青ヒゲの兄弟の店 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-02-07

[]数字は嘘をつかないのか

高木浩光@自宅の日記 - 日常化するNHKの捏造棒グラフ

高木浩光@自宅の日記 - NHKの棒グラフ描画システムが機械的に世論を狂わせている可能性

ここで議論されている「捏造」についてはあえて触れない。

少なくとも、テレビ側ではこういったグラフを日常的に作成している、それは事実。


そこから推測できることとしては、

自分たちが見せられているグラフが同じように作られていてもなにも疑問は感じないのでは?ということ。

何が言いたいかというと、彼らが一番気にする数字である視聴率についても、

彼らが作ったものと同じようなグラフを見て判断してるんじゃないの?

ちゃんと分析しているの?ということ。


気になって調べてみたら、こんなサイトを発見。*1

その中からグラフについて書かれているページを見つけた。


これが事実だとして、そんないい加減な数字に踊らされてていいのか?

本当に視聴率って大事なのか?と改めて考えてみたり。

自分はテレビほとんど見ないんだけどね。

*1:Main Corners→視聴率の嘘800ホント200を参照

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kalnov_1/20070207/1170858597
Connection: close