「科学の発見」と「魔術から数学へ」を読みましたが,これが面白かったので,もういくつか読んでみようかなと思っています.

仕事で電気について久しぶりに勉強したのですが,違う分野を学ぶことで多角的な視点で思考できるのが中々に新鮮だったので,手を広げたいという思惑があります.

経済関係は今年はちょっと少なくなってしまったのですが,もう後数冊は来年も読めたらと思っています.歴史はもうそろそろいいかなぁと思っているので,現在の話題のものを読みたい所ですね.


仕事が来年どれだけ忙しくなるかが,まだちょっと読めないのですが何とかしたいところですね.