Hatena::ブログ(Diary)

Think Kagawa 賀川豊彦を考える RSSフィード

2009-11-02

近畿ろうきんが賀川豊彦関連シンポジウム

 近畿労働金庫兵庫地区統轄本部は障害者アート展である「エイブル・アート近畿2009」の関連企画として日本の協同組合社会運動の先駆者である賀川豊彦の原点を描いた映画「死線を越えて」の上映会とシンポジウム「切らない 分けない 協同の地域づくりを探る」を11月29日(日)、神戸アートビレッジセンターで開催する。財団法人たんぽぽの会の播磨靖夫理事長が基調講演を行い、パネルディスカッションも行われる。
 パネルディスカッション
 神戸の地で、それぞれの資源を生かして、人・まち・暮らしを支える取り組みを進める皆さんから最前線の営みを報告いただき、「つなぐ、つなげる、協同の地域づくり」を探る。
 パネラー

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kagawa100/20091102/1257492383