Hatena::ブログ(Diary)

シロとクロと眺める世界 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-12-30

[] 【ミリマス】俺のおさななじみの野球少女がアイドルになってた

動画を見る前にまず漫画の方を読んでみたんですけど。

その時の感想は、なんだかよくわからない、でした。

幼なじみがアイドルになるということがどういうことか理解できていなかった彼が、実感を持ってそれを理解した時に作ってしまった心の距離。

それは多分、彼の心のキャパを越える展開だったということなのかもしれませんが、でも、なぜそれをそのまま受け入れてしまったんでしょうね?

認識を改めて、受け入れるという選択肢もあったはずなのに。

アイドルとして応援すると言ったことに対する彼の責任の取り方?

それとも、彼以外にも昴の良さを知る人がいることに気後れした?




などなど、「なんで?」と?マークが頭に浮かびながら、今度は動画の方を見てみたんですけれど。

まぁ、やっぱり正直よくわかりません。

わかりませんが、スピード感を持って本作の流れを見てみると、状況が変化するスピードに彼がついていけなかったのかな、とも思ってみたり。

そうして最初の一歩で躓いたまま、10年の時をもってしても追いつけなかった。あるいは、追いつこうという意思を持てなかった。

そして、それは昴も同じく、彼の急な変化にとまどい受け止め切れず、心が溢れてしまったような。

そういう、思いのすれ違いの形なのかな、と。

f:id:kagashi:20141231011540p:image




10年という時が二人を再会させたとしても、それは一時的なものでしかなく、二人の心の距離が変わらなければまた離ればなれになってしまうんじゃないかと思うと、再会を喜ぶ気持ちと一緒に不安な気持ちも湧いてきて、やっぱり視聴後の今の気持ちは複雑です。

アイドルになるということが二人の関係を変えてしまうきっかけとなり、ファンのためのアイドルとして振る舞う昴がどんな気持ちで10年の時を過ごしてきたのか。

幼なじみと居心地のいい関係のままでいたなら、この10年をどう過ごしていたのか。

色々考えさせられる内容でした。


ただ、思うんですけど、

「幼なじみの昴とアイドルの昴、両方受け止めろ、バカ!」

と彼に言いたいですね。

そしたら昴を泣かせることもなかったはずなのに。

でもきっと、それができたらしていたでしょうし、10年の間にはそれができていればと悔いたことも少なからずあったでしょうし。

ままならないものですね。

f:id:kagashi:20141231011541p:image

このエントリーをはてなブックマークに追加

[] NIGHT SL@VE stage:03A 蒼い鳥/赤い翼 A-part

NIGHT SL@VE stage:03が投稿されましたので見てみることに。


前回は雪歩がアサルトギアを私用し、どこかに飛び立って終わりましたが、

今回、雪歩はスレイブドッグに身柄を拘束されて亜美と真美のおもちゃになっちゃってますね。

拷問道具(?)で捕虜であそぶ亜美真美もどうかと思いますが、その拷問道具を渡すあずささんもどうかと思います。もしかしてマジで拷問道具として備品管理されてるの?

f:id:kagashi:20141231011743p:image




そして、雪歩を餌にスティールフォックスを誘い出す千早に対し、罠と知りつつも雪歩救出に向かう春香たち。

そんな春香さんを待ち受けていたスレイブドッグのアサルトギアとヘビーギアでしたが、これを難なく撃破。

こうも容易いとヘビーギアの兵器としての有効性が疑われますw

それともスティールフォックス側の機体の耐久性がアホみたいに高すぎるって話なのかな。

f:id:kagashi:20141231011744p:image




春香たちの行動は千早のシナリオどおりのようですが、果たして千早の思い通りに事が運ぶのか。

f:id:kagashi:20141231011745p:image

このエントリーをはてなブックマークに追加

[] NIGHT SL@VE stage:03B 蒼い鳥/赤い翼 B-part

遺跡の奥に進む春香さんが見たものは、スレイブドッグの兵器工場。

千早がここを戦場にすることに、あずささんが了承したのはなぜなんでしょうか。

スポンサーにどう説明するつもりなのか、ちょっと気になりますw

f:id:kagashi:20141231012240p:image




工場の奥には壊れて身動きが取れない機体に搭乗している雪歩と、新たな武装で待ち受ける千早。

f:id:kagashi:20141231012241p:image

千早の機体に装備されていたプロテクトモジュールは強力な防御性能を持っていましたが、これをなんとか破壊し千早を撤退させた春香さん。

BGMがなにか物悲しさを感じさせます。




無事に雪歩の救出に成功した春香さんでしたが、部隊での雪歩に対する処遇は・・・、一切お咎め無し!?

f:id:kagashi:20141231012242p:image

f:id:kagashi:20141231012243p:image

春香と雪歩の関係は修復(あるいは進展)し、スティールフォックスに一時の平和が戻ったようにも思われますが、雪歩と雪歩の母、または雪歩の機体には何か隠された秘密があるような・・・。




そして、スレイブドッグも次なる動きを見せています。

ラシアン軍の拠点を占拠したようですが、千早たちの狙いは一体?

核弾頭の行方も気になりますが、続きを楽しみに待ちたいと思います。

f:id:kagashi:20141231012244p:image

今年最後を締めくくるのがNIGHT SL@VEというのは何か感慨深いものがあります。

かつてNIGHT SLAVEをプレイした時以上に楽しんでいるような気もしますし、ニコマスとして楽しんでいることに不思議な縁も感じますし。

かなりの力作なNIGHT SL@VEですが、来年も楽しませてもらえることを期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加