Hatena::ブログ(Diary)

モトログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数

2009-01-05 人を使い捨てにする経営は必要悪かもしれないよ

人を使い捨てにする経営は必要悪かもしれないよ


解雇される非正規労働者が大きな問題になっている。うちで取引のある中小企業の社長さんも生き残りに必死で、やむなく非正規労働者や、場合によっては正社員を解雇してた。

「彼らのことを思うと、正月に豪華なおせちを食べる気にはなれませんでしたわ」と話す社長さんは、笑顔なんだけど目が笑ってなくて「なにがなんでもこの状況を乗り切ろう」という強い意志を感じた。

おそらく解雇を告げたときにはものすごく非難されたことだろう。


その社長さんはここ2、3年事業を拡大しようとして人員を増やされていたのだけど、別の大口の取引先が事業計画を見直すことになってそのあおりを受けてしまっていた。この状況でも見直すような事業内容じゃないと思うんですけどね、と話をふったけど、

「とはいえ端から見れば、「人を使い捨てにした」と言われてもおかしくないことをしてしまいました」と奥歯を噛み締めながら無念そうにこぼされていた。


経営自体はそもそもそんなに危なくないのだけど、「なんとか整理もついたので、また出直しますわ」とおっしゃっていて、しっかりと堅実な経営をされているなあなんて思っていた。


会社で同僚と、「そういうところとは安心してつきあえるよな〜」なんて話してたけど、そのあと同僚が言った何気ない一言に考えさせられた。



「そういうところはきっと、また景気が上向いても簡単には人増やさないんだろうな」



そりゃそうだ、景気が悪くなっても人を減らさないですむように、知恵を絞って経営していかれるだろう。景気がよくなっても、できるだけ従業員を増やさずに。



人を使い捨てにしない企業=景気が悪くなっても雇用を減らさない企業なら

人を使い捨てにしない企業=景気がよくなっても雇用を簡単には増やさない企業と言っていいだろう。



どの企業経営者も、「人を使い捨てにしないこと」に真剣に取り組んだ結果、人を増やさずに利益を増やす方法がどんどん編み出されて、企業はどんどん利益を出すけど失業率はやっぱり減らない、なんてことになりかねない。


卵が先か鶏が先かって話なのかもしれないけど。

   2009/01/18 13:05 極論かな。
よく言えば柔軟性があると言えるけど、
その判断が正しいかは状況によりけり。
「使い捨て」という響きはよろしくない事は確か。
物じゃないんだから。

なまえなまえ 2009/01/18 19:51 物だろ
人材だって商品なんだから売れないなら破棄するのは当然

なまえなまえ 2009/01/18 20:23 ↑釣れますか?

kagakaorukagakaoru 2009/01/20 08:04 >なまえさん
商品というより経営資源かも。
「PL上では原材料も人件費もただの数字です! 偉い人にはそれしかわからんのですよ!」とか

>その判断が正しいかは状況によりけり。「使い捨て」という響きはよろしくない事は確か。
まったくです。個別の事情を考慮せずに一括りにして叩くのは、思考停止以外の何ものでもないと思ったのです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証