Hatena::ブログ(Diary)

シロとクロと眺める世界 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-01-15 2014年下半期20選

20作品を選んでみました。

※2015-01-17追記:

2014年は自分にとってどんな年だったのか軽く振り返ってみます。

2013年の年末にブログ更新が終わるかも的なこと書いてましたが、まぁ、なんとか2014年は乗り切ったと思います。

乗り切ったというのは、動画を見ていて心躍ることは少なくないのですが、見たいと思える動画が見つけづらくなったと感じており、毎日心躍らせてブログ更新をしていたかと言えばそうでもなくて。心を潤すために見ていたニコマスで逆に心をすり減らしていたようにも思ってます。

そうした日々を過ごしていると「そんなに無理して見る必要ないんじゃない?」という心の声が次第に大きくなってきて「まぁ、そうだよな」と思う反面「でも面白い作品もあるから見たい」という気持ちとせめぎ合って。

そんなこんなで2013年と変わらないペース(のつもり)で年末までこぎ着けました。


でも大晦日に振り返り記事が書けず。

このブログ的にはちゃんと年越しができてないなー、とか考えながら『伝染るんです。』か何かに年越ししないってネタがあったのを思い出してました。気分的には2014年が終わってない感じ。

で、そうして年末年始をちゃんと迎えられないと普段ちゃらんぽらんな自分でもさすがに普段通りとはいかず。

そして今。

ブログ更新しない日々を過ごしてます。これが案外生活リズムを規則正しくできて悪くないあたり、今年は時々記事を書く程度の更新頻度になりそうです。


最近、記事を書かなくなって気付いたことがあるんですが。

記事を書いていた時は動画を見るときに自然と心の準備的なものがあったように思います。

でも記事を書くつもりがなく動画を見ていると心が反応せずに心を素通りするような感じで「あれ? そんなんでいいの?」と自問自答したことがあったり。

自分は大したアウトプットしてきてませんが、それでもアウトプットする前提だとインプットに対する心構えが違うんだなー、と。

アウトプットのレベルを0(=出力なし)から1(=出力あり)に変えるだけで、インプットのレベルもそれに釣られて上がるのかも?

なんとなく「勉強を人に教えたら自分も覚える」的なことに似てるような?


まぁ、心なんていつも同じ状態じゃないですし、それこそ心のお腹?が減ってる時は作品をがっつり楽しめるし、心のお腹?が満たされている時はどんなに素晴らしい作品も楽しめないでしょうし。

そう。

ブログを毎日書いていて学んだことの一つはそれ。

毎日同じ状態を維持すること、同じレベルのインプット、アウトプットを維持することは難しい。

アウトプットのレベルが低くてもそう思うんですから、高いレベルでアウトプットし続けている人はどんなメンタルしているんでしょうか。


なんかグダグダ書きましたが、2014年を振り返る機会としてこの20選の場をお借りして、年末年始に終わらせられなかった2014年を終わらせたいと思いますw

2015年がまたいい年でありますように。




[Lostsoul] 【MMD】 レッドショルダーが踊るエンゼルフィッシュ

ステージとなった世界とそのステージで踊るキャラの一体感が凄かった本作。

溶け込むように、まるで本当にそこにいるかのように思えるほどで、その土地の空気や温度までもが感じられそうな気がしてきました。

町の風景の中で踊っていたからかもしれませんが、画面越しに見るレッドショルダーが少しだけ身近に感じられました。二人が踊った場所に行ってみたい!w


[覆面作家P] 【ウソm@s】バックスキップ17歳! 最終話

菜々さんの年齢と中身のギャップの描き方が秀逸でした。

アイドルになれなかった自分、今再びアイドルという夢を目指せる自分、そして夢から覚める自分。

そういった菜々さんの思いを辿ることができたばかりか、アイドルとして菜々さんを尊敬し、菜々さんの秘密に近づきつつも「安倍菜々」という夢を大事にしてくれた人が現れるなど心に響く作品でした。


[はじめちゃん] 【ニコニコ動画】はるあり。#22 【結城、クールやめるってよ】

言わずもがな、はるありと言えばこのシリーズ。

このシリーズのおかげで晴ちゃんの魅力を知り、今年一年は晴ちゃん分を十二分に堪能させて貰いました。

晴ちゃんばかりか、壮絶な誤字をしてしまう着ぐるみを着たPとか、マジ天使なちひろさんとか、魅力的なキャラがいる事務所の風景を、今後も見ることができたら嬉しいですね。

※記事修正:選考対象が2014年下半期の動画じゃなかったので同じシリーズの中から下半期の動画を選び直しました。


[なかよしP] 【ノベマス】奈虬が加蓮と仲良くなる話【モバマス】

奈緒ちゃんは受け派。

そう信じて疑わなかった自分には、本作の奈緒ちゃんはちょっと新鮮でした。

仲良くなる話というタイトルに嘘偽りはないんですけど、その経緯はちょっと仲良しというキーワードとは遠いようなw

結局最後はしぶりんとも仲良しになれたのか、ちょっと気になるお話です。


[肉八] 【MMD】りんなおElect【渋谷凛誕生祭2014】

本作はMMDというキーワードがなかったらアニメと誤解しかねないほどの作品です。

まるでアニメを先取りしたかのような凛ちゃんと奈緒ちゃんのステージを、何度繰り返し見たことやら。パンチラ率が高めですけど。

そして、加蓮ちゃんが加わったステージ『【ニコニコ動画】【MMD】I still love U 〜トライアドプリムス on stage〜【モバマス】』も投稿されて、ついにトライアドプリムスが揃いました。今後ますます加蓮ちゃんたちのステージを見ることができるのかも?


[狡猾全裸富竹P] 脳漿炸裂ガール 城ヶ崎姉妹 【MMDモデル配布】

富竹Pにより城ヶ崎姉妹のモデルが配布されたことにより、今年はたくさんの城ヶ崎姉妹の動画を堪能することができました。

城ヶ崎姉妹は二人とも美人に仕上がっているんですけれど、贔屓目もあるかもしれませんが、お姉ちゃんが最高にカッコ可愛くってお姉ちゃんに心奪われること多々でした。

ああ、お姉ちゃん可愛いよお姉ちゃん。


[虫カゴ] アイドルが俺の部屋に泊まるわけがない【後編】

前編での周子とのドキドキな展開が未だに忘れられない本作。

もしもフレデリカたちが来ない夜が訪れたら、一体どうなっていたのかと気になって気になって。

気を許した相手に対しての周子の反応とか、敵に対する周子の反応とか、ほんと萌える要素が豊富ですw

まぁ、結局プロデューサーはアイドルと一夜を共にするわけですが、面白い作品でした。


[リコライス] 一年分のクソコラ

まさに玉石混淆な作品が多数含まれる本作。

芸術と狂気は紙一重ということを、本作を見ることで改めて感じました。

これだけ多く、また勢いがあると石すら玉に錯覚してしまいそうな気もします。

そういう意味では作品数と勢いで勝負している作品なのかも?w

でも、お嬢が割と優遇されていたように思いますので自分にはやっぱり玉なのかもw


[mikio360] 【MMD】小早川瑞樹/エンゼルフィッシュ

小早川瑞樹を主に、愛ちゃんたち5人と織りなすPV風な本作。

キャラを魅力的に見せる衣装選びとカメラワークにドキドキしながら見てました。

見知った表情のはずなのに、新たな表情、魅力を教えてもらった気がしますw


[一番くじ。P] 麺.I.B

サムネのインパクトが強烈すぎて内容も面白いんですけど、サムネに持っていかれた感がありますw

そしてタイトルがまたw 発想の勝利ですw


[わっふるP] ふたりはウサキュア 第1話「ええっ!?ナナがウサキュアですか!?」

サムネでも強烈なインパクトがありましたが、動画ではどうだろうかと見てみたらサムネに負けず劣らず凄い内容でした。

おかげで繰り返し何度も見ちゃいましたし、それだけ楽しめる内容だったとも思います。

続きが気になるところですけど、番組が2クールということで完結は望むべくもありませんけど、でも少しぐらい続きを期待したくなりますねw


[りかぽぅP] 【魔王RAVE_3rd_impact】金曜日のおはよう【麗華&瑞樹】

魔王RAVEで初っ端からいきなり凄い作品を見ちゃったのが本作。

麗華様と瑞樹の二人の思いがそれぞれ別々の視点で描かれており、本作は麗華様側。

恋する乙女な二人を見ているだけで表情緩みまくりですw いいもの見せてもらいましたw


[ゆういち] 【MMD】The Other Side【魔王エンジェル】

魔王RAVEで見て感動した作品の一つとして本作を。

ともみさんと麗華様の二人がすれ違ったあたりからストーリー性がありそうな展開を見せており、想像力を刺激されまくりでした。

ともみさんが大人の魅力を放ったかと思えば少女のように頬を染めたり、その表情を見てるだけでも楽しめます。


[妄想会計P] 【アイマス】へちょレッショルが、ソーラン節を(ry【MMD】

魔王RAVEを堪能しまくって、もういい加減心が反応しなくなっていた頃に本作を見てメッチャ楽しませて貰ったことが印象深かったですねw

例えば、甘いものばかり食べているとしょっぱいものが食べたくなる、のような味の変化なんでしょうけれど、でも今改めて見てもやっぱりいいと感じるあたり単品でも十分いいものだと思いますw

へちょって凄いかもw


[ここのえ] 机の下の乙女達5

このシリーズは毎回楽しませて貰っているので候補としてすぐ選ぶことができました。

でも、どの回を挙げるかは少し迷いましたけど、美玲の暴走が印象深かったので本作を。

ヤンデレラの方は心が痛くなったりするんですけど本作シリーズは心の栄養補給にバッチリですw


[虚空風P] 【飯テロ2014秋】ウサミンと行くさっぽろオータムフェスト 第1話

札幌市民として本作は外せません。

見知った風景の中にウサミンがいる。それだけでこうまで気持ちが高揚するものなんだと驚かされました。

去年の風景が懐かしく感じられ、なにとはなしに自分がいないか探しちゃいましたし、妙に印象に残る作品でしたw


[過労死P] 橘ありすのボイス争奪大作戦! 08(最終回)

ありす推しの本作シリーズを追っかけて、その結果がありすにボイスが付くという見事なまでの結末。

とても印象深い作品であり、本作のおかげでボイス選挙を一層楽しむことができたと思っています。

ニュース性がある本作シリーズは毎回投稿を楽しみにしてましたけど、作品世界に閉じず他と連動している作品って、ニュース見たさに動画を見たいという気持ちにさせてくれて視聴者を取り込みやすいのかも?(ニュース性がある時期のみ?)


[鷹津アンリ] 西部公演ガンスリンガージャーニーPV風

自分の潜在意識的には今期一番待ち望んでいた作品だったのかもしれません。

デレマスのイベント公開中はガンスリの世界観にどっぷりハマるぐらい好きなイベントだったんですけど、キャラがしゃべるわけでも、キャラが動くわけでもなく、当時は頭の中での想像を膨らませるぐらいに楽しんでいたイベントが、こうして動画として視聴できることがとても嬉しくてw

もっと楽しみたいと思っていた不完全燃焼感を、本作を視聴することですっかり燃焼することができました。


[プロディP] 【アイマス】 心の底から大ッ嫌い♪ 6話 終 【Novelsm@ster】

東豪寺麗華の恋愛を描いた本作。

プロディPの描く世界に不慣れな自分にはあまりにも強烈すぎる内容でしたが、そこで描かれた恋の物語はとても美しくとても純粋で、若干不遇な人たちはいましたが、それでも素敵な物語だったと言わざるを得ません。

これこそプロディPのプロデューサーとしての、アイドルたちのプロデュースの形なんでしょうね。

強く印象に残る作品でした。多分、ずっと忘れないことでしょう、色んな意味でw