梶ピエールの備忘録。 RSSフィード

2018-04-21

[][]お仕事のお知らせ

 『[rakuten:hmvjapan:16439920:title]』の書評コラム「一人一冊」のコーナーで、アーサー・R・クローバーの『チャイナ・エコノミー』を紹介しました。その楽観的かつ歯切れのよい語り口には好き嫌いもわかれるとは思いますが、以下にもアメリカ人が書いたプラグマティックな中国経済の教科書、という感じの本です。特にビジネスマンの方には(私のような)日本の中国屋が書いた本よりだいぶわかりやすいと思いますのでおススメです。