Hatena::ブログ(Diary)

最遅メンヘル研究会

2010-03-25

2009-08-23

ルウリィが久々にドライフードを戻した。マンションでは一度も戻したことがない。はあ……

2009-08-03

昨日、母が車で様子を見に来てくれて、その足で帰省した。ルウリィがまた引越すことになってしまって、申し訳なさすぎる……

母から聞いた話によると、今 ETC は一律 ¥ 1,000 なんだと。弱者に厳しい社会というのを、またひとつ実感した。

帰省したはいいものの、だいぶ居心地が悪い。相変わらず、母と弟は楽観的で、おれも同じように思考したいのに全然できなくて、「なんでこの人たちは、こんなにお気楽極楽なのだろう? もっと慎重になって心配性であるべき……」と、余計な心配をしてしまう。そんな心配は二人がすればいいことだ。おれの人生には関係ない。母がどんなことにお金を遣おうと勝手だ。たとえ、老後はおれが面倒を見るとしても。それが当然、子の務めだ。弟がやる気なさそうに漫画を描いているのだって、彼の人生だ。知ったことではないのだ。知らなくていい、知らなくていい……

安易に子猫を二匹もらってきているし、まったくもっておれには関係のないことだ。母が世話をできなくなっても、自分が連れてきた先住猫の世話さえしない弟でも、おれが心配する必要は全然ない。自分たちの衣食住が危ういというのに楽観的で、実に精神衛生上よろしい。

父は神経症だったようだから、しんどかったろうな。社会に適応できないことへの理解が周囲になくて、親類から責められて。まあ、おれにはそんな性格が微塵も遺伝していないから、平気なんだけど。うう……

ところで、帰省するとアニメがキャプチャできない。それをさほど哀しいと思わなくなっている自分が哀しい。

2009-01-21

涙腺

ルウリィのことばかり考えて、泣いてしまう……。

2008-12-28

うーむ、一日空けただけでも、ぬこが異常にすり寄ってくる。復職にしても、転職にしても、ひきこもるにしても、寮を維持しておく意味がないなあ……会社の経費も使うし。

2008-12-24

家を出たい

私が保護した猫、ルウリィについて、母は「かわいい」と言っていましたが、先住猫とあまり仲が良くないせいか、最近になって、ぽつり、ぽつりと、煙たがるようなことを言ってくるので、また家を出たいでござると思いました。

私のことも本心ではどう思っているのだか。死にたいでござるなあ……。

2008-10-07

多頭飼い難航

えー、私が2008-09-07の日曜日、母に実家へ引張られてから1箇月経過したわけですが、ルウリィ(私が保護した猫)と先住猫との多頭飼いがまだ巧くいっていません。ルウのほうは私が名付けた名の割にはふてぶてしい感じなのですが、先住猫のほうがデリケートなのか、若いのか、「ふしゃーっ」なのです。困ったもんだ。

私は私で、ルウと一緒にいる時間が長過ぎて、もうルウが愛おしくて愛おしくて。ルウのほうも懐きまくりで、ずっとくっついてきます。これがうつ病をいい方向へ導いてくれるといいなあ……。

復職する場合、ペット可に引越さないとダメですね。会えなくなったら、喪失感でどうにかなりそう。と言うか、私がしっかりしなきゃ。最近、レキは入れないと精神不安定にはなるものの、夜は眠れているし。晴れてるときは散歩くらいしないと。食事もちゃんとして、医者も薬も信じよう。いくらセロトニン再吸収を防いでも、セロトニン少なかったら意味ないし。

2008-09-06

はなくちょ

ぬこがはなくちょつけて、へーちょへーちょしていたので、嫌がるのを無理してとったら機嫌損ねた。しっぽパタパタ。

だって、鼻詰まってたらぬこは何が食べ物がわかんないじゃんか。

2008-09-01

里親募集終了

約束の一箇月が経ちましたので、里親募集を終了致しました。