” Wer Y sagt, muss auch Z sagen. ”で行こう このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-01-14 ハワイで「ミサイル攻撃」警報が誤送信された件について

[]ハワイで「ミサイル攻撃警報が誤送信された件について


職員が間違ってボタンを押した」と謝罪し、再発防止を誓った。


 「物理的に肘が警報ボタンに当たっちゃった(・ω<) テヘペロ by 職員」ならまだ笑い話だが、「NORAD北アメリカ航空宇宙防衛司令部からの連絡を誤読してボタンを押しちゃった(・ω<) テヘペロ by 新入り」とか「NORADっぽい上位警戒組織からデマ連絡にひっかかったふりしてボタンを押しちゃった(・ω<) テヘペロ by 隠れ工作員」とかだとシャレにならんなー。実際のところはどうなんだろう?


 真面目な話、精緻設計されているシステムヒューマンエラー一つで台無しになる。この手の安全保障危機管理システムの発動は、複数人間が常に関与する手順にするべきだと思うな。たとえばこんな感じで。



f:id:kagura-may:20171019214732j:image:w300

ハワイ州緊急事態管理局長ファイナルアラーム送信承認!」

管理局局員「了解!!ファイナルアラーム!!プログラムドライブ!!」


 当然、警報ボタンカバーは毎回粉砕で。局員のおねえさんのおっぱいはプルンプルンで(大真面目)。


<米国>ハワイ「ミサイル攻撃」と誤警報 誤ってボタン押す


 【ロサンゼルス長野宏美】米ハワイ州で13日朝、弾道ミサイルの脅威が迫っているとして、避難を呼びかける警報住民携帯電話に誤送信された。その後、人為的ミスだと確認されたが、昨年、北朝鮮による弾道ミサイル発射実験が相次いだこともあり、一時緊張が走った。

 警報メッセージは午前8時7分、「ハワイに向けた弾道ミサイルの脅威。すぐに身を隠して。これは訓練ではない」という内容で送られた。同州の緊急事態管理局は約10分後にツイッターで「ハワイへのミサイルの脅威はない」と呼びかけ、住民携帯電話にも約40分後に訂正のメッセージ送信された。イゲ州知事テレビを通じ、「職員が間違ってボタンを押した」と謝罪し、再発防止を誓った。

 AP通信によると、警報を受けて、ホノルル中心部高速道路では人々が車を路上に置いて避難するなど、パニックになった。

 トランプ大統領滞在先の南部フロリダ州で誤送信に関する説明を受けたという。 

(1月14日 毎日新聞)



 ここで「【OP再現】るろうに霊夢るろうに剣心】」を紹介。

D

るろ剣96年。ガオガイガー97年。気づけば両方とも20年以上前の作品なんだよなあ(おっホイおっホイ)。



一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ