適当な日常を綴る

2017年度冬クールアニメ視聴予定

月曜日:アイカツスターズ!・タイムボカン24・Rewrite・セイレン・ガヴリールドロップアウト
火曜日:あいまいみー〜Surgical Friends〜
水曜日:双星の陰陽師・エルドライブ・この素晴らしい世界に祝福を!2・ピアシェ〜私のイタリアン〜
木曜日:うらら迷路帖・ハンドシェイカー・One Room
金曜日:プリパラ 3rd season・ポケットモンスター サン&ムーン・クズの本懐・政宗くんのリベンジ
土曜日:スクールガールストライカーズ・昭和元禄落語心中・アイドル事変・BanG Dream!
日曜日:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・けものフレンズ・AKIBA’S TRIP

基本的に「続きを読む」で省略されている文章については閲覧は自己責任でお願いします。
内容によってはネタバレを含んでいることもありますし、何より主観で書いているため閲覧することで不快な気分になってしまうことがないとも限りませんので…
試験的にアニメ感想に簡易評価をつけてみました。10点満点ですが、ニュートラルが6〜7点辺りです。5点以下は合わなかった、8点以上は面白かった、ということで

2017-07-16

昨日のイベント後は研修医宅にお邪魔してダラダラ喋ってました。いつも一緒に音楽番組見てる気がするな…あと異世界スマホとかいう新アニメを一緒に見ましたがノーコメント

[]Yui Makino LiveResetHappiness』 2日目

もともと今日大会に出る予定だったのですが、モチベの低下と2日目で好きな曲が来て後悔するのが嫌だったのとで急遽両日参加にしました。行ける時は行かないとだな〜


Reset

夏休みの宿題

ふわふわ

88秒フライト

たったひとつ

Love Letter』より『A Winter Story

パッヘルベルカノン

その先へ

今日も1日大好きでした。

secret melody

synchronicity

Brand-new Sky

Zipper

ワールドツアー

Cluster


アンコール

Reset 〜Acoustic Version

Colors of Happiness


今日も1日大好きでした。』は久しぶりだった気がします。あと個人的パッヘルベルカノン結構思い入れのある曲なので三重奏で聴けてすごく嬉しかったですね

…で、今日の公演は1曲目の『Reset』の時に高音が全然出てなくて大丈夫なのかな…と思ってたんですが、MCで声がほとんど出ないほど喉の調子が悪いと仰ってて驚きました

何度も声が出ず、音を外し、その度にステージから遠い席だったのですがそれでもすぐにわかるほどに一瞬とても悔しそうな表情をされていて、見ていてとても辛かったです

いち観客としては少しでも盛り上げることしかできない、とみんな思ったのか、昨日と打って変わってみんな立って明らかに昨日より大きなハンドクラップをする優しい世界でした

普段の歌のクオリティを考えたらあの状態ステージに上がるのは悔しくて仕方なかっただろうに、執念で公演をされており、牧野さんのプロとしての矜持を強く感じました

牧野さんの公式ブログでも触れられている通り、今日ライブは観客と演者が一体になって作り上げたんだな、と改めて思います。最初は迷ってたけど来てよかったです

あとアンコール後に舞台からマネージャーさんが男泣きしながら現れた時はちょっともらい泣きしそうになりました。傍で見てて一番不安だったんだろうな、と思うと…

次がいつになるのかは分かりませんが、絶対にまた次も来よう、と思える印象的なライブでした。何にせよ今はできる限り静養して完璧状態で来月を迎えてほしいですね

2017-07-15

[]『プロジェクト東京ドールズスペシャルトークショー

数日前に急に「秋葉原に10時半くらいまでに来れますか?」とか言われて何言ってだこいつとか思いながら頑張って始発で上京したところ、謎のの整理券を渡されました

…で、整理券番号が「283」だったので朝から笑ってしまいました。文系学問強そう…とりあえず何のイベントかも知らなかったので始まる前に適当ググることに

要はスマホゲーとオーディオ機器イベントコラボしてるって話だったみたいですね。無銭イベントだったので暑い中割と人が集まってました。みんな頑張るなあ


イベントの内容としてはゲーム概要説明声優陣によるゲームテキスト朗読コーナーとプレーの実演、あとアバターの着せ替えくらいだったかな?

スマホゲーは全くやらないのでよくわかりませんが、タイミング良くボタンを押して敵を倒す、みたいなゲームだったんだろうか…そういえば世界観が重いとか仰ってましたね

本来ライブよりトークイベントの方が好きなくらいなんですけど、ここ数年は本当にご無沙汰だったの久しぶりに参加できて楽しかったです。特に朗読コーナー、それまで普通に

喋っていた声優さんたちがスッとキャラクターに入り込んで空気が変わるのが良かったですね。今年は自分学園祭トークショーくらいはどこかに足をのばしてみようかな?

あとやっぱり若手女性声優さんたちが集まっただけあって限界オタク散見されましたね。最近は比較的お上品な現場しか行かないからギャップちょっと笑ってしまう(

[]Yui Makino LiveResetHappiness』 1日目

最近は恵比須でしたが今回は原宿でした。…恵比寿と同じくオタクにはアウェー感しかないですね。会場までの道に代々木競技場があって「丹下健三やん」とか思ってしまいました

席は会場全体の前後でも左右でもちょうど真ん中くらい、映画館なら割とベストポジションみたいな位置でした。終わってから思いましたがかなりいい位置だったと思います


セットリストはこんな感じでした

Reset

夏休みの宿題

ふわふわ

囁きは“Crescendo”

What A Beautiful World

シンフォニー

たったひとつ

ニュー・シネマ・パラダイス』より

その先へ

未来の瞳を開くとき

secret melody

synchronicity

Brand-new Sky

Zipper

ワールドツアー

Cluster


アンコール

Reset 〜Acoustic Version

Colors of Happiness


1曲目から怒涛の5連続で驚きました。『夏休みの宿題』は大好きなので、季節柄来るかなとは思ってましたがテンション上がりましたね。今回はライブだということで

そこまで期待はしてなかっただけに、『シンフォニー』の弾き語りや久しぶりのクラシックコーナーがあったのも嬉しかったです。雅弦さんいいキャラしてたな…w

好きだけどコンサートだとあまり聴けなさそうな『synchronicity』がまた聴けましたし、すっかりライブ定番となりつつある『Brand-new Sky』や『Cluster』と合わせて

これも定番にならないかな、と期待してます。あと3年ぶりの生『Zipper』はやっぱり最高でした。ちょっと振り付けが難しくて適当になってしまったのでまた覚えとこ…(

Resetから始まって『Colors of Happiness』で終わるという、新曲を引っさげたライブとしては綺麗な構成でしたし、個人的に感じたのが以前から仰っていた「ライブ」と

コンサート」という二分化ではなく、「ライブ」と「コンサート」を融合させた公演だったな、ということでした。新旧どちらのファンにも満足してもらおうと試行錯誤した

結果、最適解に近いものを作り出しているな、と思いましたし、これからも更にブラッシュアップしていくとのことなので楽しみです。でも次は順番的にコンサートですかね(

2017-07-13

近況

エンジョイ勢に転身したので時間が増えましたが特に何をするでもなくダラダラしてます。もう少し有意義時間使うべき…?いや、無限問題整理も別に有意義ではないか(

連休ライブがあるので出かけるんですが、公式Zipper振り付け解説されててめっちゃテンション上がりました。初めてライブで聴いて大好きになってまた聴きたい!と

ずっと思ってた曲なので、何年かぶりに生で聴けると思うと今からとても楽しみです。コンサートじゃなくてライブだしそろそろ来そうな気はしてたけど嬉しいですね

[]2017年度夏クールアニメ

今季は割と数が多いらしいけど例によって配信しか見てないので全然…後追いでもいいんですけどリアルタイムで追いかける楽しみもあるし誰かにお勧め聞きたいくら

ナイツ&マジック

えーっと、なんというかダンバイン…?もう少し見ないとなんとも言えないですが、配信が週初めなのでアイカツ見て気力が残ってたらですかね

妖怪アパートの幽雅な日常

割と最近妖怪ものをよく見るような気がする…あとこれの作者ライエフェで出る人だ、くらいの認識しかなかったんですけど調べたら亡くなってて驚きました

恋と嘘

この前のリリースイベントで見るように強要されてしまったので見てみたら結構いい感じでした。自由恋愛の許されない世界観での恋愛ものって面白そうな設定ですね

そして仰っていた通り、「皆さんが好きそうな金髪ツインテール病弱お嬢様」でしたねw正統派ヒロインタイプの演技って最近はちょっと貴重なので嬉しいです

アホガール

あおちゃん天才やな…ドージンワークがもう10年前くらいのアニメなんですよね。でも内容としてはほとんど変わっていないような気がしますね(

徒然チルドレン

これ延々こんな感じでいろんな組み合わせの学生が出るんでしょうか?手軽にラブコメ成分が摂取できそうなので多分見続けると思います

ナナマル サンバツ

ヒロイン棒読みすぎて笑ってしまいました。いやまあ普通の演技はともかくとしても感情的になった時の起伏のなさやべえだろ…寡黙キャラならまだごまかせたかもなのに

最遊記RELOAD BLAST

あー女性向けかーとか思ってたら千和クラスタが騒ぎ始めたので宗教上の理由で視聴が確定しました…

18if

森本晃司監督GONZO制作って質アニメか〜?とか思ったけど確かにそういう要素はあるにしても割と見やすそうでしたね。とりあえず次回も見てみます

時間の支配者

時間とか止められるのかな??と思って見てみたら時を遡るとかそういうタイプでした…はあ(ねねっち)

セントールの悩み

モンスター娘のいる日常とあじんちゃんを足して3で割ったような感じ…?

カイトアンサ

性格良さそうなタイトルだし見るかーと思ったけどこの導入はうーん…まあ10アニメだし見てもいいですけど


NEW GAME!!てーきゅうを筆頭にまだまだ今期はいろいろ見るものがありそうなので楽しみですね。バンチャもそれなりに見放題増えてたし過去作発掘もしようかしら

2017-07-09

[]ROUND1 CUP 和歌山店

手っ取り早くG3優勝の枠を貰いに行こうと思って近場のラウンドワン和歌山に行くことにしました。初めて行ったけど電車バスだとそこそこ遠いですね…

行ってみたらいつもの松江面子がほぼ勢揃いしてたので空き巣狙いは失敗しました( そして開始直前にメモRANDOMさんとザキヤマさんが来て和歌山ランカー大集合状態

1回戦 あたるさん(社会ランダム)・カイト(芸能文字パネル)・だめがみアクアさん(ゲームおもちゃ)・ばくれつめぐみんさん(スポーツ一問多答)

松江勢×3と遠征琥珀勢。とりあえず2位抜けでいいかと思って置きの芸文字しました。

社会ランダム線結びが3問くらい出る寄り方で萎えましたが、シェーンブルン宮殿ドイツにして単独不正解した以外はなんとか拾えました。ここであたるさんが1問リード

文字は2問単独正解して抜け出せたので少し安心しました。難問安定して拾うのは難しいけど苦手な人には割とキーパネの中でも仕事してくれる部類な気がしますね

そして身内メタゲームおもちゃポンジャン日本ゲームであるを×押して単独不正解しましたが、難しいキーパネを回収と指で当てて逆にリードを取りました。回収最高〜

スポ多はナショナルリーグのチームとリレハンメルメダリストとあと何かを間違えて余裕の3ミス。この形式多分一生できるようになりませんね


f:id:kaitopoketto:20170709143529j:imagef:id:kaitopoketto:20170709143639j:image

文字とゲーちゃ()のリードを守って1位でした。G3で1落ちは悲しいのでとりあえずは一安心でしたね


準決勝 よりのぶさん(歴史)・カイト(芸能文字パネル)・ドミグラさん(ライフスタイルエフェクト)・ばくれつめぐみんさん(野球)

また松江勢×3。もう松江でやれよっていう…とりあえず2位抜けでいいかと思って置きの芸文字しました(コピペ)

歴史戦国幕末維新マルチに寄って地獄でした。五奉行の線で単独を取られ、連続任期間が最も長い首相○×を間違えて2ミス

文字で取り返そうとしましたが島崎俊郎を「島崎俊行」って答えてビハインド、更に「マリリン」が思い出せなくて2ミス。ドミグラさんとめぐみんさん()にリードされました

ここからあっちの自選とか終わったな…と思ってましたがライエフェは鴨志田譲の1ミスに抑え、しかもそこは全滅だったので何とかワンチャン残すことができました

そしてラスト野球個人的にわかやす年代に寄ったこともあって全答。ドミグラさんが大炎上して一気に逆転しました。危ねえ…


f:id:kaitopoketto:20170709145636j:imagef:id:kaitopoketto:20170709145729j:image

点差見る限り野球の時点で多少スピードで勝ってたのかな?なんにせよ普通に負けたかと思ったのでめっちゃ焦りました。油断大敵ですね…


決勝 ザキヤマさん(テレビ映画)・ばくれつめぐみんさん(スポーツ○×)・メモRANDOMさん(ライフスタイル連想)・カイト(アニメ特撮)

というわけで、決勝は順当に和歌山最強決定戦になりました。賢帝賢帝賢王賢将(自分)…これでG3大会とかコスパ最悪ですね。ノータイムでアニ特を選びました

テレビ映画連想料理バンザイを押したら最後高島忠夫が出てきてごちそうさまでザキヤマさんに単独を取られました。もったいなかったですね

めぐみんがスポ○×かい名前のエクスプロージョン放ってきましたが、所見殺しの固定○×以外はゴミのような難易度でなんと全問正解してしまいました

ライ連はナチって5問当てましたが、ザガットサーベイゴー・ミヨにして1ミス。割と難問が多かったと思いますがサバンナ取れたからまあ頑張ったかな…

アニ特は1問目の固定の多で単独正解したのでワンチャンあるか?と思ったら次の小林亜星作曲多を深く考えずに即答してしまって間違えてしまいました。一呼吸置くべきだった


f:id:kaitopoketto:20170709151507j:imagef:id:kaitopoketto:20170709151537j:image

終わってみれば5点差くらいで3位。自選を当てるか芸連で我慢して待つかちゃんとライ連を思い出せているか、どれかができれば勝ちだったので悔しいですね


振り返り

文字はやっぱりちゃんと見返さないと素養がないところが抜けていきますね。というかフリーだし全力でスポ順投げたほうがよかったかもしれないです

決勝は取るべき問題を落としてしまったので弱かったですね。次に繋げると言っても次っていつやねんって感じですけど、マイペースにやっていきましょう


その後はみんなでラウンドワン近くのカフェで大盛りのオムライスやらパスタやらを食べ、満腹になってピタゴラスに戻ってひたすら店内対戦をしました

9時くらいにまた中華料理屋に繰り出して、戻ってきてまた閉店まで店内対戦…こんなクイズしたの1か月以上ぶりかも( 写真はほぼ撮らなかったですが楽しかったです

最後今日大会の決勝と全く同じセットで再戦しましょう、って持ちかけてみたらアニ特がやたらマルチに寄って勝てたので、僕が“実質優勝”ですね!お疲れ様でした。

2017-07-07

QMA

マラリヤ誕生日くらいプレーしに行こうかと思ったけど急な飲み会が発生して無理でした。まあ明日でもスタンプは取れるし明日でいいか

なんか一部で心配されてるらしくて申し訳ないのですが、一応書いておくと今のところ今年は去年みたいに頻繁に大会に出るのはやめようかなーと思ってます

去年に比べて自由時間が減ってしまったので、他の上位プレイヤー鎬を削るのは少し厳しい気がするんですよね。もちろん私生活の大部分を割けばまだ不可能ではないと

思うんですけど、そこまでしてようやく五分かそれ以下なのであれば片道数時間かけて大会出るより近所の店で楽しくプレーしたほうがいいんじゃないかな、と思い始めました

交流はすごく楽しいんですけど、やっぱり対戦ゲームなので出るなら勝ちたいんですよね。今は多分遠征とかしても道中であっさり負けて終わりそうだし労力に見合わないかな、と

まあ、近場の大会ならたまには、とは思ってるので気が向いたらそのうち顔は出すと思います関西杯はどうしようかなあ…前日予選出るのはだるい最後の予選だけ行く、とか?

いずれにせよプレースタイル自体はそこまで変わらないような気はするんですけどね。廃プレーのきっかけになったライバルも最近フェードアウト気味だし自分ものんびりやります

2017-07-05

寝ようとしたらしゅがとてらしーの結婚報告を見てびっくりしました。これを機にこの辺の世代声優結婚発表ブームとか来ないですかね

何か近況でも書こうと思いましたが、上半期も終わったので賞与で少し裕福になったってくらいで特にないですね。今特に何かほしいものもないしなあ

2017-07-03

ゲーム

MOTHER3プレイ動画を遂に見終わりました。この半月、かなりの時間MOTHERシリーズプレイ動画を見るのに費やしてましたがようやく一区切りですね

前作と雰囲気が違うなとはなんとなく感じていましたが、最後まで見てもやっぱり違いましたね。シリーズ通底するテーマとしての母親の愛は今作もありましたけど

とにかく最後まで物語が暗いし救いがない…リュカ一家運命過酷さは言うまでもなく、ポーキー最後も前作を知っているとマジかよ…ってなってしまいますね

世界崩壊した後に残ったのがノーウェア島なら、1や2の世界はもう…と思うと胸にくるものがありました。ビルに2の世界キャラを集めた部屋があるの見ると余計に…


単純に心を揺さぶられるストーリーという点では1や2以上では、という気もしますけど、やっぱり賛否両論あるのは今までのシリーズと違う、という感覚なんでしょうね

前作までの牧歌的雰囲気とは一転して親の死から始まるストーリーは終始ある種陰鬱ですし、自由度が狭まっているのも合わせて、前作のような雰囲気を期待していると

肩透かしを食らってしまい、そこが否定的意見に繋がっているのかなと思います。加えてストーリーが占めるウェイトが重くなったにもかかわらず、作品を通しての

特徴である「設定があまり作中で語られない」という点がそのままだったことによる消化不良感もありますよね。容量の都合もあるんでしょうけどせめてもう少し何とかなあ

散々言われてることなんでしょうけど、シリーズの大きな魅力である軽妙なセリフ回しとストーリーの重さの食い合わせが悪かった、結局はそういうことなんでしょうね

シリーズで印象に残ったセリフは色々あって書ききれませんが、一つ挙げるとしたら「ともだちの おおしおへいはちろうです。」でしょうか( 3でもあって嬉しかったなー