試験運用中なLinux備忘録

2009/10/22

rxvt-unicodeのデーモンモードについて

rxvt-unicodeのデーモンモードについて扱っていなかったので、ここで扱う。

mltermのデーモンモードと同様、端末エミュレータのデーモンを動かすことで同一のプロセスの中で複数の仮想端末を動かすもので、事前にデーモンを起動した後クライアントのコマンドで接続する。

デーモンのコマンドはurxvtd、クライアントのコマンドはurxvtcとなり、デーモンは

  • -q
  • -o
  • -f

の3つのオプションを付けてログイン時の自動起動スクリプトで

# rxvt-unicodeデーモンを起動
urxvtd -q -o -f
# 1つのrxvt-unicodeクライアントを起動
urxvtc

のような流れを記述しておくとよい。

関連記事:

使用したバージョン:

  • rxvt-unicode 9.05

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

(C) 2007-2015 kakurasan
本ウェブログの表示につきましては、横幅1,000ピクセル以上を推奨します。