ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Something Orange このページをアンテナに追加

2009-08-25(火)

なぜハルヒファンは「エンドレスエイト」に怒ったか。


前から思っていたんですけども、言うと叩かれそうで怖くて怖くてプルプル震えてしまうくらいなんですけども、まあ別にいいや。

ハルヒ好きのほとんどの人は『涼宮ハルヒ』のイラストが好きなだけですよね? いや、絶対そうですよ! 皆さんはあのなんか強きな感じの釣り目とかわいいリボンをつけたショートカットの女の子が可愛いだけであって、べつに涼宮ハルヒが好きというわけじゃないんですよ。もしくはあのグレー?色で短い髪で物静かな感じのあのイラストが好きなだけであって、べつに長門有希が好きなわけではないと思うんです。

で、この事実のなにが恐ろしいかって、いよいよ小説という媒体の衰退、もしくは変化の時が来てるなあってのが問題なんです。大元の涼宮ハルヒを考えたのは谷川氏なんですけど、いまや完全にいとうのいぢの作り出した器と平野綾が吹き込んだ声が中心になっているんですから。これはちょっとしたスペクタクルですよ? まあスペクタクルという言葉の意味を知りませんけど。いうなれば神殺しみたいな衝撃ですね。ハルヒに力を与えられた超能者である古泉くんが「ふんもっふ」とハルヒをブチ殺しちゃったwwwwみたいなっ! そもそも原作で古泉樹は「ふんもっふ」なんて言いませんからね。でもいまや一つの決め台詞になっている。作者の手から離れてどこまでも突き進んでいるんですよ。

 んにゃ、その程度のことは小説の衰退とか変化とかいえることではないと思う。そもそも、これ、実は新しい問題でも何でもないんじゃないかと。

 眠狂四郎でも金田一耕助でも何でもいいんだろうけれど、まあ、最もわかりやすそうなのでシャーロック・ホームズを例に挙げましょう。

 だれもが、ホームズといえば鹿撃ち帽にインバネス・コート、大きくねじ曲がったパイプという姿を想像すると思います。

 しかし、実はこの姿は原作には登場しません。ウィキペディアによると、ホームズのこのイメージを広めたのはウィリアム・ジレットという役者なのだとか。

 ここらへんは記憶が曖昧だけれど、「初歩的なことだよ、ワトスン君」というあの有名な台詞も、原作には登場しないんじゃなかったかな。

 つまり、原作小説がメディアミックスによって改変され、その改変されたイメージのほうが広まってしまう、というこの現象は、19世紀の段階で既に起こっていたことなのです。ゼロ年代日本特有の現象とかではありません。涼宮ハルヒはホームズの遠い後継者であるに過ぎないといっていいでしょう。

 この種の逆転現象は実はよくあることです。

 たとえば、メリメの『カルメン』なんて、原作小説を読んでいるひとはどれくらいいるでしょう。大半の人は『カルメン』と聞けばオペラを思い浮かべるのでは。

 『フランダースの犬』だって、原作を読んでいる人はほとんどいないでしょう。皆、アニメの方で知っているのだと思います。

 『オペラ座の怪人』でも『吸血鬼ドラキュラ』でも同じことです。で、ぼくは必ずしもこの現象は悪いことではないと思うんですよ。

 「青は藍より出でて藍より青し」*1。メディアミックス作品が原作を超えたとしても、そのことで不利益を得る人はだれもいません。

 勘違いしてはいけないところですが、より優れた、あるいはより一般受けする亜流があったところで、原作の価値が下がるわけではないのです。

 たしかに、原作者にとっては気分のいいことではないかもしれません。その証拠にドイルはライバッハの滝でホームズを殺してしまいましたし、谷川さんはいつまで経っても『ハルヒ』の続きを書こうとしません。

 しかし、この際、原作者の気分はどうでもいい。結局のところ、「作品の質がすべて」。原作であろうが亜流であろうが、おもしろいものが広まるし、のこる。非常に単純なことではないでしょうか。

 でも、まあ、この場合は原作を過小評価する必要もないと思います。「ハルヒ好きのほとんどの人は『涼宮ハルヒ』のイラストが好きなだけ」というけれど、それなら、なぜこれほどアニメ版『消失』が待ち望まれているのでしょう。そしてなぜ、「エンドレスエイト」はあれほど不評を買うことになったのでしょう。

 ハルヒとか長門だけ出ていれば内容は何でもいいなら、そういうことは起こらないはずでは? あの事件は、結局のところ、いくら質の高いキャラクターとアニメーションがそろっていても、そこに「物語の進展」がなければ、やはり視聴者は退屈する、ということを証明しているように思います。

朝倉なんとかは谷川流さんを応援していますが、小説におけるキャラクター偏重主義は全く全然これっぽっちも応援していません。

そんなのド素人のあちきでも下手な鉄砲撃ちまくれば可能だもの。

 そう思うなら、撃ってみればいいのでは。ぼくはあたらないほうに賭けますけどね。

*1:そういう意味じゃないというツッコミはなしの方向で。

Connection: close