Hatena::ブログ(Diary)

本読みのスキャット! このページをアンテナに追加 RSSフィード

 

2013-03-29

寺尾隆吉選・邦訳で読むラテンアメリカ文学の20作プラスワン


魔術的リアリズム―二〇世紀のラテンアメリカ小説 (水声文庫)


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/book/1363665368/

31 :吾輩は名無しである:2013/03/27(水) 19:45:03.42

寺尾隆吉選・邦訳で読むラテンアメリカ文学の20作、プラスワン

1|リアリズム文学の伝統
マシャード・デ・アシス◆『ブラス・クーバスの死後の回想』(1881)
カルロス・フエンテス◆『澄みわたる大地』(1958)
マリオ・バルガス・リョサ◆『都会と犬ども』(1963)
マリオ・バルガス・リョサ◆『世界終末戦争』(1981)
オラシオ・カステジャーノス・モヤ◆『崩壊』(2006)

2|カリブ世界と魔術的リアリズム
ミゲル・アンヘル・アストゥリアス◆『グアテマラ伝説集』(1930)
アレホ・カルペンティエール◆『この世の王国』(1949)
フアン・ルルフォ◆『ペドロ・パラモ』(1955)
ガブリエル・ガルシア・マルケス◆『百年の孤独』(1967)
ガブリエル・ガルシア・マルケス◆『族長の秋』(1975)

3|ラプラタ地域と知的幻想文学の潮流
アドルフォ・ビオイ・カサーレス◆『モレルの発明』(1940)
ホルヘ・ルイス・ボルヘス◆『伝奇集』(1944)
アウグスト・モンテロッソ◆『全集 その他の物語』(1959)
ホルヘ・ルイス・ボルヘス◆『創造者』(1960)
フアン・カルロス・オネッティ◆『屍集めのフンタ』(1964)
フリオ・コルタサル◆『愛しのグレンダ』(1981)

4 |詩集、回想録、エッセイ集など
オクタビオ・パス◆『弓と竪琴』(1956)
レイナルド・アレナス◆『夜になる前に』(1992)
ロベルト・ボラーニョ◆『通話』(1998)
フアン・ヘルマン◆『価値ある痛み』(2001)

プラスワン
『ラテンアメリカ五人集』集英社
1995年版とは違うようです

http://www.jca.apc.org/gendai/html_mail/oshirase35_2.pdf


寺尾隆吉×鼓直 ラテンアメリカ文学の魅力




ブラス・クーバスの死後の回想 (光文社古典新訳文庫)
マシャード ジ・アシス
光文社 (2012-05-10)
売り上げランキング: 300,762



【関連記事】


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証


cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー




【今週の注目記事ランキング(日曜日から集計)】




【月別よく読まれた記事ランキング @本スキャ!】

★2013年
12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  

★2012年
12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  
  
★2011年
12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月