Hatena::ブログ(Diary)

Think Kagawa 賀川豊彦を考える RSSフィード

2008-11-26

世界連邦憲法シカゴ草案

 世界憲法シカゴ草案

 前文 全地球上の人民は人問が精神的卓越と物貿的福祉において向上することが全人類の共同目標であり、この目標を迫求するためには普遍的平和の実現が必要条件であり、更に平和の必須条件として正義の確立が必要とされ、平和と正義とは興亡を共にし、不正と戦争とは民族国家の相争う無政府状態と不可分な関係において生れるものであり、従って民族国家の時代は終わりをつげ、人類の時代が始まらなければならないという点で意見の一致をみたので、各国政府は個々に分離せる各自の主権を正義に基づく世界政府の中に委譲し、各国の兵器をこれに引渡し、今ここに制定するこの憲法をもって、世界連邦共和国の盟約並びに基本法を定めることに決定したのである。

 全文を読む

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kagawa100/20081126/1227669559