Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター  はてなブログ版

2006-07-21 勅命が発せられたのである

[][][]総務省「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する研究会最終報告書案」に対する意見締め切り 02:22 総務省「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する研究会最終報告書案」に対する意見締め切りを含むブックマーク 総務省「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する研究会最終報告書案」に対する意見締め切りのブックマークコメント

本日午後5時が総務省「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する研究会最終報告書案」への意見http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060630_11.htmlの締め切りである。

以下を書き送った。参考にされたし。

意見

1;「意見が1000字を超える場合、その内容の要旨を添付してください。」と要請するのなら、自身がそれを実践するべきである。「報告書」は相変わらず悪文である。自身は悪文をダラダラ書く、それへの意見は的確な要旨を添えろ、と要請することには「大衆は黙って官庁の言うことに従え」という意思が感じられる。

2;「違法ではない」と自身が表明している「有害情報」を総務省が統制すべきであると述べているのは、総務省は権力を濫用するから大衆は承認しろ、という要求だと解することができる。そんな要求には反対する。

3;フィルタリングソフト会社は天下り組織であることを強く疑う。天下り先確保のための「報告書」の内容と意図に強く反対する。「天下り先」ではないと主張するのならその証明をすべきである。フィルタリングソフトが全く不合理な代物であることは「インターネット協会」講演で証明されている。にもかかわらずそれへの反省が「報告書」にないのは、「とくかく天下り先を作らせろ」という要求以外には読めない。

4;「報告書」は、責任を行政が負わず民間に押し付ける「抑圧の委譲」を承認しろ、と要請している。これは亡国的振る舞いである。

5;総務省が統制しようとしている情報は、たとえば「安倍晋三統一協会のつながり」といった情報だろうと憶測する。総務省がそれを統制削除する権限を持つことに強く反対する。一方で「悪徳商会?マニアックス」管理人の個人情報を書き散らしている「明らかに違法な行為」を全く放置している以上、「報告書」もそれを書かせた警察も、遵法に全く関心がないことが推察できる。

6;さらに個別には、以下に意見を書いた。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060711#1152562032

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060716#1152992609

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060719#1153320611

言論統制許すまじ、と憤る同志は、総務省へ意見を書き送った上で、  をクリックされたし。

[]昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ 03:30 昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモを含むブックマーク 昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモのブックマークコメント

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060720AT1G1700819072006.html

昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ

 昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官富田朝彦氏(故人)に語っていたことが19日、日本経済新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての歴史的価値も高い。 (07:00)

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060720/eve_____sya_____000.shtml

昭和天皇が不快感 靖国神社のA級戦犯合祀

 〔略〕靖国発言のメモは八八年四月二十八日付。メモによると、昭和天皇は「私は或(あ)る時に、A級が合祀され、その上、松岡、白取までもが」「だから私(は)あれ以来参拝していない。それが私の心だ」などと語ったと記されている。

 「松岡」「白取」はA級戦犯としてまつられている松岡洋右元外相、白鳥敏夫元駐イタリア大使を指すとみられる。

 またメモには「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが。松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々(やすやす)と。松平は平和に強い考(え)があったと思うのに、親の心子知らずと思っている」などの記述もあった。

 「筑波」は六六年に厚生省から祭神名票を受け取りながら合祀しなかった筑波藤麿靖国神社宮司(故人)、「松平」は最後の宮内大臣の松平慶民氏(同)、その「子」は長男でA級戦犯合祀をした当時の松平永芳宮司(同)とみられる。〔略〕

 現代史研究家の秦郁彦日大講師の話 昭和天皇靖国神社を参拝しなくなった理由は、A級戦犯が合祀されたからだ、という説が、今回見つかった富田元長官のメモで裏付けられた。昭和天皇の内意も確認せずに、ひそかに合祀した松平元宮司への怒りが強烈なのが印象的だ。この事実を踏まえて今後、靖国神社自身がA級戦犯の合祀問題にどう対応していくのか、政界の反応も含めて見守りたい。〔略〕

 安倍晋三と靖国宮司に告ぐ、

 勅命が発せられたのである。既に、天皇陛下の御命令が発せられたのである。お前達は日本会議統一協会らのそそのかしを正しいものと信じて絶対服従して誠心誠意活動して来たのであらうが、既に、天皇陛下の御命令によって、戦犯を靖国に合祀するなと仰せられたのである。昭和天皇は戦犯を合祀した靖国に参拝するのはごめんこうむると仰せられたのである。此上お前達が飽く迄も抵抗したならば、夫は勅命に反抗することになり逆賊とならなければならない。正しいことをしてゐると信じていたのに、それが間違って居たと知ったならば、徒らに今迄の行懸りや義理上から、何時までも反抗的態度をとって、天皇陛下に叛き奉り逆賊としても汚名を永久に受けるやうなことがあってはならない。今からでも決して遅くはないから、直ちに抵抗をやめて日本国憲法政教分離原則の下に復帰する様にせよ。そうしたら今までの罪も許されるのである。お前達の父兄はともかくとして、国民全体は、それを心から祈って居るのである。速かに現在の地位を棄ててただの一平民の地位に帰って来い。

ポチッとな  

桃人間桃人間 2006/07/21 11:56 永田偽メール事件で「このメールは本当だ!」って言ってた人達と同じ脳味噌に見える。
メモが本当かどうか?これが先決。画像を見るとどうやら香ばしい香りが…

tokumei tokumei 2006/07/21 12:08 昭和天皇メモの件は慎重に対処せねば。

「大和ごころ。ときどきその他」
『宮内庁元長官のメモは小泉・安倍にとって渡りに船』
http://ameblo.jp/shionos/entry-10014898084.html

まずは上記ブログをお読みください。

小泉官邸は謀略情報工作が得意です。
小泉マンセーの日経が小泉安倍の不利益になる事をするはずがないでしょう。
当然、左派の人々や本当の保守の人々はこの件で小泉安倍を非難批判するでしょう。
でも一歩立ち止まって冷静に考えなければなりません。

小泉官邸は情報工作の達人です。
全ての新聞テレビは小泉官邸の味方です。

前原永田のメール問題を思い出してください。

冷静に状況を判断しなければまた「小泉官邸マスゴミ」に一杯食わされます。

冷静に対処するのが懸命だと私は思うのですが…

秦愛読者秦愛読者 2006/07/21 12:44 研究者の間では、既にこういったメモの存在が知られており、今回公表されたもの以外にも、同様のメモが複数存在します。内容についても、状況証拠や関係者の回想などから想定されていた範囲内のものであり、信憑性はきわめて高いと、秦先生もおっしゃっていました。
メモの細部については、今後の解明を待たねばなりませんが、例えば今回報じられた範囲内では松岡洋右に関する部分が、他の状況証拠や証言などから比較的容易に裏づけが取れるので、捏造論者の人はその辺を如何に崩すかが腕の見せ所といえましょう。
逆に、松岡が合祀されていなければ(そもそも、松岡は文民であり、戦死したわけでもない)、天皇は参拝した可能性があるという理解も成立する、非常に興味深いメモです。

杉山真大杉山真大 2006/07/21 20:47 つーか、仮にも合祀されなかったら昭和天皇は靖国に参拝し続けてたことになる訳ですよね。

世評的には「平和主義者」のイメージが強い昭和天皇が、遊就館に代表される靖国の価値観を(合祀が実現するまでは)曲がりなりにも許容していたのですから、皮肉にもこの一件で昭和天皇の大元帥としての本質がかいま見えた気がします。

kojitakenkojitaken 2006/07/21 21:58 tokumeiさんのコメントはここにも来てましたか。
美爾依さんの「カナダde日本語」、ハムニダ薫さんの「薫のハムニダ日記」、たんぽぽさんの「たんぽぽのなみだ〜運営日誌」、それに不肖kojitakenの「きまぐれな日々」に同様のコメントが来ています。今、ネットウヨが、このメモが永田のメール同様捏造であるとしきりに主張して、2ちゃんねるやYahoo!掲示板を埋め尽くしているので、たぶん心配になって反小泉・反安倍のブロガーにコメントをしてきてるのだと思います。
今回の件で、産経だけが気が狂ったように、富田メモにもかかわらず小泉の靖国参拝を促す社説を載せています。日経は朝日、毎日と同じで首相の靖国参拝に反対する社説を載せているし、これだけの大スクープだから、もし捏造だったら社の信用に関わるでしょう。日経は確かに従来安倍びいきの記事が多かったのですが、政治的に一枚岩ではありません。現在、新保守と旧保守は水面下で激烈な権力闘争を展開していると私は思っており、旧保守側も日経とつながりがあるはずだから、今回日経がこういう記事を出してきたことに対して、官邸の謀略だとはあまり思えません。仮に謀略であったとしても、それならそれで小泉や安倍に対する別な攻め口はいくらでも考えられますし、ひるむ必要は全然ないと思います。

イヴロ〜ニュイヴロ〜ニュ 2006/07/21 23:37 「小泉マンセーの日経が小泉安倍の不利益になる事をするはずがない」というけれど、ほんのちょっと前には経団連と経済同友会が靖国参拝反対を表明したばかりです。日経がこのメモを出したのは、その線の延長のような気がするのですけどね。

あすくあすく 2006/07/22 00:52 このメモの真贋と流出の経緯がわからないと即断できないが、安倍不参拝の密約成立を疑う意見に同感だ。一部の人は誤解しているが、自民党本流はヤスクニ問題などさっさと処理したい人がほとんどである。原理原則に拘る民族派など少数派だ。その本流のどこかが処理するために、安倍総理のために、掃除を始めたのだろう。日経は明らかに世論誘導しようとしている。その黒幕が誰なのかが気になる。
こういうキャンペーンはリードが崩壊した場合の反動も大きいので、ヤスクニ反対勢力ももう少し事情がわかるまで判断保留した方が良いと思う。このメモは怪しい点が多い。永田メール事件を教訓もあるわけだし。

monomono 2006/07/22 02:02 まあなんですか、メモがどうとかいう以前に、そもそもA級の人達が合祀されて以降、皇室が参拝しなくなったという時点で事の真偽は火を見るよりも明らかなのに、何を今更騒いでいるのかアノ方々はといった感じです。

あと、日経は単純に企業(大局的には経済?)重視なんだと思います
小泉マンセーなのは、彼の自称改革(規制緩和等)が企業にとって都合が良いから
靖国に牽制を行うのも、中国関連で企業が利益を得るのに支障が出るから
と、一貫しているように思えます

しかし、A級戦犯擁護論の中には
「日本は米国から経済制裁を受けたから、しかたなく戦争をした」
というのもあるのに
(経済的理由(植民地)で他人に殴りかかり、それを止めろと脅される(経済制裁)や今度はそちらに殴りかかる
 という状況が本当に「しかたない」のかはさておき)
今度は、彼等の名誉のために日本経済に悪影響が出るというのですから
つくづく業の深い方々だと思います

あすくあすく 2006/07/23 00:29 ジャパンハンドラーズのBlogでも取り上げていたが、この「メモ」がヤスクニ参拝派の罠ということも考えられるな。ガセメール事件式に反対派が掃除されてしまうと言う。日経が捜査で弱体化している時期の発表、福田が立候補取り下げ、朝日が天声人語で日和出したのもなんかおかしい。その場合晴れて反対運動が壊滅したあとに堂々の小泉参拝、安倍総理参拝になるのかな。ううむ、わからん。。。

あすくあすく 2006/07/24 01:36 このメモの前の部分の画像を見た。そしたら「Xpressとの会見」とあり´↓と番号が振られている。そのい問題の部分にあたる。全体を見ると昭和天皇の発言とは考えにくい。
しかし、だとすると単純に誤報なのか?
だが、普通に全体をみれば「誤解」するほうが不自然だ。トリミングされた部分だけ見ないために信じそうになった。ということは意図的にトリミングしたのだろうか?
やっぱり日経の釣りだったのか?そこまでやるか???
http://blog5.fc2.com/l/lovedog/file/tennnoumemo02.jpg

kechackkechack 2006/07/27 17:01 経済界は極端な右派が台頭することを嫌っているし、これ以上の右傾化には歯止めをかけたい。
 極右勢力は今以上に自己主張するといよいよ経済界と対峙することになるのだが、意外と極右もヘタレで経済界とは対立したくないと思っている。しょうがないので相変わらず、廃れて影響力のなくなった左翼をワンパターンなロジックで批判してるのは空しい。

あすくあすく 2006/08/01 01:04 金儲けと国民国家が予定調和するとは限らない。財界はヤスクニなんてさっさと片付けたいでしょうね。あと思考停止ウヨクはサヨクの陰画ですね。お互いに抗争しているつもりになっている幸せなお花畑の住人につきあって潰す時間がもったいない。
ところで本題だが、今回のメモ騒動はやはり雨ちゃんが震源地らしい。ネオコン一派の退潮とキッシンジャー派の復活が関係するようだ。メモ自体はホンモノだが、コンテクストは違うみたい。だからミスリードするプロパガンダが重要になる。彼らにとっても賭けだったみたいだな。

イヴロ〜ニュイヴロ〜ニュ 2006/08/01 13:53 「財界はヤスクニなんてさっさと片付けたいでしょうね」であるにしても、民生部門と軍需部門とではまた違うと思うのですが、実際の力関係はどうなのでしょうね。