Hatena::ブログ(Diary)

かいぬまにあ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-05-05

よくばらない

00:30

その日やることログを作り始めたら、思ったよりはかどった。

といっても、やって当たり前のことしか書いてないからだけど(´・c_・`)

徐々にプラスアルファのことを書ければいいね。

よくばらず、こつこつと。


よくばらない力って大事なこと。

自分を知り、自分を信じられる力なんだと思う。

がんばろっと。

もやもや からの 自分ストーリー

07:53

最近もやもやでふわふわ。

あまりよろしくない。

ただ弁当づくりだけは、毎日継続できている。

それだけで生きていると言っても過言ではない。

回りの眼というのは怖いもので、

先日、人の成功を喜べない人(|| ゜Д゜)という烙印をおされて以来、

大きなショックを受け、自分を見直してみた。

が、わからない。。。

わかっているようで、わからない。

おそらく自分のなかにストーリーがないんだろうね。

キャッチーに見えるけど結局中途半端なダイジェスト版のみが無数にうごめく。

で、それがコミュニケーションの場面にも出てしまっているし、

コミュニケーションの場面の悪いところががまた悪循環を生み出す。

で、何をすればいいのかというと、

ストーリーに意味を持たせ完結させること。

大物語でなくていいから小さなことから、こつこつと。

で、無数のダイジェスト版を繋げること。

それだけで、人間らしい人間に近づけると思う。

他人に興味がなかったと言ったら失礼だけど、、、

自分の乱雑なストーリーのなかでは、他人に構える余裕がなかったので、

思いやりに欠けていたのだと思う。

自分のストーリーを明確化させ、まっとうな人間になろう。うん。

2013-03-17

コミュニケーション苦手

23:17

ふと思い出してブログを再開。

もう1年以上ぶりだろうか(^ω^;)

久しぶりなのにいきなりネガティブかもしれないけど、悩んでいることがテーマ。


自分はコミュニケーション力が圧倒的に欠けているのではないかと思い悩み続けて早数年。

だからといって、理由なんて深く考えずに、自虐的にダメな自分ということで逃げ続けており、

それでもどっこい生きてこれた。

しかし、よくよく考えると一応生きてこれたけど、

それ以上でも以下でもないのではないかと悟った(゜o゜)

理解ある周りの人に助けられてきてこれまで生きてこれたのではないか!


実に飲み会などで自分のつまらなさに腹が立つ。

仕事の打ち合わせでも、自分のふがいなさに腹が立つ。

そんなんだから必要以上にコミュニケーションを取りたくないという心理が働き、

このひねくれものの自分がいるわけだ。

とはいっても、時折会心の飲み会や、会心のプレゼンができたこともある。

また、SNSやらブログではやたらと饒舌な自分もいる。。。

自分には2人の人間がいるのかの如く(゜レ゜)

なぜ今まで気づかなかったのか悔やまれるのはさておき、この2人の違いを分析することで、

自分はおそらくMr.コミュニケーションと生まれ変わるだろうと考えた。


Twittermixiで饒舌なのは簡単だ。

発言の程度が低いからだ。思うがまま着の身着のまま発言している。

また、一方的だからというのもある。

ブログFacebookは、一応発言に気を付けており、

Twitterよりは程度は低くないつもりだけど、

自分のテリトリーで発信することができるというのが大きい。

どっぷり自信のある内容を択んで語ればいいし、時間的制約もない。


このように発言のレベルを下げたり、自分がすでにレベルの高い位置で自信ある場合は、

Mr.コミュニケーションになれるわけだ!


が、しかしリアルな他者が存在する場合、一気に人見知り芸人に失墜する。

上記の理論だと、バカになるか、超上から目線で行けば何とかなるのかもしれない。

どうでもいい話をするときや、後輩相手だと確かにコミュニケーションとれてるような。


でもそれじゃあなんの解決にもなっておらず、

先に述べた生きていただけの状態のまま。。。

その状態から変わるべく考えて、このブログを書くに至った。


つづく

2011-11-17

帰納法に帰れ

20:06

あっという間に11月も中盤となり、年の瀬も近づいている訳であります。

前回のblogに書いた、フォローアップ研修も終盤に差し掛かり、スポーツの秋でもあり、刺激の多い毎日を過ごしているわけです!!


同行していただくと、これまでの自分の中途半端さが目に見えて分かる(--;)

慣れというものは怖いもので、3年も働いていると、いつの間にか仕事をするというより、作業をこなす感覚になってしまっていたのだ(・・;)

これまでは、結果オーライだった部分が少なからずあり、訪問履歴の残し方しかり、お客様とのトークしかり、かなり雑だったと認識させられた。。。

なんとかなってたことが奇跡的なくらいコミュニケーションが取れていなかったのではないかとふと思う(;´д`)

相手をしっかり理解せず、説明が独りよがりで、お互いの言いたいことは空回ってばかり。でも目的は同じということで、とりあえず収まっていたのだろう。。。

だから営業時代も再入電がよく来たりしたわけだね。

そして思い起こせば論文書いていた大学院時代から演繹法に偏っていたなー

これはイケる!と思って告白してこっぴどくフラれた恋愛経験しかり(>_<)


要するにもっと落ち着けと。。。

思い込み激しいやつは自滅するだけということだね。

過去に戻ってやり直したいけど、今気づいただけよかった(--;)


話し方伝え方教室にはいってトレーニングしようと思います!!

ということで、まだまだ精進の日々はつづくであります。

2011-11-02

11月!!

17:21

秋はどっちつかずで好きでない。

厚着したら汗かくし、薄着だったら寒い((((;゚Д゚))))

昼はどんどん短くなるし、

春のように心機一転という雰囲気でもなく、微妙だ…


そんな中で、自分のフォローアップ研修が始まった!

あれよあれよと独り立ちして、なんとかやってきたPCサポートの仕事だけど、

やっぱり緊張の連続である。。。


そんな中で、先輩方が同行してくれるときたもんだ!

聞きたいことはいろいろあったけど、中枢と現場が事務所が違うわけで、

じっくり指導していただく機会はなかったし、

右も左も分からない時の同行よりも、ある程度酸いも甘いも知った今の方がよっぽど身にしみる。

※もちろん最初の同行は仕事の流れを知るって意味ではよかったわけだが、、、


しかし、忙しい中にわざわざこういう機会を作っていただいているわけで、

この期間でモノにしなければ、、、、

自分はいらない人になってしまうわけだ。。。((((;゚Д゚))))

真摯に頑張らねば…


で、早速昨日から同行開始!


で、早速目から鱗ばかりで、今までの自分全否定なくらい世界が変わった。

やっている作業は同じなのだけど、時間の組み立て方が全然違って、

すっごく時間かけてヒヤリングをしているように見えるのに、自分より30分以上早く終わる。

とにかく先輩は無駄がない。自分は無駄だらけ。。。

そこまで分かった。


果たしてかいぬまは、一端のPCサポートに成れるのだろうか。

センチメンタルな次回へ続く。


今週のお題「センチメンタルな秋」

2011-10-27

日々精進

18:08

近頃仕事がだいぶ忙しくなってきた。

忙しきことはいいことだけど、

ジムにもいけなくなったし、疲れちゃって電気つけたまま寝てしまうことも多々ある…

朝もいつか寝坊してしまうのではないかと、毎日ハラハラしている。


問題点はいくつかあって、一番大きいのは根本的に知識がないこと。。。

最初は問題ないかと思っていたけど、

PCは得意だと言っても、自分はOfficeが得意なだけで、ネットワークは素人すぎる。

なかなかいい本もないし、先輩たちは習うより慣れろというスタンスなので、

場馴れっていう意味で、ちょっとづつしか成長出来てない気がする。。。

ちょっとづつでも成長していればいいと慰められるが、サポート職でいる以上

お客様にとってはプロなわけで、、、申し訳ないことこのうえない。


ほんとうに、これまで自分は楽してたなーってつくづく思う。


営業時の悩みも色々あったけど、

とりあえず当たって砕けられて、根拠のない自信でなんとかなった。

しかし、サポートは根拠が絶対!!

行って「無理でしたー」じゃダメなのだ…

無理なものは無理で、切り分けをせねばならないし、

こちらに少しでも非があれば直さねばならない。


新人研修リーダー時に、

クレーム案件に対して、根拠のない自信をもって対応しようとしてた後輩に対して、

自分は無責任にもなんとかなるだろうって思っていたが、

サポート畑のリーダーは、彼をかなり糾弾したことをふと思い出した。


幸いにもまだサポートでやらかしていないので、あまり具体性がなく申し訳ないが、

自分は、ほんとこれまで軽かったと日々痛感している。

これまで周りの方の助けでなんとかなったきたおかげで、

根本的な部分で甘く育ってしまっていた。。。


たぶん今の悩みは、単純に知識不足という面だけではなく、

これまで楽してきたことがツケとなって返ってきてしまったのだろう。

日々精進せねば。。。。