適当な日常を綴る

基本的に「続きを読む」で省略されている文章については閲覧は自己責任でお願いします。
内容によってはネタバレを含んでいることもありますし、何より主観で書いているため閲覧することで不快な気分になってしまうことがないとも限りませんので…
試験的にアニメ感想に簡易評価をつけてみました。10点満点ですが、ニュートラルが6〜7点辺りです。5点以下は合わなかった、8点以上は面白かった、ということで

2010-11-21

ひだまり4期決定か…ひだまり王が希望を一つかなえられる権利をこれに使ったなんてイイハナシダナー…ところで、5年間二期を待ってるぱにぽにはいつ(ry

[]第4回京大カップ シングルバトル

朝から知り合いの模擬店を回って朝食を済ませたり、友人を見かけて声をかけようとしたら彼女連れで諦めたりしながら昼前に着きました。今回は遅刻しなかったよ!

会場に入ると既に半分以上は席が埋まっているという…昨日の倍以上いるとかやっぱりシングルは人気ですねw結局全部で28人だったかな?4グループに分かれる形式でした

戦前サークルメンバーのほえらさんにポイズンヒールグライガーを貰ったのでまた育てようと思います。どくどくだまでも持たせるか…

タイプの技を全て答えよという問題を解いてから対戦でした。からではさむとからにこもるはともかくあまごいが思いつかなかったのは我ながらひどいwさて、パーティを書いておきます

種族名性別せいかくとくせいわざ1わざ2わざ3わざ4もちもの
ハピナスずぶといしぜんかいふくれいとうビームちきゅうなげどくどくタマゴうみひかりのこな
ボーマンダおくびょういかくりゅうせいぐんかえんほうしゃめざめるパワーどくどくこだわりスカーフ
ラティアスおくびょうふゆうりゅうせいぐんりゅうのはどうみのりトリックこだわりメガネ
ブルンゲルずぶといのろわれボディみのりれいとうビームおにびじこさいせいオボンのみ
ナットレイのんきてつのトゲタネマシンガンめざめるパワーやどりぎのタネまもるたべのこし
テラキオンようきせいぎのこころストーンエッジインファイトつるぎのまいどくどくラムのみ

このパーティを組んだ流れとしては、ナットレイブルンゲル強いらしいし使うか→でもこれバンギラスとかサザンドラに弱すぎじゃね→テラキオン入れるか→ゴウカザルもきついな→ラティアス入れればおk→シャンデラウルガモスきつすぎ→もう思考停止ハピナスでいいや→この5匹でかくとうタイプに勝てる気がしない→スカーフマンダで上から殴ればおk みたいな感じです。ナットレイブルンゲル検索したらほぼ同じパーティが出てきたので多分これは割とテンプレなんでしょうね

京大カップは初心者から廃人まで色々な人が来るので、受け回すのが一番勝率が高くなるというのは前回の経験から分かってました

そして、一体一体の役割がはっきりしているこのパーティならプレイグミスも最低限に抑えられるとの判断もありました。読む場面は少ないですから…個別に少しずつ

ハピナス(マリアさん)

…で、何が来るかわからない環境下でものすごく安定するのがハピナスなんですよね。何しろ特殊型ならどんなポケモンでも無条件で完封できるのでw

ちいさくなる型も考えましたがあくまで安定を求めたかったので、どくどくとタマゴうみを入れて、攻撃技はドラゴンに隙を与えないように選びました。素早さにも少し振ったはず

ニックネーム荒川アンダーザブリッジマリアさんからです。一見優しそうなのに毒を吐くピンク悪魔なのでそのままなんじゃないかとw

ボーマンダ(オタメガ)

格闘に先制して倒せるようにスカーフにしました。スカーフヘラで壊滅しそうなパーティですからね…とくぼう振りのヘラも倒せるようにめざめるパワーは飛行です

後出しできるように耐久に努力値を割いたのでとくこうは低いですが、ドラゴン同士で対峙してもりゅうせいぐんを安定して撃てるのは大きかったと思います

ニックネームは配分がいわゆるダイパ時代の桂馬ンダに似てたので、神のみぞ知るセカイの主人公から取りました。勝手メガネを疑ってくれておいしいです^^

ラティアス(カノン)

HGSS時代に使っていたラティアスの使い回しです。なので努力値配分が変になってますが ♪気にしない 気にしない(イェイ!!)

京大カップではパーティに鋼がいないこともあるので、こいつでりゅうせいぐんを連打するだけで数を減らせることもあり、メガネドラゴンは使いやすいとの読みです

ニックネームは確か普通にラティアスならカノンでいいんじゃね?みたいな感じで決めたんだと思いますが、ボーマンダと並べるとヤンデレアイドルにも見えますね(

ブルンゲル(りほこ)

ブルンゲルナットレイが使いたかったのでとりあえず入れてみたポケモンです。ゴースト枠にしては耐久が微妙に足りないけどとくせいで補ってますね

HBベースでちょっと削った分をすばやさに回したくらいで技構成もテンプレだと思います。どくどくはハピナスで受ければきっと大丈夫なはず

ニックネームアマガミ桜井梨穂子からです。ぽっちゃり系な顔をみてこれしかないなと思ってましたw梨穂子はかわいいなあ!

ナットレイ(チクリン)

ブルンゲルナットレイが使いたかったのでry 格闘と炎技以外でこいつを倒すのは相当きついのでかなり安定しますね。攻撃力はないですが

HPに全振りして残りは色々計算しましたがたべのこしを考慮して結局BとDに半分ずつくらいの振り分けに落ち着きました。一見頭の悪い配分w

ニックネーム最初♀で「なっちゃん」にしようと思ってましたが♂が生まれたので適当につけました。やまぶき高校の竹林にこんなのがいたら嫌すぎますね(

テラキオン(TK)

基本的に廃人相手でもない限り上の五体で受け回すつもりだったので、こいつはあまり考えてません( どうせ適当に攻撃してるだけで強いですしw

最速にして気持ち耐久に振ってラムを持たせて、おにびでんじは安定^^→つるぎのまい→無双 みたいなことができるようにしました

ニックネームは全く思いつかなかったので適当名前アルファベットで省略しただけ…ということにしておくか( うちのアニ同でちょうど今日Angel Beats!講演会やってましたしw


とにかくどくどくとやどりぎのタネと回復技で相手を弱らせて、隙あらば耐久のあるドラゴン後出ししてりゅうせいぐんを撃ってまた受けて…の繰り返しという単調なパーティです

前回メタ気味に組んでボロ負けした反省を随所に生かすことができたはずです( 戦績はグループ内予選が6勝0敗の1位通過で、準決勝で負けて3位でした。では簡単に振り返ってみます

VS シュープさん 勝ち グレイシア エーフィ シャワーズ(ブースター サンダース リーフィア)

自分のBグループにはサークルメンバーシュープさんしかいなかったので身内ゲーは回避しました。パーティを見てああやっぱりこれか、と思いましたがw

ハピナスの前に交換でエーフィが出てきた時点でこだわりトリックは読めたので、適当ブルンゲルメガネっ娘になってもらって、あとはハピナスでどくを入れながら受け回して勝ちました

VS ドラゴンさん 勝ち カイリュー ボーマンダ チルタリス(フライゴン クリムガン リザードン)

これなんてさいきょうのドラゴンかいナットレイしか鋼がいなかったので火力だけで押し負ける危険性がありすぎて怖かったです。統一パは相手の選出を読みやすいですし

試合ブルンゲルカイリューをこおらせたりボーマンダにのろわれボディを発動させたりで華麗に3タテしてしまいました。梨穂子はつよいなあ!

VS Isopさん 勝ち ヘラクロス カビゴン ブルンゲル(ランクルス コジョンド デンチュラ)

試合前から思ってたんですが、このパーティランクルスに弱すぎるんですよね( うまくメガネトリックでもしないと…それでもあの火力はかなりの脅威なわけで

初手はとりあえず鋼がいなかったのでマンダを出したらヘラクロスだったのでよかったんですが、ブルンゲルに受けられてのろわれボディでいきなり技を封じられてしまうという

ナットレイ後出ししたら読まれておにびを撃たれ、やどりぎと相手のたたりめでお互いに削りあう泥仕合になってしまいました。ブルンゲルナットレイ害悪ポケモン

仕方ないので相手がじこさいせいをしないギリギリのラインまで削れたところにラティアス後出ししてメガネりゅうせいぐんでとりあえずブルンゲル突破するとカビゴンが…

ナットレイに変えてやどりぎをするとのろいを積まれだして一転大ピンチに( 読まれずにメガネトリックが出来るかが一番のポイントでした

なので、相手に聞こえるように「あーこれやべーな、でももっとのろい積まれない限りまだ大丈夫だわー」とか言いながら、のろいやねむるを選択したくなるタイミングラティアスに交換しましたw

そして「補助技打ってくれ!頼む!」と思ってトリックしたら相手はねむるを選択してたので、メガネねむるカビゴン誕生することに…いやー危なかった(

あとは適当カビゴンを倒して、ヘラクロスボーマンダ後出ししてめざめるパワーで倒しました。口プレイ最高や!プレイングなんかいらんかったんや!

VS もろさん 勝ち デンチュラ ズルズキン ブーバーン(カイリュー ゴルーグ ジュカイン)

このグループで唯一の女性の方でした。一般人かと思いきや「バトレボエフェクトが…」とか「夢ポイントは10000超えましたよw」とか言っててこれはガチだなと確信しました(

初手はまた鋼がいないので安定のボーマンダデンチュラのきんちょうかんが発動した時点でめざめるパワー氷は読めたのでハピナスに交換しました

適当に攻撃したら相手にズルズキンを出されたので、りゅうのまいのターンにボーマンダをもう一度後出しして、めざめるパワー飛行でうまく処理できました

あとはブーバーンデンチュラになったので適当ハピナスで受け回して勝ちました。ズルズキン仕事をさせなかったのが大きかったですね

VS まっちょさん 勝ち ゾロアーク バルジーナ スワンナ(ムーランド ゴルーグ コジョンド)

初手でスワンナがわるだくみをしてきたのでハピナスに交換安定でした。受けにきたバルジーナラティアスりゅうせいぐん急所で倒して爆アドw

その後はスワンナゾロアークだけになったのでりゅうせいぐんで削ったりハピナスを出したりして安定して勝てました。急所最高や!

VS キツツキさん 勝ち バンギラス グライオン ポリゴン2(ハッサム ラティアス サクラビス)

ここまででキツツキさんと自分が5勝0敗でトップだったので、この試合勝敗で決勝進出者が決まるという…しかもツイッター宣伝見て来たとかで割と強そうな雰囲気でした(

パーティを見せた時点で相手が「ブルンゲルナットレイキター!」と嬉しそうに叫んでたので、これは確実にラティアスとかポリゴン2あたりにめざめるパワー炎でも仕込んでるんだなと判断して

その2体に勝てない時点でナットレイを選出する意味はないので、あえて相手に対策させることにしました( …で、バンギラスがいるので初手は今まで見せ要員だったテラキオン安定、と

思った通り初手はバンギラスだったのでとりあえずインファイトを撃ったらグライオンに受けられ、ブルンゲルで受けたらすながくれみがわり…そしてここでたべのこしで回復されました

この瞬間「やったーポイズンヒールじゃないー」と言ってしまいました( これポイズンヒールなら勝ち目ないので…なみのりをかわされながらもみがわりを壊すとポリ2で受けられました

ポリ2をハピナスで受けると相手はバンギラスに交換してきたのでとりあえずテラキオンチェンジ…ここで相手がグライオンに変えてくるのは予測できたので、ここは安定の一手

あいては バンギラスを ひっこめた! ゆけっ! グライオン! カイトの テラキオンの どくどく! グライオンは もうどくを あびた!

これでみがわり無限ループを阻止できたのでまず有利になりました。またここからはブルンゲルで受けてポリ2に受けられてハピナスで受けて…の繰り返し

何度目かでグライオンが出てくるところに温存していたハピナスのれいとうビームを直撃させてグライオンを倒すことに成功しました。これで勝負が決まりましたね

あとは適当にポリ2を処理して勝てました。完璧に思い通りに試合を運べたので今日一番楽しかった試合ですね。自分無限グライオン育てるか…


予選が終わってみれば3-0での勝利が4回と2-0の勝利が2回と、得失点差では全グループ中トップの好成績でした。まあ一匹倒された時点でだいたい負けなんですがw

準決勝 VS ATMさん 負け テラキオン ハッサム シャンデラ(サンダー サザンドラ トリトドン)

テラキオンハッサムいるかブルンゲルを出したいのにシャンデラサンダーサザンドラの圧力で選出ができないという、非常に苦しいパーティでした。構築上手いなぁ…

結局相手がブルンゲルを対策するならブルンゲルは選出せずにテラキオンを上から殴れる選出にしようと、初手にボーマンダで控えにラティアス、特殊4体の対策にハピナスを入れました

初手はテラキオンを出されて、りゅうせいぐんストーンエッジを撃ちあってお互いHPが3割くらいになりました。…で、そのままりゅうせいぐんを打つとハッサムに受けられるという

まさかハッサムテラキオンを両方出してくるとは考えてなかったのでこの時点でかなり勝ち筋は限られていたんですが、ハピナス後出しして深読みを誘う作戦に出ました

すると相当迷った挙句テラキオンに変えてくれたんですが、ここのちきゅうなげでミリ耐えされるという…これは痛かったです

ラティに変えたら相手はシャンデラチェンジでした。ここで何も考えずになみのりを撃ってスカーフシャドーボールの直撃を食らってしまったのが最大のミスでしたね

みのりシャンデラを倒したらハッサムが出てきて、ハピナス後出ししたらテラキオンに変えられ、インファイトハピナスは倒されてしまいました

もうこちらは相手のハッサムがHD振りだという前提でいかくをかけてマンダで突破するしか勝ち筋がないので、とりあえずラティアスを出しました

テラキオンスカーフではなかったので、テラキオンを倒してマンダでいかくをいれれば…と思い、ハッサムがHDの可能性にかけてなみのりを選択したら

あいての テラキオンの でんこうせっか! ラティアスは たおれた! で勝ち筋を失ってしまい、そのまま負けました。プレイグミスもあったけどやっぱり悔しいです><

帰宅してから計算したらASテラキオンでんこうせっかラティアスへのダメージは25〜30で、自分ラティアスの残りHPは28でした。乱数で負けてしまったか…

ハッサムは本当にHD振りだったというのが悔やまれますね。HD振りならバレット耐えたのに…まあ自分の選出が完璧に相手に誘導されていたので仕方ないですが


決勝トーナメント

優勝はJitさん

準優勝はATMさん

ベスト4はFAさん・カイト

でした。参加した皆さんはお疲れ様でした。あほーどりさんも激戦区のブロックで2位だったそうで…孵化や育成を手伝った甲斐がありましたw6匹中5匹は自分が何らかに関わってますからね(

28人も参加したのにベスト4のうち3人がサークルメンバーだったので何とか面目は保てたんじゃないでしょうか( そして今回もまた優勝したJit☆自演乙会長マジリスペクト


決勝が長引いていたので理性さんのリクエストで64GSを一回やりました。ものすごく久しぶりだったので迷いましたがw

VS 理性の温かい犬さん 勝ち ディアルガ ラティオス ホウオウ ユキノオー(モルフォン パルキア)

自分は安定のディアルガトゲキッスパルキアバンギラスでした。格闘対策にギラティナ入れてたけど理性さんのパーティに入ってなかったので…

ラティオスにみがわりを貼られてしまったけどおたがいにりゅうせいぐんを撃ちあってトゲキッスディアルガを11交換しました。

バンギラスを出すとホウオウを出されたので、いわなだれりゅうせいぐんホウオウに集中させて交替で出てきたユキノオーを倒して

バンギラスは一旦引いてパルキアを生贄に再びすなあらしにして両縛りで勝ちました。久しぶりのGSは割と面白い…前はもういいと思ってましたがw


個別に反省点でも

ハピナス

とにかく刺さる刺さる…物理ドラゴンの大火力で潰してからだと倒される気がしませんねw

この技構成は割と汎用性が高くてよかったと思います。エメループ頑張った甲斐があった…かなり苦戦したのでw

ボーマンダ

スカーフがあまり警戒されていなかったので、動きやすかったと思います。あと格闘への後出しは何度も決まったのでめざめるパワーが大活躍でした

ラティアス

とりあえずりゅうせいぐんで相手の頭数を減らすのに貢献してくれました。こいつもほとんどの試合で選出してるはずです

ラティオスと違って耐久があって割と後出しがきくので、こういう受け中心のパーティには向いてるなと思いました

ブルンゲル

のろわれボディの発動率が5割くらいだったような…発動しないともろいけど発動すれば鬼畜ですね

わざはテンプレですがあまりいじりようがない感じでした。ちょうはつとか入れても面白いのかもしれませんが…

ナットレイ

メタられてたのであまり選出できませんでしたが、こいつ以外の4匹が炎半減で残り1匹もハピナスなのに交換読みでめざパ炎がガンガン飛んできたので、割と圧力はかけられたんじゃないかと…

結局めざめるパワーは使う機会がなかったんですが、ナットレイがいれば使っていたと思うので特に構成に問題はなかったかな…?

テラキオン

同じグループゴルーグが2匹、ランクルスグライオンがいたので全く使えませんでしたwこいついつの間にトップメタになってるんだよ…

まあ全勝じゃないと予選が抜けられないと知って受け回して勝つ方を選んだだけなんですけど…突破力自体は申し分ない強さだと思います


…と、好成績だと反省するところもあまりないというか、あとはプレイングだけというか( ナットレイが選出しにくいので鋼が選出できなくてちょっと困ったくらいですかね

購入物

ソーダ村のソーダさん。 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

ソーダ村のソーダさん。 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

積んでた四コマの消化も順調に進んでます。これの発売日って自分誕生日だったのかw

ソーダ村のソーダさん。

ソーダ屋のキャラが出てくるスターシステム漫画でした。これもソーダ屋と同じくストーリーがよく出来てる…ギャグシリアスのメリハリがきいてました

ストーリー4コマの中でもソーダさんシリーズはかなりの名作だと思うので、一度読んでみてはいかがでしょうか。まあぱれっとコミックスもそこそこ高いですがw