適当な日常を綴る

2017年度冬クールアニメ視聴予定

月曜日:アイカツスターズ!・タイムボカン24
火曜日
水曜日:双星の陰陽師
木曜日
金曜日:プリパラ 3rd season・斉木楠雄のΨ難
土曜日
日曜日:魔法つかいプリキュア!・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・信長の忍び

基本的に「続きを読む」で省略されている文章については閲覧は自己責任でお願いします。
内容によってはネタバレを含んでいることもありますし、何より主観で書いているため閲覧することで不快な気分になってしまうことがないとも限りませんので…
試験的にアニメ感想に簡易評価をつけてみました。10点満点ですが、ニュートラルが6〜7点辺りです。5点以下は合わなかった、8点以上は面白かった、ということで

2017-01-16

[]2017年クールアニメ新番組

例によってバンダイチャンネルでの配信なので若干遅れますが、とりあえず見たもの感想をいくつか

あいまいみー〜Surgical Friends〜

冒頭であやねネタを回収してるwと思ったらCパートあやねる出てきて笑いました。本編はいつも通りですが「ミイちゃんは死にました」オチは好きなので1話はよかった

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-

イヤホンズ主題歌だし実質それが声優!ですね。萌え系クソアニメ方向のGONZOな気がするのでダラダラ見るにはいいかもしれません

政宗くんのリベンジ

癒し系萌えラブコメっぽいので1クール一つはこういうの欲しいですね!結構可愛いキャラもいるしやっぱりシルバーリンクは安定してるんだよな〜

セイレン

下地紫乃さんのヒロインがいたので実質アイカツ!ですね。主人公がお漏らし属性なの普通にヒくわ…ストーリーが面白いか笑える回があるかどっちかだと思うので期待しよう

南鎌倉高校女子自転車部

もう女の子自転車飽きたよ…でもろんぐらいだぁす!最初微妙だなと思ったけど結局楽しめたししばらくは見続けますかね、忙しさ次第か…

クールガールストライカーズ Animation Channel

若手女性声優が多数出てることは評価できるけど本編は死ぬほどつまらない…まあ金曜の夜だからダラダラ起きながら流しておくことはできるけどそれだけですね

エルドライブ

手垢SFアニメだけど多分それなりに楽しめそうな感じですね。はやみんも出てるしチェックしないとだな〜

アイドル事変

多分クソアニメの部類な予感がするんですけど、とりあえずは数話見てみて判断ですかね…けものフレンズの後に見たから感覚がマヒしてる感がある

ガヴリールドロップアウト

富田美憂ちゃんが主人公を演じてるので実質アイカツスターズ!ですね。あの声でやさぐれ系ってストライクすぎるしこれは月曜日癒し枠になりそう

けものフレンズ

つまらないとかそういう次元を超越して発狂しそうになったしこんなものが30分枠で2017年存在していることがまずおかしいでしょ…精神修養にはいいかもしれないですね

クズの本懐

歪んだ恋愛ものってアニメでは珍しいし上江洲さん脚本なので上手いことなってそうだし期待しよう…作画もかなり特徴的で綺麗だけどこれ維持されるんだろうか

亜人ちゃんは語りたい

見始めるまで亜人スピンオフだと思ってたんですけどこれ全然関係なくない?(情弱 モン娘を思い出しますけどあそこまで振りきってくれるのだろうか


今のところは政宗くん、セイレン、ガヴリールクズの本懐くらい?なんか薄いアニメしかまだ配信されてないので明日落語心中見たいですね

2017-01-14

[]ゲーパニ京都に行くっ

京都大会に行くのは初めてでした。行く前に久保田味噌つけ麺を食べてきましたが思ったより辛くなくて美味しかったです。今度行くことあったらライスもつけよう…

参加者は48人で48→32→16→4で同一ジャンル使用不可、準決勝は2本先取ボンバーマンでした。今作の集大成として、関西杯の替わりだと思って頑張るつもりでいました


1回戦 カイト(ノンジャンル並べ替え)・にゃるさん(ノンジャンル並べ替え)・ニーチェさん(ノンジャンル順番当て)・ノンジャンルランダム(ダミー)

ツアースコアランキング上位ランカーのにゃるさんと当たってしまいましたが幸い3人から2人抜けで残りの人を知らなかったのでライトプレイヤーと期待してお茶濁ししました

ノン並2セットは「hanauta」だけ間違えましたがニーチェさんが4〜5問間違えたのでちょっと安心しました。「トントン・マクート」とか二人で即答するアナグラム

ノン順の文字が見えた瞬間焦りましたが成語ばっかりでした。ただ血液心室を巡る順を大動脈始まりだったのに問題文よく読んでなくて大静脈から選んで単不しましたが

ノンランもなんか2ミスしてますが、「武将高校排球軍」が全滅したことだけは覚えてます。にゃるさんがいたから排球将軍しか作れなかったんですよね…


f:id:kaitopoketto:20170114155559j:imagef:id:kaitopoketto:20170114155616j:image


結果的には危なげなく1位通過。ノンジャンルも消化できたので文句なしですね


2回戦 ゴライトリーほりさん(サッカー)・カイト(芸能文字パネル)・にゃーっすさん(芸能グループ分け)・ゆみやケンタさん(文系学問○×)

ライトリーほりさんだけ知らない人だなあと思ってたんですがなんと頭脳王2016の優勝者とかいう超有名人でした。宝石賢者だったし割とQMAもやってるんだなあ

にゃーっすさんはネーブル仲間だからともかく、ゆみやケンタさんはライスタのイメージがあったので、残り二人を刺す目的芸能文字パネルしました

学問かと思いきや「サッカー」って画面に表示されてあったまった上にW杯の4択が2問も出て3人に即答されて萎えましたが、○×を勘で当てたりでキューブの1ミスに抑えました

文字は1問目から忌野清志郎の遺作が初見でにゃーっすさんに単独を奪われましたが、残りはスピード意識しつつ正解して5問正解。残り二人が3〜4問間違えたので作戦通り

グルはそこそこ得意だと思ってた洋画モノクロカラーを間違えてしまいましたが、残りも映画音楽に寄る得意セットだったので正解して更に差を広げました

文系○×文字が見えた瞬間嫌な予感がしましたがとりあえず冒険はしないことだけを心掛け、ちょっといかなーとおもいつつ押した○が×だった以外は正解出来ました


f:id:kaitopoketto:20170114161744j:imagef:id:kaitopoketto:20170114161817j:image


結局文系でにゃーっすさんを逆転して1位抜け。置きの武器を消費して上手いことボンバーマンまで進めたので理想の展開でしたね


準決勝1戦目 カイト(スポーツ順番当て)・にゃるさん(芸能エフェクト)・にゃーっすさん(アニメゲームグループ分け)・いせノウミさん(社会四択)

1回戦2回戦で一緒に勝ちあがった二人とラスボスで1位抜け。まあ準決勝だしこれくらいの面子の方が面白いですよね(権利とかかかってたらキレるやつ)

いせノウミさんがまだノンジャンルを使ってなかったので初戦は置きに来るのでは?と予想し、最大火力で1本目を勝ち取るのが最善手と判断してスポ順にしました

ここで1本取って次は適当学問を投げて捨てて3セット目にアニ特で勝負をかける、みたいなプランでした。まあ2本先取によくあるセオリーですかね


スポ順は使い手なら間違えなさそうな固定が多く、94点取れてにゃるさんに1問、にゃーっすさんといせノウミさんに2問刺して30点差ずつつける理想の引きでした

エフェはいきなり初見を引いてにゃるさんに単独正解を取られた以外は2択も当てて全問正解できました。ここでにゃるさんと自分の正解数が並んでトップ

アニグルは幸いオタクなら間違えないけど一般人にはつらそうな微妙な4選択肢グループが続きましたがゲーちゃの男女に分けるだけの85%の問題を痛恨の単独不正解

社択はわかる問題だけ出ろ!と祈ってましたが2ミス東南アジアの国が並ぶシリーズとかちゃんと復習してないと一瞬で抜けてしまうのでちゃんと見返しておかないと


f:id:kaitopoketto:20170114173650j:imagef:id:kaitopoketto:20170114173712j:image


結局9点差で痛恨の2位。これだけ自分寄りのセットで1本取れなかったのは悔しいですが、社択の詰めの甘さが出てしまったので仕方ないですね


準決勝2戦目 カイト(アニメ特撮)・にゃるさん(ライフスタイル連想)・にゃーっすさん(社会線結び)・いせノウミさん(ノンジャンルグループ分け)

1本取られて後がなくなったのでアニ特で全力勝負。にゃーっすさんの投げるもの予測できませんでしたがまあライエフェかな、くらいの予想でした

アニ特は1問目の古い声優連想をチキって最後まで待ってしまったのが全てですね。キーパネの指差で逆にいせノウミさんに数点リードされてしまいました

ライ連はホビーに寄ったのでものすごく押しやすくて全問正解。ただ『阪急電車』→有川浩とか『大地の子』→山崎豊子とかで指差も取れなかったのは微妙でしたね

そして社会線結びで2単不+1ついせノウミさんに単独正解される炎上で逆転されました。1問目の電車記号とか僕だけ即答して他全員考えて正解だから止まるべきだった…

ノングル簡単だけど選択肢だけは多い、っていう残念問題しかなかったような気がしますがグループ分けなのでいせノウミさんにリードを若干広げられましたね


f:id:kaitopoketto:20170114174540j:imagef:id:kaitopoketto:20170114174620j:image


結局全問正解されてしまって完敗。3ミスでこの点差なのでちゃんと社会線結びが当たっていればな…1問押してから間違いに気付いた問題あったし焦りすぎましたね


振り返り

ボンバーマンがやりたくて来たので、そこまでメイン武器を残したまま勝ち上がれたのは比較的当たり運も良かったのではないでしょうか

準決勝自体も展開は自分に来てましたし、それをモノにできなかったのは単純に努力不足ですね。復習不足で負けたのが悔しいので社択はやり直すつもりです

マラリヤオブジイヤーとして負けたのは非常に遺憾なので、次回作関西最強のマラリヤ使いを目指して頑張ることにしました。石原PはよCV東山奈央キャラ実装してくれ〜


大会後は祇園四条ミュンヘンで皆でご飯を食べました。かなり騒がしかったし店員が途中からめちゃめちゃ嫌そうな顔で皿を片付けに来てて申し訳なかったですね…

ここでしか聞けないような話がいろいろ聞けたので、本当に来てよかったと思いました。取り組み方についていろいろ考えたけど前作と今作の真ん中みたいなスタンスでいきます

2017-01-09

[]おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ ★★★★★★★★★☆

主題歌は好きだったんですが本編は所謂「2話に1話」状態だったので、全巻借りて一気に見ました。ナベシン作品って硬派オタクから敬遠されがちなイメージありますけど

ミュージカルアニメというなかなか斬新な作品でありながら、割と見られるつくりになってると思います。何度も同じ歌を使うから見進めるごとに頭から離れなくなりますし…

10年前の作品なのに今見ても当時の風刺ネタ面白いですしね。まあジ○ニーズ事務所代表にそっちの気があるとか朝鮮玉入れ主婦から金を巻き上げる隣国とかは色褪せないか(

最初ドナベナベがなんのキャラかわかってなかったんですが、新聞社オーナードームが出てきたくらいでようやくわかりましたw原案ではドナベツ○だったとか笑うしかない

ドームを建ててコンサートを、という夢にまつわる話で一応ストーリーもあってそれなりにまとまってましたし、ナベシン×浦沢のフリーダムさが出ててかなり楽しめました

まあ作画大分しかったですし、ミュージカルでもバラード調のを何度も挟まれるとテンポが…とは思いましたけどね。つまりはユキカの尺長いわって話なんですがw

2017-01-04

三が日も終わり、初日から死ぬほど忙しかったです。てか普通に月初は忙しいのに色々振ってくるのやめてほしい…

構成Tこと構成作家・田原弘毅さんに聞く「ラジオの作り方」第1回 | アニメイトタイムズ

興味深い記事を見つけました。自分斎藤千和さんの魅力って演技幅が広い、感情豊かな芝居をされるというのはもちろんですが、それ以上にトークスキルの高さだと思ってます

記事でも田原さんが言及されてますが『ぱにらじだっしゅ!』は本当に天才的でしたし、その流れを汲んだ『うらGおふぁんたじー』も正になんでもありな番組でしたよね

そういえば、田原さんが感想を書いたブログコメントをしてくれるっていう試みでうちにもコメントをくれたのは凄く嬉しかったですね。距離が近い番組だと勝手に思ってました(

まあ何が言いたいかというと子育てが落ち着いたらもう一回ひとり喋りのラジオをやってほしいってことですけどね。毎年何かの折には書いてるけどずっと待ってるんですよマジで

2017-01-01

アウグーリオ・ボナーノ!と10年前からずっとここを正月更新した時は書いてるわけなんですけど、流石に死語になってきたのかな…

まあこのブログ自体遺跡みたいなもんですし、気にせずにこれからも使っていきましょう。皆さん今年もよろしくお願いします。

今日はいつもと違って豪華な食事をしすぎたせいかお腹を壊してベッドで寝てました。寝正月…少しは回復したけど微妙な年明けだった

[]2016年萌えキャラ10

ルール

2016年1月1日12月31日までに放送されたTVアニメ再放送を除く)から選定。

・1作品につき上限1人。

順位は付けない。

アニメ真剣だけどネタもないので去年可愛いと思ったキャラクター10人貼っておきます。ルールコピペしただけでこんな規定はありません!

f:id:kaitopoketto:20170102003545j:image:w360f:id:kaitopoketto:20170102002715j:image:w360

f:id:kaitopoketto:20170102002716j:image:w360f:id:kaitopoketto:20170102002717p:image:w360f:id:kaitopoketto:20170102002549j:image:w360f:id:kaitopoketto:20170102002531j:image:w360

f:id:kaitopoketto:20170102002610j:image:w360f:id:kaitopoketto:20170102002721j:image:w360

f:id:kaitopoketto:20161004191023j:image:w360f:id:kaitopoketto:20170102002628j:image:w360


挙げてみると思った以上に属性が被りまくってるというかツンデレ系ばっかりで分かりやすいし気持ち悪いですね。お前は○○○○○○○○先輩かっていう…

でも中学生時代とか黒髪ロング最高だったはずなのに今はそうでもなくなっているような気がするのは心情の変化でしょうか。覚えてたらこ来年もやろう(

2016-12-31

年末なのにすごく暖かくて驚いてます。ずっとこれくらいの暖かさなら過ごしやすいんですけどね

今年一年お世話になった皆様、こんな適当文章の羅列を読んでくださっている皆様、ありがとうございます来年もよろしくお願いします

総括

生活

昨年と違って残業時間が倍くらいになったり普通に半月以上休みなしとか何回かあったりと最初は辛かったですが慣れました。気の持ちようで案外なんとでもなる

来年度はもっとヤバいところになる可能性がなきにしもあらずなんですが、最低限自分のやりたいことができる時間は確保したいですね。大切なことが色々あるんだよ!

アニメ

リアルタイムで見る本数は減りましたが、昔の名作をいくつか見られて有意義でした。もうカレントオタクにはついていけないしこんな感じで教養を深めていきたいですね

その分今年はアニメ映画の当たり年だったので、何度も劇場に足を運ぶことになりました。でも近所でやってないことが多くて早起きするのが地味に辛かったですね(

一応見たアニメのことについては後述するつもりですが、やっぱりもう最近は日常系アニメ以外をリアルタイムで追いかけるのがしんどいのが心境の変化を感じる…

イベント

春先に牧野由依さんのコンサートゴールデンウィーク高垣彩陽さんの久しぶりの全国ツアー、秋に早見沙織さんのファーストライブ、と牧野さんのリリイベ

どのコンサートもとても楽しかったです。特に春先の牧野さんのカバー中心のコンサートはすごく貴重な機会だったので行ってよかったな、と心から思いました

また来月には牧野さんのコンサートがあるので楽しみです。本当は学園祭トークイベント好きなのにここ数年ご無沙汰なので来年は行ってみようかな、と思ってたり…

QMA

年明けに初出場賢竜ベスト8とかいう謎のビギナーズラックを発揮してしまったせいかはわかりませんが、去年に比べてマークされることが格段に増えた気がします

今作は個人的にはイマイチ振るわず悔しい結果が多かったのですが、まあ難しい形式から逃げ続けてるし自分の今の実力ならこの辺だろ、という自覚があるのは事実なので

次回作積極的難易度の高い形式にチャレンジして手数を増やしていきたいですね。あともうちょっと苦手ジャンルを埋めて平均的に正解できるようになりたい…

2016-12-30

[]話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10

ルール

2016年1月1日12月31日までに放送されたTVアニメ再放送を除く)から選定。

・1作品につき上限1話

順位は付けない。

アニメ真剣。どうも匠竜杯2016アニメ特撮形式代表カイトマラリヤです。…まあそんなことはどうでもいいのですが一応総括しておきたかったのと

今年は見た数自体も少ないし絞った方が書きやすいかな、と思って久しぶりにこれやることにしました。5年ぶりくらい?だいたい放送順に書いたつもりです

1.『昭和元禄落語心中』 第5話

どのエピソードも非常にクオリティが高かったので悩みましたが、菊比古が天才肌の助六比較して悩みつつも自分落語確立させていくところが見ていて

とてもカタルシスを感じられたのでこのエピソードにしました。夢物語かもしれませんが、努力しないと結果はついてこないんですよね。2期も楽しみです

2.『アイカツ!』 第171話 ベストフレンド

アイカツに関しては思考停止最終話を選べばいいじゃん、って話かもしれませんが、まどかと凛の友情をしっかり描いたエピソードが今までなかったのと

忙しい中で触れ合う時間を取れなくても変わらないものがある、というエピソードからの『フレンド』が最高すぎたのでこっちにしました。1話しか選べない縛りがな…

3.『ジョーカー・ゲーム』 第5話 ロビンソン

演出絵コンテに至るまですべて黄瀬和哉さんが担当されていたこの回、他のエピソードももちろんハイクオリティでしたがその中でも更に面白かったです

相手マークスが相当の切れ者なのにその更に上を行く、何重もの騙しあいがとてもスリリングでした。自分はあまり見ない系統作品でしたが見てよかった

4.『とんかつDJアゲ太郎』 #6 Chill Out

こんなにとんかつが食べたくなる飯テロアニメがあっただろうか…DJって全然明るくないんですけど、ちょくちょく解説も入るし分かりやすかったです

この話はただ単に「チルアウト」の天丼ネタ面白かったのと、ゲスト声優つぶやきシローがとても印象に残ってたから選びましたが、どれも面白かったw

5.『くまみこ』 第拾弐話 決断

印象に残ったエピソードを挙げるなら間違いなく入りますね( 連載が続いている原作アニメ化するということの難しさを改めて感じました

まあこのエピソードだけ切り取らなくても良夫はどうみてもサイコパスだったし、ヤバいな、と思う前兆はありましたけど…日岡なつみさん、これから売れるといいですね

6.『ReLIFE』 Report 4 墜ちる

優等生の狩生が運動でも勉強でも才能に勝てなくて悩んでいる姿が印象に残りました。やっぱり戸松遥さんはいい演技をするなあ〜!

こういうジュブナイルものってもう2○歳男性としては見ていると厳しいものがあるんですけど、好きなものは好きだからしょうがない

7.『プリパラ』 第105話 ガァルル、目覚めるでちゅーっ!!

ガァルルという、「アイドル挫折した女の子ボーカルドール」があろま、みかんとチームを結成する、「み〜んなトモダチ!み〜んなアイドル!」が

体現された名作回だったと思います。『アメイジングキャッスル』もみんな楽しそうでいい曲ですよね。神アイドル編は全体的に前より出来がいいきがする…

8.『響け!ユーフォニアム2』 第三回 なやめるノクターン

競技と違い、採点競技(?)である吹奏楽コンクールにおいては、どうしても納得できない結果に終わることもある、ということは自分学生時代に常々

感じていたのですが、この回がそれに対する一つの答えとしてとても印象に残りました。優子が「上手い人が吹くべきだというのは分かる」とか言っていたのは

1期の印象からするとかなり意外でしたし( それでも全力を出し切っていい演奏をしないと結果を云々できない、というのは完全に正論なんですよね…

9.『舟を編む』 第八話 編む

雑誌編集だったがゆえに辞書制作なんかできるのだろうか、と不安岸辺さんが、「右」をどう説明するか、と聞かれて馬締と同じ答えを返したことで

「編む」ことは決して馬締にしかできないことではないんだな、と思わせてくれるいい話でした。千和さんが出るからって見始めたけど見てよかった(

10.『競女!!!!!!!!』 第10話 東西戦第二レース!!!!

最初見たときはどんなネタアニメだよ…と思いましたが、アツいスポ根アニメでした。中でもこのエピソードは、コミュニケーションが苦手だった風音ちゃんが

皆の力を合わせた尻の財宝(ヒップオブバビロン)と巧みな戦略で各上の相手を追いつめる、手に汗握る名勝負だったと思います。食わず嫌いは良くないですねマジで


こんな感じかな?なにぶん見たアニメの本数が少ないので偏ってはいるけどまあ仕方ないね来年面白いな、と思えるアニメが多いとイイナ!