Hatena::ブログ(Diary)

かごぼん具

2018-05-20

吹割の滝

北関東三名瀑*1で唯一未踏だった吹割の滝に行ってきた。バイクで。

降水確率0%なのに出発時の天候は雨、気温14℃。寒い。ジャケットにウインドストッパーを装着、オータムグローブで高速走行1時間40分。関越道昭和インター出場。利根沼田望郷ライン経由8:20到着。無料駐車場に駐輪して遊歩道を歩くこと10分、眼下に滝が見えた。
f:id:kagobon:20180520085053j:image
千畳ほどもある広い河床に刻まれたV字形の渓谷。どうしてこんな奇妙な谷ができたのか?ブラタモリでやってほしい。

近くまで行って観た。
f:id:kagobon:20180520090611j:image
滝を間近から見下ろせるのは新鮮。三方向から水が落ちるので「東洋のナイアガラ」とも呼ばれるとか。造形的にはイグアスの滝じゃね?

下流側から
f:id:kagobon:20180520085015j:image
春先は水量が多くて見ごたえがある、と思う。河床は火砕流が固まって出来た溶結凝灰岩。900万年前に生成。

般若
f:id:kagobon:20180520085433j:image
般若の顔に見える、らしい。

鱒飛の滝
f:id:kagobon:20180520091910j:image
遡上してきた鱒がここを越えることができずに止まってしまうことから命名。


f:id:kagobon:20180520091951j:image

土産物屋が開く前に離脱。矢張り観光地は早朝訪れるに限る。

利根沼田望郷ラインを終点(月夜野)まで行って、来た道を戻ってきて、からっ風街道を終点(桐生)まで走って赤城山麓半周コンプリートしてまだ正午前だった。(゚ー゚;

*1華厳滝袋田の滝、吹割の滝

2018-05-19

初夏のつくばをモスモス其丿壹

ひと月ぶりに北筑波周遊
f:id:kagobon:20180519153116j:image
定番コースを逆向きに回った。晴れてるが南よりの強風がびゅうびゅう吹いている。行きは快走、帰りは風との戦い。上は半袖ジャージに夏用アームカバー、下はハーフパンツでちょうど良かった。

本日の筑波山
f:id:kagobon:20180519154305j:image

2018-05-01

リハビリツーリング'18

約6ヶ月ぶりにバイクに乗った。雨の心配がまったくない絶好のツーリング日和だった。気温も高く関東平野では夏装備でもいいんじゃないかと思うくらい暑かった。ほぼ中間地点の東部湯の丸に入ろうかと思ったがよく考えたら冬のガソリンで変質しやすいハイオクを6ヶ月も寝かせてあったんで出来るだけ少なくしてから給油したほうがいいかと思って横川まで引っ張った。トリップ354kmで春のハイオク16リットル。

いつも素通りしている波志江SICで下りて暫く走って、910日ぶりにキリ番踏んだ。
f:id:kagobon:20180501134824j:image

548km
憑かれた。