Hatena::ブログ(Diary)

シロとクロと眺める世界 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-12-15

[] 信じて送り出したインディヴィジュアルズが…

ここのえさんの作品を見てみようと思い本作を。

本作はもりくぼたちが他のプロダクションのアイドルたちとの合同レッスンに行く話のようなんですけれど、Pは同行せず全て先方任せ。

どうしてそこまで信頼したのか、ちょっと不思議だったんですけど、でも結果はご覧の有様だよと言わんばかりに三人がとても大変なことにw




たまたまこのシーンをスクショに撮っていましたが、まさにここが運命の分岐点。

もりくぼはここで帰るべきでした。だって、

f:id:kagashi:20141216005802p:image




合同レッスンの相手の一人が時子様だから。

初見で相手を怯ませる風格を漂わせている時子様、さすがです。

でも本当の恐怖はここから。

時子様ともりくぼのレッスンが始まってしまい・・・。

f:id:kagashi:20141216005803p:image





視聴後の感想としては、キャラの多様性のために合同レッスンは控えるべきなんじゃ?とかマジレスが脳裏を過りましたが、キャラの幅を広げるためにはこういうのも必要かな、ともw

もりくぼの変化が一番ヤバい感じですけど、でも、こういう無理やりなキャラでももりくぼは可愛いのかもw

あと、輝子はこの状態で変身したらどうなるのか気になります。

ほんと、どうなっちゃうんだろうw

このエントリーをはてなブックマークに追加