Hatena::ブログ(Diary)

KAFKAESQUE(日垣隆検証委員会)

2013-01-27

Little Liars!Refrainー続・日垣隆vs重信メイ

・初めて当エントリーを読まれる方は「日垣問題の記録 〜 日垣隆 研究報告 〜」「日垣隆(Wikipedia)」「ガッキィスレまとめサイト@ウィキ」の御一読をおススメします。
・当ブログへの御意見・御感想は、下記のメールアドレスまで御連絡下さい。
kafkaesque1924@gmail.com



一昨日頃に勃発した日垣センセイと重信メイ氏とのトラブル*1。未だ現在進行形のようです。日垣センセイに槍玉に挙げられた常岡浩介氏も話題にしています*2。以下は、日垣センセイの新たなFacebook投稿です*3

イスラエル側と比較して、パレスチナ自治区は、商店も少なく、働く意欲も希薄。独自ルートで行くことができたテロリストの巣窟には、武器らしきもの以外には何もないーー。

どのアパートメントにも、屋上に命綱の水タンクがあるくらいで、部屋の中に入れてもらったら北朝鮮キューバに来たような、とにかく何もない家ばかり。外側は、わりときれいなのだけれども。

普通は表沙汰にされないこういう「良くない面」を指摘されると、自称研究者や自称ジャーナリストや自他称テロ支援者は、すぐ逆ギレして(本当のことだからでしょうね)、すべてをイスラエルアメリカのせいにするーーので疲れる。テロ訓練やっている費用を民生に回すべき。配給も実質、途切れがち。

多くの記者などもそう感じざるをえない酷い時期は事実として過去にありましたけれども、全面的に相手が悪で、自分たちだけが100%の善という思考は、とても怖ろしい。
その典型を見ていただくためにも重信メイさんには、彼女の目的たるプロパガンダを存分にしていただきたいーー私からは何のコメントも必要ないでしょうからーーと逆に思うようになりましたよ!

私が渡したお金で、もう日本に向かったとの連絡あり。航空運賃もギャラも、日本政府など四カ所から不当に詐取して豊かに生活していたとご本人がおっしゃる重信メイさんがもしドタキャンなさっても、返金はないでしょう。彼女にとっては、母親より1万倍も小粒な革命家としての飲み代にも"軍資金"は必要だろうし。年に1度は取材しようね、ジャーナリストを名乗るならば。ウソを拡散するのがテロリストの子のしごとではないはず。

反省点:美人には気をつけようw



相変わらず重信氏に対して、いわれのない誹謗中傷を続けています。というか、重信氏は本当に日垣センセイの例のセミナー「最初で最後のロングインタビュー重信メイさん×日垣隆 in Japan」(2013年2月2日予定)に参加するのでしょうか。

そう考えていたら……日垣センセイの公式サイト『ガッキィファイター』に、下記のような内容の告知ページが*4

緊急報告 「今こそ世界最大の領土問題&テロ問題の深層を知ろう--40年間にわたって見つめてきた中東アフリカのクライシス!」

2月2日 緊急報告 「今こそ世界最大の領土問題&テロ問題の深層を知ろう--40年間にわたって見つめてきた中東アフリカのクライシス!」

2月2日(土)12:59時開始 会場:東京都新宿区

この日のため日垣は2013年1月中旬より、レバノンシリアトルコヨルダン、そしてイスラエルパレスチナの危機的現在を取材。ゲストに重信メイさんをお迎えいたしますが、昨年までの在日時にもメイさんの事情でドタキャンにされることが頻繁におきていたことと、テロの擁護をする場にできないのなら参加しかねる、と言い始めておられることから、快く引き受けられたものの、ご登壇の可能性はかなり低いことをあらかじめご承知おきください。



嗚呼、ここまで来ると、日垣センセイたちの重信氏への罵詈雑言は、完全に名誉棄損のレッドゾーンに達しています。開催直前にプログラムを突如変更するとは。どうせこのセミナーとやらに来るのは、大多数が日垣センセイの「信者」と予想されますが……。


付記

もし日垣センセイにFbで個人攻撃されたら、どうすればいいのか。その対処マニュアルが公開されていますので、御参照下さい。



追記(※2013年1月27日20:02更新)

日垣センセイが、信者(?)らしき人物とのFb上の会話で、またぞろ重信氏を攻撃していました(人名の一部を敢えて伏せ字にしています)*5

生× 貴雄 現場に行かない(行く必要もないと考えている)ジャーナリスト・・・、希少性はありますね。さっき本屋で重信さんの『「アラブの春」の正体』という新書がたくさん平積にしてあるのを目にしましたが。帯に「中東専門家による最前線レポート」と記してありました。これはギャグなのでしょうか・・・? (笑)
金曜日 19:28


日垣隆 その本は、あとがきにもレバノン滞在中に書いた(メモを。彼女は日本語もアラビア語も、とても不自由です)とあり、ご本人も現地(北アラブ諸国)を一度も訪れていないことはあっさり認めました。またしても「見なくても私には分かる」とのご託宣。すごいルポ。
×時間前(携帯より)



生× 貴雄 アマゾンで執筆のきっかけを話す重信さんの動画がみれますが、「現場に行っていないですが、何か?」とは一言も触れていません。世の中は嘘だらけということが40過ぎてになってよくわかりました(笑)。
×時間前



日垣隆 40歳は大きな(飛躍するか、保身に向かうかの)壁ですよね。寿命の、おおよそ折り返しということもあると思いますが。
×時間前 (携帯より)



この泥仕合……終息の気配が見えません。現況は、日垣センセイが延々と重信氏への罵詈雑言を続けているのですが。



★参考資料

(日垣隆に)facebookで個人攻撃されたら

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版

リトルバスターズ! 2 (初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 2 (初回限定版) [Blu-ray]

Little Busters!

Little Busters!

*1Little Liars!ー日垣隆vs重信メイ - KAFKAESQUE(日垣隆検証委員会)

*2?常岡浩介容疑者?さんのツイート: "尊敬してやまないアーサー日垣先生がぼくにも言及されている! RT @netwatch_jp: Little Liars!ー日垣隆vs重信メイ - KAFKAESQUE(日垣隆検証委員会) http://t.co/A95wgFe3"

*3日垣隆 イスラエル側と比較して、パレスチナ自治区は、商店も少なく、働く意欲も希薄。独自ルートで行くことができたテロリストの巣窟には、武器らしきもの以外には何もない……

*4緊急報告 「今こそ世界最大の領土問題&テロ問題の深層を知ろう--40年間にわたって見つめてきた中東、アフリカのクライシス!」

*5生× 貴雄 現場に行かない(行く必要もないと考えている)ジャーナリスト・・・、希少性はありますね。さっき本屋で重信さんの『「アラブの春」の正体』という新書がたくさん平積にしてあるのを目にしましたが。帯に「中東専門家による最前線レポート」と記してありました。これはギャグなのでしょうか・・・? (笑)…… 日垣隆 その本は、あとがきにもレバノン滞在中に書いた(メモを。彼女は日本語もアラビア語も、とても不自由です)とあり、ご本人も現地(北アラブ諸国)を一度も訪れていないことはあっさり認めました。またしても「見なくても私には分かる」とのご託宣。すごいルポ…