Hatena::ブログ(Diary)

Think Kagawa 賀川豊彦を考える RSSフィード

2009-04-14

賀川豊彦献身100年記念番組

 FEBC(キリスト教放送局)で4月25日から「賀川豊彦献身100年記念番組」が連続6回で放送されます。放送の内容は4月15日、『賀川豊彦を知ってますか』(教文館)から発売されました。
 http://febcjp.seesaa.net/article/117230056.html

賀川豊彦」という人物。

名前は聞いたことがあるという方は少なくないはず。
キリスト教社会活動家
生活協同組合co-op)を作った人」
「『死線を越えて』の著者」
ノーベル平和賞候補になった日本人」
など、歴史的な著名人としてご存知のこともあると思います。
しかし、それ以上に何かを知っているかと問われると
正直、詳しいことは殆ど知らないという方が多いのではないでしょうか。
賀川豊彦とはどのような人間であったのでしょうか?
----------------------------------------------------------------------------
放送スケジュール(全6回)聞き手:吉崎恵子

【第1回】(4月25日放送)
賀川豊彦を知っていますか」 加山久夫 氏(賀川豊彦記念松沢資料館館長)
【第2回】(5月23日放送)
ボランタリズムと賀川豊彦」 阿部志郎 氏(神奈川県立保健福祉大学名誉学長)
【第3回】(6月27日放送)
「社会思想家としての賀川豊彦」 武田清子 氏(国際基督教大学名誉教授)
【第4回】(7月25日放送)
思想家としての賀川豊彦」 雨宮栄一 氏(本所賀川記念館理事長)
【第5回】(8月22日放送)
詩人としての賀川豊彦」 森田 進 氏(恵泉女学園大学名誉教授)
【第6回】(9月26日放送)
「伝道者としての賀川豊彦」 古屋安雄 氏(聖学院大学大学院教授)