傀儡音楽 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-10

[][]ハロプロ楽曲大賞10周年記念 ハロプロシングル大全集!! 結果発表イベントに行ってきた。

http://www.esrp2.jp/hpma/10th/

ロフトプラスワンにて行なわれたハロプロシングル大全集!! 結果発表イベントに行ってきました。今回も光栄なことにコメンテーターの大役を仰せつかりました。ありがとうございます

まず、合同企画として行なわれたレトロスペクティブについて。

2007・2008・2009・2010のハロプロ楽曲大賞結果発表イベントをもう一度やる、おさらいするという催しだったんですが、これが思った以上に面白かったです。4年分見直すってのはなかなか圧巻なものでした。年末結果発表イベントでは50位以上しか上映されないわけですが、レトロスペクティブは1票以上入った曲はすべて、少しずつではあるもの映像で紹介される、っていう。もともと結果発表イベント終了後に、テクニカルスタッフのHonestさんが本人の完璧主義と美学の結晶として、平たくいうと「趣味で」作ってた51位以下映像があって、スタッフだけが観て終わるのはあまりにも勿体無いからここで日の目を当てましょうって企画もあって。これがすごく楽しかったです。

レトロスペクティブはロフトプラスワンのようなイベント会場ではなく、クニオさん運営の会員限定サロンうさぎ執事」で行なわれたわけです。普通イベント会場じゃないためかハードルが高かったみたいで、ぶっちゃけ満員御礼とはなりませんでした。また、靴を脱いで上がる「友人の家的くつろぎ空間」だからこそ発生する二つの問題があったんですが、俺以外の人はそれほど気になってなかったようです。だったらいいですよね。

というようなレトロスペクティブで2007〜2010をがっちり振り返った後で迎えたハロプロシングル大全集!! 結果発表イベント、結果はまあこんな感じです。

結果としてはこれがすべてなんですが、結果発表イベントを経てみると、順位は順位で大事なんだけど、順位なんてどうでもいいって気になるような夜になりました。いや、順位を決めるイベントで順位がどうでもいってこたないはずなんですが、そう思わせるものがありました。

だって少しずつとはいえ、13年分のシングル371曲を映像で振り返るんです。今回はとくに「ハロプロ限定」という点に厳密になって、NGPとかハロプロ卒業後のエルダメンとかつんくファミリー的な扱いの人々とか、かなり厳しく対象外にして371曲なんです。それでも……濃かった。濃すぎました。過去最高の「45分押し」という延長につぐ延長となったわけですが、参加された皆「まあ5時間じゃ終わらないと思ったよ」と口をそろえて笑うぐらい濃厚でした。

重たいんですよ。モベキのメンバー増減だけで胸が苦しくなるのに、今どうしてるかわからない人たちが何人もいるわけですから。まあ「インターネットで拾える情報がないからその人が不幸かもしれないと思う」なんてこと自体が相当傲慢ではありますけども。閑話休題

ランキング結果に関して言えば、実はものすごく美しい結果になったと思ってます投票期間中、やっぱり俺の周囲では「I WISH」に入れた人が多かったもので、過去やったハロプロ10周年企画の1997-2006でも1位だったこともふまえると、やっぱり「I WISH」かと思ってたところはあります。でもそれを数ポイントはいえ「リゾナントブルー」が超えた。「リゾナントブルー」はBuono!大豊作の年に、他に入れようにも選択肢が「ペッパー警部」しかないなんてこともあって圧倒的な得票を集めた、その分の上げ底も見込まれるっていうのが当時の(俺の)評価だったわけですが、そうとも限らないってことがわかった、ってところが面白かったです。

Berryz工房Buono!というのはアイドル歌謡曲史に残る、残すべき名曲を大量に持ったユニットだと思うのですけど、どれも粒ぞろいなんだけども、こういったイベントでヨーイドンってやった時に、やっぱりどうしたってこの曲に入れざるを得ないよねって皆に同じように思わせるフックが、もっと言っちゃうと「物語」が、やっぱり足りないんだなって思いましたね。この「物語」ってキーワードについてはいつかちゃんと文章にしたいな。いつか。Berryz最高位が「スッペシャルジェネレ〜ション」じゃなく「VERY BEAUTY」だったってことも、Buono!最高位が「恋愛ライダー」じゃなく「ロッタラロッタラ」だったってことも印象的でした。

スマイレージに関して言えば2009年度の時に全く評価されなかった「スキちゃん」がダントツの最高位ってことにびっくりしました。いつも話題になる「発売時期」と「現場での評価」の2点だけじゃなく、「経年による再評価」ってのがあるんだなとあらためて思わされました。真野さんについては、ものすごく乱暴に言ってしまうと楽曲は素晴らしいし真野さんも真野さんらしさを輝かせる歌手として完璧機能しているんだけど、その楽曲+真野さんの才能って、どう転んでも「I WISH」になりえないんだよな、って気がしています。あと単純に人数が一人ってのもあります。今、何人居ます? ソロアイドル歌手

℃-uteについては単純に楽曲の力と露出の差だと思ってます℃-uteは「物語」は十分にそろってる気がするから。……そのほかいろいろ、順位については高い低いの感想はありますが、俺の細かい感想なんてどうでもいいですね(笑)。全体として、古い曲も新しい曲も過渡期の曲も、バランス良く入ったいい結果に収まった、と勝手に感じております

濃厚で愛情たっぷりイベントはほぼ大成功に終わったんですが、いくつか俺のミスで大変ご迷惑をおかけしてしまいました。事実と違う間違った知識に関するコメントを何回かしてしまって、その場で訂正されてそのたびに頭が真っ白になったりしたんですが、正直それは許してもらえるかな、と思ってるんです。「実験バカだな」ぐらいで。もう一点……ランキング画像を用意していったんですが、その作り方を間違ってしまったんです。例年通り12月から11月の区切りで1年にしているわけですが、何をとち狂ったか1月から12月で区切ってしまいまして……。何かっていうと、2003年度分の映像が終わった時点で紹介されてない「白いTOKYO」が、ランキング画像でひょっこり4位って書かれてるっていう。それ2004年度分なのに! その間違いに気づいた時は本当に狼狽しましたよ……。急遽画面に表示されないようにいろいろ工夫してくださったHonestさん、ありがとうございました。関係者各位、ご来場の皆様、本当に申し訳ございませんでした。お詫び申し上げます。……同じミスはいたしません! 今後の仕事で返します!!

イベントを終えて打ち上げうさぎ執事でやってたんですが、俺ロフトプラスワンカメラレンズのフタを忘れてきてしまいまして、わざわざプラスワンの梅造さんが届けてくださったんです。そのまま打ち上げに参加してもらって一緒にいろいろ話したのがものすごく楽しかった。ものすごく勝手なことを言いますと、レンズのフタ忘れてトクしちゃったというか、なんかのラッキーを授かった感じがしました。梅造さんありがとうございました。また年末プラスワンでよろしくお願いいたします

主催総合監督のピロスエさん、テクニカルスタッフ総合デザイナーのHonestさん、「モーニングコーヒー」と「ぁまのじゃく」のコスプレでナレートしてくださったモコモコさん、面白くて濃いコメントをくださったクニオさん、プログラム関連全般とイベント時間中のエンドレス振りコピで今回も大活躍いただいた青迷彩さん、うさぎ執事の純さん、梅造さんとロフトプラスワンの皆さん、物販のせきねさん、レトロスペクティブから引き続き参加してくださった「身内(笑)」の皆さん、ご来場の皆さん、投票してくださった皆さん、twitterや狼に書き込んでくださった皆さん、その他気にしててくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。引き続き年末も、そして今後ともよろしくお願いいたします

次回同じような企画があるとしたらハロプロ楽曲大賞20周年の時でしょうか。その時のシングル楽曲数が今回の倍くらいになっていることを祈りつつ(そしてその時もコメンテーターとして使ってもらえていることを祈りつつ)締めさせてもらいたいと思いますハロプロシングル楽曲最高! ハロプロ永遠なれ! ということで。ありがとうございました。


……いや〜この秋、俺、観たわぁーハロプロ映像。2007〜2010の得票楽曲映像シングル371曲。がっつり観たわ。確実に俺の中になんかが残ってる。居座ってます、なんかが。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証