Hatena::ブログ(Diary)

カイテキオリゴで便秘解消できる!?【私のオリゴ糖口コミ体験談!】

2013-10-29

カイテキオリゴを1か月試してみて


↓ カイテキオリゴの公式サイトはこちらからです




カイテキオリゴ1袋150g入りで、約1カ月分です。
毎日、主にコーヒーヨーグルトに混ぜていました。
ヨーグルトに混ぜると、乳酸菌との相性がいいので、より効果を早く感じられると思います。

そのおかげで、3日に1度のお通じが毎日しっかりスッキリ出るようになりました。
今まではお通じがあっても、まだ残っている感じがしたのですが、
それもなく毎回スッキリするんです!(^^)!



f:id:kaib:20131029103624j:image



f:id:kaib:20131029103958j:image



さらに、カイテキオリゴ自然に腸内環境をよくしてくれるみたいで、
便の色がこげ茶だったのが、だんだん明るい茶色から黄土色くらいになってきました(*^_^*)

形もコロコロやカチカチだったのが、もっとも理想的なバナナ状だったり、
半練状の状態までよくなってきました!(^^)!




f:id:kaib:20131029103626j:image



最初はお通じが毎日出ればいい、とにかくスッキリさせたいだけだったのですが、
カイテキオリゴを毎日飲むようになってから、
すっかり腸内環境がよくなったみたいです♪
今までの自分の健康状態はいかがなものだったかがよくわかります。



f:id:kaib:20131029103621j:image



私は、わりと効果がすぐ表れた方ですが、中には効果を感じられない方も多くいるようです。
カイテキオリゴはあくまでも健康食品ですので、下剤のような即効性はありません!
結果を急ぎすぎると、かえって効かないと思うのかもしれません!
それに腸内環境も便秘の状態も個人差がありますから、効果が表れるのに時間差もあると
思います。
だいたい1週間から1か月、場合によっては3か月くらいかかるかもしれません!

腸内環境を根本から改善するのものなので、それぐらいの時間がかかる場合もあるそうです。
だから、途中であきらめるのが一番よくないのかも。





f:id:kaib:20131029103627j:image



また、それでもどうしても改善されない場合は、他の病気が隠れているかもしれませんので、
その場合は病院を受診された方がいいかと思います。

カイテキオリゴ薬ではありません!
健康食品なので、副作用もありません!
一部あるとしたら、1日の摂取量(5g)を超えた場合、お腹が緩くなり下痢をすることくらいです。



f:id:kaib:20131029103628j:image




他にも、心配事があったら、何度でも電話やメール、FAXで健康管理士による
無料相談が受けられます。

このようなサポートが充実しているのもうれしいことですよね♪

便秘で悩んでいる方は、一度試してみるといいですよ(*^_^*)




カイテキオリゴの詳細はこちらからです⇒カイテキオリゴ

日本で一番選ばれているカイテキオリゴは本当に効くのか?


カイテキオリゴを飲む前に、まずは自分の今の健康状態をチェックしておきます。
ココでは理想的なウンチの状態のことです。



f:id:kaib:20131029103622j:image



私の場合はお恥ずかしい話ですが、コロコロ状かカチカチ状で、いかにも水分が足りてない
感じです。
そして色はこげ茶がほとんど。お腹が張っていることが多いので、ニオイも多少あります(^_^;)

理想的なウンチの色はなんと黄色なんですって!
黄色のウンチなんて出たことないかも。
そういえば赤ちゃんのウンチは黄色だったように思いますが。

腸内が善玉菌優勢になるには、弱酸性の腸内環境になればいいわけで、
酸性であれば黄色に近い色になり、アルカリ性に傾くと茶〜黒褐色になるそうです。

お肉ばかりの食生活や、不規則な生活をしていると、腸内環境もアルカリ性になるそうです。

そうならないために、カイテキオリゴで腸内環境をよくしないと!あらためてそう思いましたね。

まずは朝食時に、コーヒーに入れてみました。
付属のスプーンすりきり1杯が5gで、それがだいたい1日の目安量です。



f:id:kaib:20131029103628j:image



f:id:kaib:20131029103625j:image



f:id:kaib:20131029103623j:image



カイテキオリゴはこのようにサラッとした粉末タイプで、コーヒーに入れたら
サッと溶けてしまいました。
普段はブラックで飲むことが多いのですが、甘さは砂糖の4分の1程度なので、
ほとんど甘みを感じませんでした!



f:id:kaib:20131029103620j:image



市販のオリゴ糖と比べると全然甘くないので、
甘みが足りないからと言って、量を増やすと、お腹が緩くなる場合があるそうです。
口コミの中で、お腹が緩くなって下痢をした人もいるので、1日の目安量は守った方がいいと
思います。

カイテキオリゴは、クセがないし、そんなに甘くないし、サッと溶けるので
なんにでも合いそうです!




f:id:kaib:20131029103956j:image



ヨーグルトにかけてもいいし、炊き上がったごはんに混ぜてみたり、
お料理、たとえばお味噌汁や煮物などにプラスしてみました♪
どれに混ぜても味を邪魔することがないのでおいしくいただけます。

そして、肝心の便秘にはどうだったかといいますと、
コーヒーを飲んでお昼ごろにはお腹がゴロゴロしてきました。
でもその日はスッキリすることはありませんでした!


翌朝、お腹がいい感じに張ってきて(痛いのとは違います)、トイレに行ったら力むことなく
スムーズに出たんです!
しかも最初はいつものカチカチ便だったのですが、
だんだんとバナナ状の便に変わりました!(^^)!




f:id:kaib:20131029103621j:image



こんなに早く効果があるとは思わなかったので、カイテキオリゴやっぱりすごい!
思った瞬間でした(#^.^#)




カイテキオリゴの詳細はこちらからです⇒カイテキオリゴ

カイテキオリゴは赤ちゃん、妊婦、ご高齢の方にも評判


日本で一番選ばれているオリゴ糖カイテキオリゴ。



f:id:kaib:20131029103501j:image



市販のオリゴ糖に比べ、北海道のてん菜や牛乳、樹木などの原料からできている、
ほぼ100%の高純度のオリゴ糖です。
品質管理も徹底しているので安心・安全な健康食品です。



f:id:kaib:20131029103627j:image



それが、口コミやネットだけで広まり、今では2分に1個は売れているそうです!
それだけ、便秘に悩み、苦しんでいる方って多いんですね(^_^;)



f:id:kaib:20131029103503j:image



口コミでは、赤ちゃん、妊婦さん、ご高齢の方などからも評判なんです!(^^)!

便秘は女性だけではなく、最近はストレスがたまっている男性にも便秘の方が
いるんですって!
それに便秘とは無縁そうな赤ちゃんも実は、母乳の栄養の偏りやミルクを使うことが
多くなってきていて、食の環境が変わってきたためにスッキリできないことが増えているとか。

また、女性、特に妊婦さんは黄体ホルモンのせいで、腸の運動機能が低下したり、
子宮が大きくなるにつれ、腸を圧迫するので、便の通り道が狭くなって排便しにくくなるそうです。

さらに高齢者も、腸が加齢により、蠕動運動が低下したり、水分をあまり摂らなくなるので、
便が固くなって排出できなくなってくるそうです。

ちなみに私はだいたい3日に1回くらいの割合で、ときには1週間近く出ないこともあります。
お腹がパンパンに張ってしまい、いつも膨満感みたいな感じです。
普段から水分をあまり摂らない方なので、それもいけないんだと思いますが、
さすがに1週間出ないときは下剤に頼るしかなくて、困っていました。



f:id:kaib:20131029103502j:image



でも、下剤を使うと腹痛と下痢で苦しむので、極力使いたくないし、
便秘にいいというお茶も、最初のうちは効果があったのですが、だんだん慣れてきたのか
出なくなってきました。

そして、藁にもすがる気持ちで、このカイテキオリゴを試してみようと思います。



f:id:kaib:20131029103622j:image



私が体験することで、私のように長年、便秘で苦しんでいる方の参考になればいいなと
思っています。




カイテキオリゴの詳細はこちらからです⇒カイテキオリゴ

カイテキオリゴが届きました!


ついに私が楽しみにしていたカイテキオリゴが届きました!



f:id:kaib:20131029103506j:image



これが噂の日本で一番選ばれているオリゴ糖なんですね。
だいたいA5サイズの袋に150g入っていて、これで約1カ月分です。



f:id:kaib:20131029103504j:image



これで通常購入だと約3000円近くするわけですから、ちょっとお値段が高いのが
デメリット
かな?
定期購入にすれば少しは割引になります。



f:id:kaib:20131029103458j:image



袋を開けてみると、白い粉末状で、普通のお砂糖と違い、粒子が細かいから
スノウパウダーみたいでサラサラしています。



f:id:kaib:20131029103622j:image



市販のシロップタイプのオリゴ糖とは違うというのも一目でわかります。

その他に、付属のスプーンと、パンフが何枚か入っていました。




f:id:kaib:20131029103505j:image



パンフにはカイテキオリゴの早わかりマニュアルと題し、本品の説明と、
おススメの摂り方などが丁寧に書かれています。

カイテキオリゴ口コミを見てみると、
公式サイトでは便秘に効果がある、早い人で翌日にはお通じがあるという方もいれば、
2〜3日から1週間以内でというのが多い
ですが、コスメ口コミでは効果がなかった人も
たくさんいて、すべての人に効果があるとは言ってないようです。


こういうことは個人差もあるでしょうから、私はあまり口コミだけを頼りにはしていませんが、
本当は効くのか?効かないのか?自分で試してみたいと思います♪




カイテキオリゴの詳細はこちらからです⇒カイテキオリゴ

カイテキオリゴで腸内環境を整える


カイテキオリゴ日本で一番選ばれているオリゴ糖食品というけれど、
便秘というと、真っ先に食物繊維乳酸菌を摂ろうと思ってしまいます。
ただ、食物繊維には水溶性と不溶性のものがあり、
摂り方次第では便秘を悪化させてしまうこともあるから注意しないといけないみたいです。



f:id:kaib:20131029103501j:image


水溶性の食物繊維と言えば海藻類、キノコ類、果物類が代表で、
その名の通り、水に溶けて水分を含むことでゲル化し、便に水分を与え
やわらかくしてくれます。

便は長時間腸内にとどまることで、水分が吸収され固くなります。
コロコロ便になりやすい方、便秘気味で腸内環境を改善したい方は、
水溶性食物繊維を多めに摂ると、 便がやわらかくなり排出しやすくなります。


また、不溶性の食物繊維というと、野菜(さつまいも、ごぼうなど)、穀類、豆類などがあります。
その名の通り、水に溶けにくく水分を吸収することで膨張するので、便のカサを増やして
腸の運動を活発化させます。
腸の蠕動運動が活発になることで、水分を吸収して便を柔らかくするので、
排便がスムーズになりますが、不溶性の食物繊維を摂る場合は水分も同時に
たくさん摂らないと、腸が膨張するので、お腹が張ったり、ガスが溜まったりします。


だから、便秘食物繊維を摂ろうと思ったら、それらをバランスよく摂らないと効果が
表れにくいみたいです。

そして食物繊維の他にも便秘解消にいいと言われているのが、乳酸菌オリゴ糖ですね。



f:id:kaib:20131029103501j:image



乳酸菌と言えばヨーグルト乳酸菌にもいろいろ種類があるように、
オリゴ糖にもいろいろな種類があります。

腸内には100種類以上の善玉菌や悪玉菌が棲んでいて、その中でビフィズス菌(善玉菌)が
スッキリをサポートしてくれます。
そのビフィズス菌オリゴ糖をエサにして活性化し、悪玉菌を抑制することで腸内環境が
良くなるそうです


でも、オリゴ糖との相性もあり、カイテキオリゴは、単一のオリゴ糖よりは複数のオリゴ糖
配合すること(EOS理論)で、ビフィズス菌を効率的に活性化できるように
開発されたもの
だそうです。



f:id:kaib:20131029103500j:image



その結果、82.6%の方から、スッキリを実感できるようになったとの回答を
得られたそうです。

もうここまでいくと、市販のシロップタイプでは、腸内環境は整わないんだろうなと思ったし、
カイテキオリゴがネットや口コミで広がり、今では日本で一番選ばれているオリゴ糖
なんだなとも思いましたね。




カイテキオリゴの詳細はこちらからです⇒カイテキオリゴ

口コミで話題の日本一選ばれているオリゴ糖 カイテキオリゴってどんなもの?


便秘で悩んでいるときに、ネットなどで調べているとよく出てくるのが、
北の快適工房のカイテキオリゴというオリゴ糖
なんでもネットと口コミだけで広がり、今ではその信頼と実績で2分に1個は売れているという
オリゴ糖食品
なんです!


↓ カイテキオリゴの公式サイトはこちらからです





そういえば芸能人のブログなんかにもよく紹介されているので読んだことがあります。

カイテキオリゴは、北海道産のてん菜(別名サトウダイコン、ビート)、
牛乳や樹木を原料とする厳選された高純度のオリゴ糖を配合した純度がほぼ100%の
オリゴ糖食品
だから、赤ちゃん、妊婦さん、ご高齢の方まで安心して召し上がれるそうです。



f:id:kaib:20131029103503j:image



品質的にも、NPO法人日本サプリメント評議会で、安心・安全評価製品として承認されており、
また第3者検査機関で放射性物質含有量の検査で基準値をクリアしている製品
なので、
これなら信頼できると思います。

便秘にいい食べ物として、食物繊維が真っ先に頭に浮かびますが、乳酸菌オリゴ糖
気になるところです。
自分の便秘の状態に合わせて、いろいろ試してみてはいるのですが、
効果がなかったりすることもあります。
特に食物繊維は水溶性と不溶性の2種類があるので、片方だけを摂りすぎたりすると
かえって便秘が悪化したりするので、バランスよく摂ることが必要
です。

結果を急ぎすぎて結局、下剤に頼ったりすると、体に負担をかけるようになり、
腸壁が傷ついたりして、後で大変なことになってしまいます。

私の知り合いにも頑固な便秘のせいで虚血性腸炎になってしまった方がいます。
腸の血流が悪くなり、粘膜に炎症や潰瘍が発症し、突然の腹痛と下痢と下血が起こります。
その場合は、絶食して点滴治療するから2週間くらいの入院が必要になったりします。

そうならないためにも、何かいい方法ないものかと探していたら、このカイテキオリゴ
出会いました。



f:id:kaib:20131029103502j:image




オリゴ糖というと、スーパーなどで販売されているものはシロップタイプのものが多いですよね。
でも、それは甘味料としてのものが多く、肝心なオリゴ糖は30%くらいしか
含まれていないんですって!

その点、カイテキオリゴはサラサラのパウダー状で、
オリゴ糖の純度はほぼ100%という高品質!(^^)!



f:id:kaib:20131029103620j:image



そのうえ甘さは砂糖の4分の1程度でほんのり甘いくらいなので、甘いのが苦手な方、
ダイエット中でカロリーを気にしている方にもピッタリ!
好きな飲み物やヨーグルト、お料理に混ぜてもほとんど味を変えないから、普段の食生活
摂りいれやすいとのことなんです。

自然のものなので、ゆっくり腸内環境を整えてくれるから、下剤のような即効性は
ありませんが、便の状態がよくなるみたいです。
口コミでは、早い人では翌日〜1週間以内、遅い人でも1か月から3か月かかる方も
いるようです。

個人差はあると思いますが、どうにかして便秘を解消したいと思っているなら、
一度試してみる価値はありそうです。

私も早速お試しで注文してみることにしました。





カイテキオリゴの詳細はこちらからです⇒カイテキオリゴ

2013-10-26

オリゴ糖で腸内環境を整えることを改めて認識する。

最近どうも便秘気味だという悩みを持つ方は結構多いと思います。
お通じやガスのにおいもどうも臭い。この種の悩みをお持ちの方は腸内環境があまりよろしくない証拠だといいます。
私にも思い当たるところがあります。
f:id:kaib:20131028170522j:image:right

でもどうしたら腸内の環境を整えることができるのでしょうか。
善玉菌を増やそうと毎日ヨーグルトを食べてはいますが、一向に成果がでないという方も多いですよね。

インターネットなどで色々と調べてみると、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は非常に弱く、胃酸などに負けて腸まで届いていないというではありませんか。
それじゃあいくらヨーグルトを食べても意味がないじゃない。

そこで効果的なのがオリゴ糖だそうです。
なんとオリゴ糖ヨーグルトに含まれているビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌をお腹の中で増やしてくれるというのです。
さらにオリゴ糖自身にも、腸内環境を整えてくれる効果があるらしいので、ヨーグルト乳酸菌と一緒に摂れば一石二鳥です。

どうせ食べるならオリゴ糖と一緒に効果を高めて、腸内環境を整えていきたいと思います。


カイテキオリゴの詳細を見てみる⇒カイテキオリゴ☆




2013-10-25

オリゴ糖の種類と効果は?

オリゴ糖といえば腸内で善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれることで腸内環境の改善できるものとして知られていますが、
オリゴ糖というのは1種類ではありません。
たくさん種類があります。

f:id:kaib:20131028170200j:image:right

そして種類によって作用も違ってきますので、今回は二つのオリゴ糖を簡単に説明をしていきたいと思います。

まず「ラフィノース」ですが、北海道で採れるビート(砂糖大根)から抽出、精製された天然のオリゴ糖です。

整腸作用があって、免疫力の向上やアレルギーの改善作用もあると言われています。
甘さ控えめで低カロリーなところも特徴です。

カイテキオリゴはこの「ラフィノース」ですね。

次に「ガラクオリゴ糖」です。
母乳にも含まれているオリゴ糖で、赤ちゃんが摂取しているものです。
一般には乳糖アルカリ処理して作られるもので、腸内環境をよくするだけでなく、タンパク質の消化吸収促進作用もあります。

この他にも「イソマルオリゴ糖」や「キシロオリゴ糖」、「大豆オリゴ糖」や「フラクトオリゴ糖」など、
たくさんの種類があります。

善玉菌もたくさんの種類があり、単一成分のオリゴ糖では一部の善玉菌しか活性化できないのです。

そこで複数の種類のオリゴ糖を同時に摂取することで様々な善玉菌を活性化させることが効率的であり効果的です。

健康の維持や促進のために、オリゴ糖を活用しましょう。

2013-10-23

良いことがいっぱいのオリゴ糖

f:id:kaib:20131028162938j:image:left

実は子供の頃から便秘体質の為、オリゴ糖にはときどきお世話になっています。
オリゴ糖の良い点は、お腹が痛くなったりせずに自然なお通じが期待できる事です。

また普通の甘味料と同じように使えるのも、うれしいところです。
お気に入りの使い方は、シロップのかわりにホットケーキにかけて食べることです。

シロップを買い忘れた際、ためしに常備していたオリゴ糖をかけて食べてみたところ、これがあっさりしていて美味しい!
シンプルな甘さなので、ホットケーキ自体の美味しさが引き立ちます。

また、ガムシロップがわりにアイスコーヒーに入れたり、煮物などの和食にも使ったりしています。
使い道がたくさんあって美味しいオリゴ糖、これが便秘にも良いんですから嬉しい限りです。

今までたくさんのオリゴ糖を使ってきましたが、それぞれカロリーやオリゴ糖の含有率などが少し違っているようです。
色々試して自分にあったオリゴ糖を見つけるのも楽しいのではないでしょうか。

今回のブログではカイテキオリゴを注文してみようと思っています。

カイテキオリゴの詳細を見てみる⇒カイテキオリゴ☆




2013-10-21

白いお砂糖の代わりにオリゴ糖にしてみよう。

f:id:kaib:20131028164722j:image:right
オリゴ糖にはいろいろな種類が存在していますが、ラフィノース、シュクロース(ショ糖)やラクトース(乳糖)、
マルトース(麦芽糖)などといったものが主なものです。

オリゴ糖は健康への良い影響をおよぼすということがよく知られていますから、
積極的にふだんの食生活からふつうの白いお砂糖の代わりとしてオリゴ糖を利用しているというご家庭もたくさんあるようです。

うちでもお砂糖の代わりにオリゴ糖を利用していて、お料理に使用したりコーヒーや紅茶に入れたり、
プレーンヨーグルトに付属しているお砂糖の代わりにオリゴ糖を入れて便利に利用しています。

とりわけ、ヨーグルトと一緒に摂取するとヨーグルトには腸内の環境を整えてくれるというビフィズス菌がはいっていますし、
オリゴ糖はそのビフィズス菌のえさになってビフィズス菌が増加するのを助けてくれるのでぴたりの相性だと思います。

オリゴ糖には腸内の環境を整えてくれるという作用だけではなく、
肝機能を高めてくれるなど他にもいろいろな良いことがあるみたいです。

2013-10-20

便秘改善に向けてカイテキオリゴ糖の摂取を

便秘解消に一役かってくれると言われているオリゴ糖
砂糖なのに何故、こう思われる方は少なくはないでしょう。
f:id:kaib:20131028161248j:image:left
オリゴ糖を摂取すると腸まで溶けずに届いた場合にビフィズス菌によって分解され有機酸が発生します。
結果有機酸が腸を刺激し腸の働きが活発化します、よって便秘解消へとつながる仕組みになります。

また悪玉菌の存在がへり善玉菌が多くなる為、腸が活発化し便秘をおこし辛い腸へと生まれ変わる様です。

オリゴ糖は色々な食品に含まれていたり、ヨーグルト等の乳製品に添付されいる事が多いです。
このヨーグルトの場合乳製品になりますので乳製品イコール便秘に役立つ食品と言われています。
このオリゴ糖がその作用に一役買っているのではないでしょうか。
よりその効果が向上するのでしょう。

便秘で悩まれている方は少なくはありません、
日常の食生活に馴染みがあるオリゴ糖ですので、コーヒーや紅茶など様々な場面で利用する事が出来ると思いますので、
便秘でお困りの方は気にして摂取してみてはいかがでしょうか。

私はカイテキオリゴを試してみようと思います。

カイテキオリゴの詳細を見てみる⇒カイテキオリゴ☆




2013-10-17

オリゴ糖の知られざる効果も書いてみました!

オリゴ糖と聞くと、まず最初に思いつくのが便秘に良いということですが、それ以外の事は意外と知らない人も多いと思います。
f:id:kaib:20131028155520j:image:left
まず、オリゴ糖が多く含まれている食品というと、特に野菜に多く含まれていて、
例を挙げると、アスパラガス、玉ねぎ、キャベツ、ごぼう、じゃがいもなどに多く含まれています。

そして、その効果というと、便秘改善のほかに、ダイエットアレルギー改善・虫歯予防などが挙げられます。

まず、なぜダイエット虫歯予防にオリゴ糖が効果があるかというと、
オリゴ糖は低カロリーで砂糖の代替として使用できるからです。

砂糖の代わりに使用することで、同じ甘いものを摂取するとしても、オリゴ糖の場合はカロリーが低く、
そして虫歯になりにくいのです。

そして近年、オリゴ糖アレルギーに効果があるということがわかってきています。
特に花粉症アトピー性皮膚炎などに効果があるようなので、気になる人は一度使用方法を調べてみるのもよいと思います。

このように、私たちがあまり知らない効果がオリゴ糖にはあるのです。

2013-10-16

「オリゴ糖で快便に?」 オリゴ糖の口コミ その3

私と同じようにオリゴ糖の効果はあるの?って思ってる人がいるみたいですね。
Aさんのお話を記載しますね。

----------------------------------------

私は昔から便秘体質で、1〜2週間全く便が出ないことも多く、出たとしてもコロコロとした固い便なのです。
f:id:kaib:20131028163557j:image:right
2、3日おきに出ていると思って観察してみると、1週間ほど前に1度だけ食べたトウモロコシが出てきたりして、
食べた物の滞在日数は1週間ほどだということも判明しているのですが、健康オタクの主人には、それが信じられないようで、
「それはおかしい、病気ではないのか?」とひどく心配してきます。

主人の便を聞きますと、毎朝バナナ状の健康な便が1〜2回でるようなのです。
私の便秘があまりにもひどいので、主人がカイテキオリゴを注文してくれました。

最初はこんな糖分を摂取することと便秘解消が繋がらなくて、なぜオリゴ糖便秘が解消されるのか理解できませんでした。
大腸の中にいる善玉菌の餌になるから便通がよくなるらしいのですが、砂糖やハチミツとどう違うのかがわかりません。

注文してくれた主人も、よくわからないけれど良いらしいと言う程度の認識なので、本当にわからないまま、使ってみました。

翌日は何の音沙汰も無し。でも私の便秘は頑固だから…と思っていたら主人が調べてくれて、
どうやら水分も摂取しなければいけないらしく、
水分も一緒に摂ってみると、その翌日に便が出ました。

たまたま出るタイミングの日だと思ったのですが、それから少しずつ出るようになり、3日以上出ないことは無くなりました。
カイテキオリゴで便秘がよくなるなんて驚きましたが、定期にすると手軽に続けられるし安くなるので、続けています。

------------------------------------------

カイテキオリゴの詳細を見てみる⇒カイテキオリゴ☆




2013-10-14

「継続することが大切なオリゴ糖で便秘改善」 オリゴ糖の口コミ その2

オリゴ糖のことを調べていて口コミを頂戴しましたのでさらに紹介します。

-------------------------------------

f:id:kaib:20131028162938j:image:left

一時期オリゴ糖ってテレビや新聞の折込チラシでよく宣伝されていましたね。
私もその広告を見てオリゴ糖を購入したことがあります。
北海道産のオリゴ糖でした。

もともとは私が使うつもりはなく、子供の為に購入しました。
子供は小さい頃から便秘症で、便秘に良いと言われるものは全て試してみました。
オリゴ糖もそのひとつです。

200mlの牛乳に小さじ5杯分のオリゴ糖を入れて、毎朝飲ませてみました。
1ヶ月くらい続けたでしょうか、子供の便秘は直りませんでした。
オリゴ糖の粉が牛乳になかなか溶けず、飲むのを嫌がるようになり中断してしまいました。

そこで今度は私が試してみたんです。
私の場合は、夜寝る前に牛乳に入れて飲んでみました。
1週間位した頃から、何となく便意を模様するようになり、少しづつですが出るようになりました。
そして1ヶ月後には、毎日きちんと出るようになったんです。
オリゴ糖の粉は相変わらずなかなか溶けませんでしたが、それでも嫌な味ではなかったので、そのまま口に入れていました。

オリゴ糖って体質にもよると思いますが、私には効果テキメンでした。

----------------------------------------

2013-10-12

「オリゴ糖の偉大さ」 オリゴ糖の口コミ その1

東京都 Bさん

オリゴ糖は本当に便秘に効きます。
私は便秘に長い事悩まされていましたが、友達からオリゴ糖便秘に効くと言われ早速買ってみました。

f:id:kaib:20131028162500j:image:right

毎日ヨーグルトに混ぜて食べたり牛乳に入れて飲んだりしています。
一番驚いたのがオリゴ糖を飲んだ次の日にすぐ効果が表れた事です。
いつもはトイレに行きたいと思う事はないのですが、朝一でオリゴ糖を飲むと2時間以内にはトイレに行きたくなります。本当オリゴ糖の効果はすごいです。
今までの便秘が嘘のように治りました。

もう薬に頼らないとダメだと思っていたのでこんなにいいものを紹介してもらって、とても友達には感謝しています。

今までは便秘なので長い旅行に行くのはちょっと考えてしまいましたが、
これからはオリゴ糖さえ持っていけば旅行も気兼ねなく行けそうなので嬉しいです。

家には赤ちゃんがいるのですが、その子も便秘症で今オリゴ糖を飲ませようか悩んでいます。
きっと便秘には効くと思うのですが、糖分が心配です。まだ赤ちゃんなので摂り過ぎになっても困りますし。

カイテキオリゴの詳細を見てみる⇒カイテキオリゴ☆




2013-10-10

オリゴ糖による便秘効果を促進させるポイント

現代社会において、便秘は仕事や日常生活に影響が出る場合があります。
そしてこの問題は決して軽いものではなくそれを抱えている方達にとっては、解決したいことです。
f:id:kaib:20131028161248j:image:left

そして、最近その解決策のひとつにオリゴ糖を摂取することが便秘解消に繋がるという又は、
その効果が出るということが言われています。

そこで、便秘解消に良いといわれているオリゴ糖をよりよい形で効果を出すためにどのようなことをすれば良いのかという点の基本のようですが

まず、オリゴ糖とはどのようなものなのかといいますと、で腸内に存在するビフィズス菌といった善玉菌を増殖させて腸内を活性化させる作用があるということです。
ですので、これが結果的に便秘解消に繋がります。

そして、このオリゴ糖には様々な種類があり種類によっては整腸作用が期待できないものがあるので、
オリゴ糖関連の商品を購入する際には、事前に種類の確認をすることが大切です。

あともうひとつ、オリゴ糖はそれ単体で摂取するのではなくヨーグルト等の乳酸菌が含まれている食品と併用して摂取すると
より便秘解消に繋がる作用が起きやすくなるのでこれも覚えておくと良いポイントだそうです。

カイテキオリゴで便秘解消出来るのか

カイテキオリゴの公式ページです。  ↓↓↓↓↓



オリゴ糖とは一般的にコーヒーや紅茶のお供として利用されるアイテムですが、
最近ではこのオリゴ糖が他の分野で活躍しているとの事。

それは女性の大敵便秘です。
この便秘改善オリゴ糖が役に立つと言うのです。
f:id:kaib:20131028155520j:image:right

お砂糖ですよね、お砂糖と言えば糖分ですのであまり摂りすぎない方が健康には良さそうな物ですが。
この様な話題はインターネット口コミサイト等で発信された様でその真相は明らかではありませんが、
実際にこのオリゴ糖の摂取で便秘が改善されたと言ったお話もちらほら。
全てが間違った情報でもなさそうです。

仮にオリゴ糖にその便秘を改善する効果が見込めるのであれば、
食後のコーヒーや紅茶にオリゴ糖を入れて飲まれている方は必然的に便秘がちの人が統計的に少なくなる結果となるのでしょう。

その真相を探るべくインターネット口コミサイトで評判のカイテキオリゴを買いたいと思います。
本音として出来る事であるのなら、これらの噂が本当であって欲しいと願うばかりです。


カイテキオリゴの詳細を見てみる⇒カイテキオリゴ☆