青ヒゲの兄弟の店 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-01-11 今日の色々 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

[日記]今日の出来事とTwitterでの色々と(1)

朝、コゲたんにご飯をあげる&朝食。何度もうなされて飛び起きていたので、眠くてしょうがないが、出かける準備を始める。

10:00 新年会に出掛ける父親を送るついでに、橿原神宮にて遅めの初詣。 お賽銭はちょうど有ったので、チャンピオンと同じ270円を入れる。
願い事はちょっと多め。

・家族と親族、コゲたんとフォロワーさんの健康と幸せ

チャンピオン秋田書店の発展

・ついでに、自分の病気が少しでもマシになれば

11:00 父を新年会の場所に送り、市役所へ。医療費の控除*1と、年金の控除申請に。
後者は、受給する事になった障害者年金の等級*2により不可。
年収による控除も申請出来るのだが、土地を貸している*3為、収入が有るとされてこれも不可。
土地の貸し賃など、細かい額は知らないが月10万円位のはず*4だが、それだけで食って行けないのに年金は払わなければいけないし、
払っても貰えるかどうか解らない上、貰える見込み額は月額4万円ほど。*5これじゃ死ぬまで働かなきゃ食っていけない。

しかも、父親は高齢。定年してから悠々自適に生きて欲しかったが、自分が病気で心配かけているし、
友人や同世代の芸能人が逝去される事が増えてきており、本人も少し不安になってきているようだ。
年末には免許を取って以来、一度も起こしていなかった交通事故*6を起こし、「老い」を感じ始めていて心配だ。

その父に万一の事が有れば*7、相続税が発生するが、これどうやっても払えない額。となると先祖代々の土地を手放した挙げ句、住む場所もなく野垂れ死にだわな。

*1:診療内科の分だけ診察費が多少変換される

*2:2級から対象との事

*3:昨年末に、休耕田にパチンコ屋が出来た

*4:父が「まあ俺の小遣いくらいにはなる」と言っていたのでその位だと思う

*5:貰う時期になれば、多分少子化の関係で減らされる可能性大

*6:事後の連絡が無く、これも不安材料

*7:自分が元気な姿になるまでその日は来ないで欲しいが

2010-12-31 それでも世界は回っている

[]今年中にやりたい事

Twitterでトラブル起こして周りに心配とご迷惑をおかけし(何度目だ)、その度に反省はしていたのだが、元々の性格及び普段のツイートが軽いからか、そうは思われていない気がする。*1

今回も自粛と言いつつ、何回も呟いてるから自業自得では有るのだが。

鬱持ちで心身ともに不安定だからは言い訳にならない。本気の反省ってそういうものじゃないだろ、自分。

Twitterで人と会話したり、オフ会に参加して鬱の症状が軽くなってきていたのは医者も認めていたし、*2だからこそ大事な場所として、発言に気を付けなきゃいけなかったんだよ。

皆さんの優しさに甘えて、つい調子に乗るのは良くないなあ。鬱になる前はそうでも無かった気がするし、やはり人の優しさに飢えてるのか?

取りあえず今のアカウントは、訴訟された場合の証拠にもなるので、対象者との連絡用にも放置、新アカウントは鍵付きでゼロからやり直して、皆さんの信頼を取り戻すように発言には気を付けて、趣味の話題だけをするように心がけよう。

上でも書いたけど、優しさに甘えすぎないようにしなければ。


後ははてなダイアリーが使いにくく、Twitterのログ置き場になっているので、blogは移転して漫画の感想などを細々とやっていこうかと思う。*3

Twitterで同じ漫画が好きな相互フォロワーの方が、自分のツイートチャンピオン読むようになられたとDM下さり、今ではすっかり他のチャンピオン好きの方と仲良くしておられるのが本当に嬉しい。*4

自分のツイートですら影響を与えられたのだから、零細blogでも「好き」と言う気持ちを伝えれば、少しでも興味持ってくれる人がいるかもしれない。

同じ漫画を好きな人が、自分の好きな他の漫画を知って読んでくれたら幸せだし、少しでも作者と出版社の役に立てるもんな。

うん、鬱であまり外出も出来ないし、せめてネットで無理しない程度にやっていこう。


世の中が漫画の力で少しでも「楽しい」「好き」が増えればいいな。

*1:あくまでも自分がそう思っているだけかも知れないけど、鬱状態だと悪い方に考えてしまうので

*2リアルでなくても人と交流出来るようになり、オフ会出られるようになったのは大きな一歩だと言われた

*3blogの準備は完了。後は書き出す気力だけ

*4:嘘のようだが本当の話。自分でも未だに信じがたいくらいだけど

2010-11-25

[]2010年11月24日のツイート