Hatena::ブログ(Diary)

Think Kagawa 賀川豊彦を考える RSSフィード

2009-10-21

藤生ゴウ氏による待望の劇画『死線を越えて』11月1日に発売

 藤生ゴウ氏による待望の劇画死線を越えて』11月1日に発売されることになり、家の光協会から今日当方に届いた。復刻や新刊を含めて昨年の『一粒の麦』から数えて10冊目。賀川豊彦献身100年記念事業実行委員会も多少は貢献している。嬉しいことだ。

 4月に復刻した小説『死線を越えて』(PHP研究所)は2刷りとなることもこのほど決まった。11月には書店に並びそうだ。賀川関連の出版はまだまだ続く。(伴武澄)
 ■今後の出版

 ■既刊の書籍

 絶版になっている本(Amazonの中古市場)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kagawa100/20091021/1247362005
Connection: close