Hatena::ブログ(Diary)

Think Kagawa 賀川豊彦を考える RSSフィード

2009-09-01

シェル著『賀川豊彦-その社会的・政治的活動』の翻訳版が上梓

 カール=ハインツシェル氏のハイデルベルグ大学博士論文を翻訳した「賀川豊彦-その社会的・政治的活動」が、刊行された。ドイツ語圏の知識人から見た、「賀川豊彦」の評伝である。是非、お買い求め頂きたい。ご購入は、教文館ブックフェアまで! 
 尚、表紙の写真はこれまであまり知られていないものであろう。今年春に、当館所蔵の写真資料を一斉にデジタル化したのであるが、その成果として、このような写真もあたことをお知らせしたい。ほかにもお宝写真がいっぱいあるので、順次紹介してゆけたらと思っている。(杉浦秀典=賀川豊彦記念松沢資料館学芸員

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kagawa100/20090901/1252642289